髪をキレイに早く乾かす方法♡【美容師直伝!】

髪の毛を早く乾かす方法を伝授しちゃいます!♡1分1秒ムダにできない忙しい朝の時間、癒しの時間をたっぷり過ごしたいちょっぴりお疲れの夜の時間。面倒なドライヤー!こんなとき、時短方法があればなあ…と日々感じているあなたのために!今回は、【知って得する髪の乾かし方】をたっぷりとご紹介しちゃいます!♡髪の毛をキレイに乾かすケア方法も一緒にご紹介しておりますので、ぜひご参考にしてみてください♡

髪を乾かすのって面倒…だけど、しっかり乾かしたい!

日々のルーティンの中で、欠かすことのできない”髪を乾かす時間”。

とっても大切なことだとは分かりつつも、面倒だな…と感じてしまったり、半分は乾いたしもう終わりでいっか!と途中でやめてしまったりしている方…きっといますよね!?
今ぎくりと思った方も少なくないのではないでしょうか?

画像提供:岸直美さん(@unami_kishiko)

今回は、現役美容師の私が日々のサロンワークで培ったコツを最大限に盛り込みながら、髪の毛をキレイに保つ上で欠かせない”髪の毛の乾かし方”についてご紹介していきます!
とにかく急いで乾かしたい方、髪の毛をきれいに乾かしたい方には特に読んでいただきたい内容となっております!
ぜひご参考にしてみてください♡♡

それでは、START♡♡

髪を早く乾かすコツって?

画像提供:KIMIさん(@kimi.swell)

髪を早く乾かすコツ♡ ①タオルドライをしっかりする

髪を早く乾かすためにまず実践していただきたいのが、”タオルドライ”。
重視するのとしないのとでは、乾かし終わるまでの時間がかなり変わります!!
タオルドライだけでそんなに変わるのー?とお客さまにも流されがちなのですが…騙されたと思ってやってみてほしい…。

このとき、吸水性のあるタオルを使うとより時短効果が期待できます!
乾かし始める前の段階で髪の毛からなるべく水分をなくした状態にしたいので、しっかりと水分を吸ってくれるものを使うのがポイント☆
タオルを使うときは、ガシガシしてしまうと摩擦が起きて髪の毛にダメージを与えてしまいます。
優しくパンパンたたくようにして、髪の毛の水分を取ってあげましょう☆

最近は髪の毛を乾かす前のタオルドライ用に作られたタオルも販売されているので、そのような便利アイテムを取り入れるというのもおすすめですよ♡

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル

¥1,100
美容師さんが考えた髪のためのタオル。
吸水性に優れた素材で水分をしっかり拭き取り、ドライヤーをかける時間を短縮。
ふんわりとなめらかな肌触りのカットパイル仕上げにより、摩擦によるキューティクルの剥離を防ぎ、髪への負担を軽減。

また、タオルドライをしっかりすることによって、ドライヤーの熱が髪の毛に当たる時間が短くなるため、髪の毛へのダメージを最小限に抑えられるという効果もあります☆

ここまで読んだだけでも、”タオルドライって大切かも…”と思えてきませんか??

髪を早く乾かすコツ♡ ②乾かす順番を意識する

美容師さんが乾かしてくれる際の順番にも、早く乾かすための大切なポイントがたっぷり☆

①まずは、根元からしっかりと乾かしていきます。
根元が一番密で乾きずらいので、どこよりも先に乾かしていきます。
根元がしっかり乾いていない状態で寝てしまうと、頭皮の病気にかかる原因やにおいの原因になってしまう可能性も。
中間よりも、毛先よりも、しっかり乾かしていきましょう。

②根元がしっかり乾いたら、次は中間に移動します。

③そして最後に毛先を乾かしたら完成♡

とりあえず乾けばいいやー、と思っていた部分を少しだけ意識してみるだけで、髪の毛を乾かす時間はぐっと短縮されるのです☆

髪の毛をキレイに乾かすコツって?

画像提供:KIMIさん(@kimi.swell)

髪の毛をキレイに乾かすコツを3つご紹介します☆

髪の毛をキレイに乾かすコツ♡ ①風の当て方

乾かすときは、”前から後ろへ”風を当てる→”後ろから前へ”風を当てる→”前から後ろへ”風を当てる…を繰り返しましょう!
始まりは前から後ろ、最後は後ろから前で終わらせます。

この乾かし方をすることによって、毛先がまとまり、内におさまってくれる仕上がりになります☆

髪の毛をキレイに乾かすコツ♡ ②温風⇄冷風

乾かしている間は、温風と冷風を交互に当てましょう☆
髪の毛が乾くのは温風なのですが、冷風を挟みながら乾かすことによってキューティクルを整えながら乾かすことができるので、ツヤが出やすくなります☆
乾いたかどうかの確認も、温風より冷風の方がわかりやすいのでそこもおすすめ!

髪の毛をキレイに乾かすコツ♡ ③最後は冷風で!

最後は冷風で終わらせましょう☆
最後を冷風で終わらせることによって、整ったキューティクルがさらに引き締まりツヤツヤに…♡
髪の毛は冷めた時の形で固まる性質があるため、キューティクルの方向を整えて終わらせると次の日の寝癖がつきにくくなる効果もあります!

お客さまから、「乾かす時に洗い流さないトリートメントは使った方がいい?」との質問もよくいただきますが、答えは「◎」。絶対に使ってあげてください!

オイルタイプのトリートメントは、髪の毛をドライヤーの熱から守ってくれる作用があるので乾かす前には必須です!
パサパサしていて乾燥が気になる…という方は、ミルクタイプのトリートメントがおすすめ☆
ミルクタイプは、オイルタイプのものよりも水分を含んでいるので、潤いがほしい場合はミルクタイプを使ってみてください♡

髪の毛をキレイに乾かすために気をつけたいこと。

あまり気にされてない方が多い、”乾かしすぎ問題”。
”オーバードライ”と呼ばれ、必要以上に髪を乾かしてしまうことを言います。
これは絶対にだめ!かなり髪が傷んでしまいます…。

乾かさなすぎも、乾かしすぎも、どちらもダメージの原因になってしまいます。
温風と冷風を交互に当てて、乾いたかどうかをしっかり確認しながら乾かしてあげてください!

時短でツヤサラ髪を手に入れちゃおう♡

いかがでしたか??
正しい乾かし方ができれば、短い時間でつやさらのキレイな髪を作ることができるのです!!
この記事を読んで、”髪の毛を早く乾かすこと”は”髪の毛をキレイに乾かすこと”ということがみなさんに伝わっていると嬉しいです♡

日々なんとなーくやっていたドライヤーでの乾かし方を改めて見直して、一緒に美髪を作っていきましょう♡

髪をキレイに維持するために★

haruca.

現在美容師とヘアメイクをしております、harucaと申します♡ファッション、美容、ライフスタイル、、女性にとってはどれも欠かすことのできない大切なものですよね♩そんなみなさまにとってプラスになるような発信を心がけながら、実践している技も含めてたっぷりとご紹介します!みなさまがよりキラキラした毎日を過ごせるようなお手伝いができますように...*

Profile

関連記事一覧