【シルエット別】レディースデニムを着こなす秋コーデ♡

秋コーデにも大活躍なデニムパンツ。最近レディースのデニムパンツは種類が多く、どのシルエットを選べばいいのか迷ってしまいますよね。同じデニムパンツでもシルエットによって印象は大きく変わります!
ここでは、レディースデニムの代表的な6つのシルエット「スキニー」「ストレート」「テーパード」「ワイド」「ボーイフレンド」「フレア」それぞれに応じた大人可愛いデニムの着こなし方をご紹介していきます♪

どれを選べばいい?【レディースデニム】シルエット別コーデ

どんなアイテムにも合わせやすいデニムパンツ。
流行り廃りなく人気のアイテムですが、最近はレディースのデニムパンツの種類が増えてきましたよね。
今やデニムパンツは「無難コーデ」の定番アイテムとしてではなく、シルエットを変えて楽しむことでコーデの主役になりつつあります!
早速、デニムパンツのシルエット6種類別に、この秋に絶対オススメの大人可愛いデニム秋コーデを見ていきましょう。

デニムシルエット①スキニーパンツ

まずは、「スキニーパンツ」。
デニムパンツでは長年人気の定番アイテムですよね。

スキニーとは、英語の「skinny」(痩せている・骨・皮)に由来し、身体のラインにぴったりフィットする細身シルエットのことを指します。

カジュアルアイテムと合わせてメンズライクなコーデが得意なスキニーパンツ。
コンパクトなシルエットなのでトップスはボリュームのあるトレーナーやカットソー・カーディガンなどでシンプルにまとめるのがおすすめです。

上半身と下半身のボリューム感にメリハリをつけるだけで、華奢見せ効果UP♪

ワインレッドやオフホワイト・ベージュなどシンプルなボリュームトップスと合わせるだけで一気に秋らしい印象になりますね。
シューズは、カジュアルにスニーカーを合わせるも良し。ヒールで女性らしい印象をプラスするも良し。トップスとの色合いを秋色で揃えると、まとまりのある秋コーデになりますよ♡

デニムシルエット②ストレートパンツ

続いて、「ストレートパンツ」。
その名の通り、膝から裾にかけてまっすぐストレートに落ちているシルエットのパンツのことを指します。

ベーシックなシルエットなので、Tシャツやトレーナーなどのカジュアルなアイテムはもちろん、女性らしいブラウスやシャツとも相性が良いパンツです。
おすすめは軽やかな女性らしいブラウスをインするスタイルです。

この組み合わせなら、カジュアルなデニム×フェミニンなブラウスで甘辛MIXコーデが簡単にできちゃいます!
女性らしい上品なスタイリングなので、お出かけにも最適ですね。

ストレートのデニムパンツを選ぶ際に気をつけたいのが丈感です。
ストレートのデニムパンツは丈感が長すぎて裾が余ると印象として重たくなりスタイルが悪く見えます。
まっすぐ立ったときに、裾部分にシワが寄らず、ストレートラインが綺麗に見える丈感を選びましょう♪

デニムシルエット③テーパードパンツ

次に、「テーパードパンツ」。
脚を綺麗に見せてくれる女性に人気のシルエットですね。

テーパードとは、裾に向かってシェイプされた逆三角形型シルエットのことです。
スキニーパンツよりも太もも部分に余裕があり、着心地以上にスタイル良く見せてくれる優れものです。

テーパードシルエットがより強調されるのが、ハイウエストのアイテム。
トップスは、ボリュームのあるものは前だけ、コンパクトなものは全部インして、パンツのシルエットが全て見えるようにするのがおすすめです♪

他のシルエットよりかわいらしい印象に見えるテーパードパンツ。
少し短め丈かロールアップして履くと、足首が見えて華奢見せ効果抜群です!

ヒールやバレエシューズなど女性らしいシューズとの合わせが◎
デニムなので赤色のバレエシューズなど、色物アイテムを持ってくるのも可愛くておすすめです。

デニムシルエット④ワイドパンツ

次は、「ワイドパンツ」。
数年前に注目を浴びてから、今やパンツの定番シルエットになっていますね。

ワイドパンツとは、ウエスト部分から裾にかけて滑らかに広がっていく幅広シルエットのパンツです。
脚をすっぽりカバーしてくれるシルエットなので、あまり脚の形を出したくない方におすすめです。スタイルアップ効果があるので、ハイウエストのワイドパンツが◎

全体としてボリュームのあるワイドパンツは、コンパクトなトップスかショート丈のアイテムと合わせましょう。
秋物のリブニットやショート丈トレーナー・カーディガンとの相性が抜群です。
重ね着でビスチェを合わせるのもかわいいですよ♪

デニムシルエット⑤ボーイフレンドパンツ

そして次は、「ボーイフレンドパンツ」。

ボーイフレンドパンツとは、その名の通り"ボーイフレンドから借りたような"パンツのこと。メンズライクなゆるっとしたルーズシルエットが特徴のパンツです。ボーイフレンドデニムは、他のシルエットより圧倒的にゆるく抜け感のあるコーデに仕上がります。
「カジュアルになりすぎないか心配、、!」という方も大丈夫。このルーズシルエットこそ、かわいい華奢見せデニムコーデを叶えてくれる優秀アイテムなんです!

