着痩せブラ?着こなし?OK・NG比較をしながらコーデもご紹介

着痩せはまず「ブラ(下着)で土台をつくる」ことがとても大切です。
コーディネートは、アイテム選びに加えてカラーや着こなしに要注意!細見えさせるブラの選び方や、痩せて見える”コツ”を「トップス」「ワンピ」別にご紹介します。今話題の着痩せブラもあるので、そちらもしっかりチェックしてみてくださいね!

着痩せは「ブラ(下着)」で土台づくりから

「着痩せをしよう!」と思う時に、まず1番初めに考えがちなのはコーデの組み方やアイテムの選び方だと思いますが、実は下着で身体を補正することがとても大切なことなんですよ。

まずは痩せて見える土台づくりをしてから、大人女子の着痩せコーディネートのコツやアイテム選びを学んでいきましょう!

ブラジャーにも着痩せしやすいデザインがある?

女性なら普段当たり前に着用しているブラですが、デザインによって身体の見え方が変わることをご存じですか。
シルエットに関わるポイントとして「U字」「L字」というワイヤーの違いがあるんですよ。

【L字ワイヤーブラ】
「脇よりも前中心が低い」アイテムです。
脇のワイヤーが前中心に対してほぼ平行にあり、脇からしっかり寄せて谷間ができやすいのが特徴です。

【U字ワイヤーブラ】
「脇よりも前中心が低い+最下点も低い」アイテムです。
脇のワイヤーがL字に比べると身体の外側に沿っていること・前中心がやや高いことで脇と前中心から胸を寄せることができます。中央よりやや脇側にも胸が流れ、身体の前にボリュームが出やすいのが特徴です。

「胸が大きい=谷間がある」というイメージがあると思いますが、谷間ができるということは胸をつぶして寄せることになるので、洋服を着た時には胸がぺたんこで横広がりに見えやすくなってしまうことも多いんですよ。

着痩せを目指し、胸を高く見せたい時におすすめなのはU字ブラです。(※例外もあります。)場面によってしっかりデザインを見極めて、きれいなシルエットの土台づくりをしましょう。

SNSで話題の「着痩せブラ」PEACHJOHNのスマートブラ

7月に発売されたPEACHJHONの「スマートブラ」をご存じですか。身に着けるだけで着痩せして見えるということで、可愛いだけではなく機能性もしっかり兼ね備えている話題のアイテムなんですよ。

「スマートブラ」ってどうして着痩せするの?

<↑着用イメージ>

スマートブラのポイントは、
「乳間が狭い」「トップ位置が高い」「サイドラインがまっすぐ」の3つです。

乳間が狭いことにより、服を着用した時に脇に見える影の量を増やすことを可能にし、その陰がメイクでいうシェーディングの役割を果たしてくれています。

また、トップライン位置が高いことによりバストを高く見せ、ハリ感のある着こなしを可能に。脇高なサイドベルトは脇肉を後ろに流すことなく前に持ってくることで、正面から見た時の横幅を広げず縦にスマートなラインをつくるシルエットにすることができます。

脇肉をしっかりカバーできるブラはサイドベルトが違う!

サイドベルトは通常のブラジャーの約1.5倍で、しっかりホールド感のある着け心地です。

脇高なサイドベルトは脇肉を後ろに流すことなく前に持ってくることで、正面から見た時の横幅を広げず縦にスマートなラインをつくるシルエットにすることができます。

人気だったナイスバディブラとの違いは?

スマートブラ以前に出ていたナイスバディブラと比較すると生地感が柔らかく、つるつるしているのでホールド力はあるけれど締め付け過ぎず、ゆったりしている印象です。

ナイスバディーブラもしっかり胸の位置を上げ、女性らしいシルエットを作ってくれる商品ですが、「着痩せをしたい!」「とにかく脇のお肉を寄せたい!」と思っている方にはスマートブラがおすすめです。

また、「ナイスバディーブラは少し締め付けが苦しかった。」「生地が少し硬くて着け心地が・・・」という方もスマートブラを試着してみることをおすすめします。

痩せて見えるトップスのカラー選びとコーデ

着痩せポイント|ニットはカラー選びから始めよう

白と黒のトップスを比較すると同じサイズ感のニットでも白のほうがぼんやりと膨張して見えてしまいます。
特に冬のニットは厚手のものが多く、着こなし方によってはふくよかに見えてしまうので気を付けましょう!