ポイントは、「ゆる×ゆる」。
ルーズシルエットのパンツに、あえてドロップショルダーのTシャツやトレーナー、大きめのカーディガンやシャツ・ニットを合わせることで、ほどよい抜け感のある女の子らしいコーデにしあがります。

華奢見せ効果抜群のゆるゆるコーデは、飾りすぎない女子力を演出してくれます。
カジュアルなボーイフレンドデニムは、そのルーズさを最大限に生かしてみましょう♪

デニムシルエット⑥フレアパンツ

最後に、「フレアパンツ」です。

こちらは、「ブーツカット」という名前の方が馴染み深い方も多いかもしれません。
その名の通り、裾にかけて広がりを持たせたシルエットのパンツです。

ワイドパンツとの違いは、膝より上の太もも部分にボリュームがないこと。膝下のフレアが強調されたメリハリのあるパンツシルエットです。

スタイリッシュな印象を与えてくれるフレアパンツは、今季大注目のトレンドアイテム。
コンパクトなトップスをインして、ベルトをするとスッキリと女性らしいカジュアルコーデに仕上がります。

逆に、オーバーサイズのトップスを合わせると、抜け感のあるメリハリコーデに。シンプルなロングTシャツやトレーナーでも、ラフになりすぎずモードカジュアルなコーディネートを楽しめますよ♪

コーデに華を添えてくれるフレアパンツは、隠れヘビロテアイテムなんです!
秋のデニムコーデにぜひフレアパンツを取り入れてみてください♡

デニムの天敵【色移り】防止策

ヘビロテ高めのデニムですが、選択による【色移り】に悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか。
最後に、デニムを洗濯する際のポイントをいくつかご紹介します。

デニムは【裏返してネット】に!

洗濯機に入れる前に!デニムは【裏返してネット】に入れましょう。
裏返すことで、元々の色合い・風合いをそのまま残すことができます。またネットに入れて他の衣類との摩擦を減らすことも、色落ち防止のための重要なポイントです。

これなら、わざわざ他の衣類と洗濯を分ける面倒もかからないので、簡単に色落ち防止ができますよね♪デニムを洗濯する際は。ぜひ心がけてもらいたいポイントです。

デニムの洗濯は【30度以下】がベスト!

続いて、洗濯時のお湯の温度ですが、ベストは【30度以下】!
温度が高ければ高いほど、色落ちしやすくなるうえに、縮みの原因にもなります。汚れを落としつつも、色落ちしにくい温度で、お急ぎコースなどなるべく短時間で選択できるコースを選ぶと良いでしょう。

デニム用洗剤【THE LAUNDRESS DENIM WASH】が優秀

皆さんは、デニム専用の洗剤があることをご存知ですか?
その名も【THE LAUNDRESS DENIM WASH】!実はこの洗剤、とっても優れものなんです!

【THE LAUNDRESS  DENIM WASH】

【THE LAUNDRESS DENIM WASH】

¥3,456 / 475ml
¥1,404 / 60ml

「THE LAUNDRESS」とは、2004年NY発のファブリックケアのスペシャリティブランドです。
白い衣類用・ウール&カシミア用・ベビー用洗剤など、用途に応じた質の高い製品がラインナップされており、効果も抜群。今やアパレルブランドでも取り扱いの多いファブリックケアの人気ブランドになっています。

【THE LAUNDRESS DENIM WASH】は、中でも「洗剤」「柔軟剤」「仕上げ剤」「色の保護剤」をブレンドしたデニム専用洗剤です。洗浄力だけでなく、色移りや縮みなどデニム洗濯特有の悩みを解決してくれる洗剤で、デニムを良い状態で長持ちさせるためにはもってこいの製品です。

長持ちさせたい大切なデニムをお持ちの方は、ぜひ試してみてくださいね。

デニムシルエットで秋コーデを楽しんで♡

いかがでしたか?
デニムパンツは、シルエットを変えるだけでもコーディネートの幅がグッと広がります♡
いつものデニムパンツコーデに飽き始めたら、シルエットを変えてみるだけでも気分が変わりますよ。
暑い夏もそろそろ終盤!女の子が可愛くなれるデニムパンツコーデを先取りして、秋もオシャレを楽しみましょう♪

りさこ

ショッピングとカフェ巡りが大好きです! アパレル店員をしています**

Profile

関連記事一覧