また、モノトーンコーデではなく色味のあるカラーコーデをしたい方には「寒色」がおすすめ。ネイビーや濃いめのグリーンなどを取り入れるとスマートな印象を見せることができますよ。

着痩せコーデ|どうしても白ニットが着たい時は?

画像提供:akkoさん(@akko3839)

「どうしても可愛らしい白ニットが着たい!」という人にはゆったりニットで身体のラインを拾わせない着こなしがおすすめ。

ボトムスはマットな寒色カラーのアイテムで引き締め色を合わせるのがポイントです。トップスは前だけちょこっとインして、ウエストはしっかり高めに位置させることがスタイルアップにもつながります。

着痩せポイント|カーディガンは着こなし方で変える?

カーディガンを着るとき裾や袖を思い切りピンと伸ばして着ていませんか。実はその着こなしはNGなんです。

袖をクシュッと上げてゆったりさせることで二の腕ラインを見せづらくしながら、手首を見せることで細見えさせることができるんですよ。
裾はウエストラインまで引き上げることで脚長効果に。ボタンは上までしっかり留めるのではなく2~3個あけて着て、しっかりデコルテを見せることで野暮ったい印象を無くすことができます。

着痩せコーデ|カーディガンは二の腕隠しにもぴったり?

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

カーディガンはしっかり着るのではなくふわっと羽織ることで、二の腕をカバーすることができるアイテムに変わります。
暑いからノースリーブを着たいけれど、二の腕の太さを気にしている方は薄手のカーディガンを肩にかけた着こなしがおすすめです。

着痩せポイント|着痩せのコツは「トップス×ボトムス」のバランスが大切

細く痩せて見せたい時はボトムスと合わせた時の「着こなしバランス」が大切です。

画像提供:まりおさん(@mario_dozono)

トップスがゆったりとしている時は「タイトめのボトムス」トップスがピッタリとしている時は「ゆったりめのボトムス」を選ぶことを意識しましょう。

メリハリのある組み合わせは女性らしいシルエットを見せることができます。着痩せしたい時にNGなアイテムは「ミディ丈~ミモレ丈」。ふくらはぎの太い部分がちょうど見えてしまう丈なので、脚が太く見えてしまいます。
スキニーなどを合わせる時は「黒」や「寒色」を選ぶことも重要なポイントです。

ライン作りと素材選びでワンピでも着痩せコーデ

着痩せポイント|ワンピの素材はとろみ系やハリ感が必須

画像提供:mayuさん(@mario_dozono)

ワンピースを着たいけれどゆったりしていると太って見えるし、タイトなものだと身体のシルエットが出るし・・・と悩んでいませんか。

ワンピで着痩せを叶えるコツは「素材」。やわらかくツルっとした素材(シフォン)のものや少しハリ感のある素材(リネン・綿)を選びましょう。特にツルっとした素材のワンピは、身体にピタッとくっつかないので身体のシルエットに自信がない人にはおすすめです。

着痩せコーデ|重要なのは「I」ライン

ワンピースで大切な着痩せポイントは「I」ライン。まっすぐ縦ラインを作ることを意識しましょう。

足首まであるマキシ丈のワンピースを選ぶと脚の太さを気にする人でも安心して着こなすことが可能です。
ヒップラインにボリュームのあるアイテムは太って見えやすくなるので気を付けましょう。

着痩せコーデ|ワンピの丈が少し短い時は?

画像提供:characoさん(@js_____52)

ワンピースの丈が少し短く、そのまま着ると脚の太い部分などが見えてしまう場合は、長めのスカートやワイドパンツを合わせるのがおすすめ。

丈がプラスされてしっかり脚をカバーし、着痩せ効果をUPさせることができます。ウエストマークをすることでゆったりダルっとした印象も見せません。

着痩せの知識を活用してコーデに自信をつけよう!

着痩せで大切なことは、
①「土台づくり」②「アイテム選び」③「着こなし方」です。

ブラのデザインによってシルエットが大幅に変わるので、下着選びには特に注意をしましょう!

土台が完成したら次はコーデのアイテム選び。色味は膨張色の白や暖色は避け、黒や寒色を選びましょう。
「肌見せ」や「丈感」を意識するだけで一気に見た目のシルエットが変わるので、着こなし力を鍛えるのは重要なことです。「痩せて見えるコーデ」ができるとより自分に自信を持てるようになり、ファッションも楽しくなりますよ。

是非参考にしてみてくださいね。

i-see編集部 マオ

下着と洋服が好きなi-see編集部マオです。 「可愛い下着」や「おすすめのファッションアイテム」などをお伝えします。

Profile

関連記事一覧