時短メイク【アイライン】アイテムの選び方とやり方で時間を短縮

時短できるアイラインメイクのやり方をご紹介します。「急いで引くとガタガタになってしまう」「短時間でしっかり目元を強調できるアイラインの引き方って?」など、慌ただしい朝もアイラインを使って理想のアイメイクを完成させたいと思っている方必見です。アイテムの選び方や引き方のポイントをおさえると、時短しながら綺麗に仕上げることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

アイラインは時短できる?

アイラインがあるのとないのとでは、顔の印象が大きく変わりますよね。
目力がないと顔が疲れて見えてしまうから、時間がない朝でもできるだけちゃんとメイクしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

画像提供:Sayuriさん(@sayuuringo)

そこで今回は、時短でアイラインを引くコツをご紹介します。
ポイントをおさえておくと、短時間でもくっきり理想の目元を作ることができますよ。
早速チェックしていきましょう。

時短できるメイクの順番

アイラインを時短するには、①ビューラー②アイライン③アイシャドウ④マスカラ
この順番がおすすめです。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

先にビューラーでまつ毛をあげて根元がしっかり見えるようにしておくと、ラインが引きやすくなります。
また、少しくらいガタついたりはみ出してしまっても、上からアイシャドウでカバーできるのもこの順番のメリット。
アイラインまたはアイシャドウでメイクが決まれば、後の工程を省くことができるのでさらに時短も可能です。
短時間で綺麗な目元を作りたいなら、まずはメイクの順番から変えてみましょう。

時短できるアイライナーの選び方

アイラインを時短するには、使うアイテム選びが重要なポイントになります。
使いやすいアイライナーは以下の通りです。

画像提供:macoさん(@4.____ma)

■種類
キワや細いラインも綺麗に書くことができる「極細タイプのリキッドアイライナー」を選びましょう。
■カラー
ガタガタになったりはみ出しても目立ちにくい「ブラウンカラー」がおすすめです。
くっきりと際立つ漆黒はラインを失敗した時に目立ってしまうので、初心者の時短メイクには不向きです。
■特徴
「速乾性」のあるタイプなら、手早くラインを引いてもにじんだりヨレる心配がありません。
「耐久性」のあるタイプなら、メイク直しの時短を叶えることができます。

時短をしたい時はメイク方法をどれかに絞ろう

時短レベル①目尻だけに引いて早く綺麗に仕上げる

”まつ毛の隙間を埋めるように描く”のがアイラインの基本ですが、時短させたいなら「目尻だけにラインを引く」のがおすすめです。
ぱっちり二重の方は薄く目を開けた状態で、奥二重や一重の方は、目尻を外側に軽く引っ張りながら描くと良いですよ。

画像提供:ちぇっこりんさん(@senapyon7)

1. まつ毛の根元が見えるように、あごをあげて目線を下げた状態で鏡を見ます。
2. 黒目の外側から目尻約3mm長めにアイラインを引きます。
(目を開けた状態でラインが見える太さを目安に)

時短レベル②ペンシルを使って早くても目力アップを叶える

上記でもご紹介したように時短させたい時は目尻だけに引くのがおすすめですが、もっと目元を強調させたい時は、アイラインの基本の引き方「まつ毛の隙間を埋める」やり方でメイクしましょう。
時短のポイントは、「ペンシルタイプのアイライナー」を使うこと。

先端が安定しているペンシルなら、リキッドタイプだと時間がかかってしまうやり方でも短時間で仕上げることができます。
ペンシルの中でも芯が柔らかく隙間を埋めやすい「クリームペンシル」を選ぶと良いですよ。

画像提供:a.hikaruさん(@a_s_k_1223)

1. インライン(粘膜部分)が見えるようにまぶたを軽く押し上げます。
2. インラインと上まぶたのキワの間&まつ毛の隙間を、点線を描くようにアイラインで埋めます。
ペン先でまつ毛の根元をちょんちょんと押し上げるようなイメージで引くのがポイントです。
一気にラインを引くとガタついたり、はみ出したりするので注意してくださいね。
目頭側は2〜3mm空けておくと抜け感がうまれ、ナチュラルな仕上がりに。
もっと時短したい時は「黒目の上だけ」や「目頭と目尻だけ」と、強調させたい箇所に部分的にラインを引くのもおすすめです。
3. 最後は目尻のカーブと長さに合わせて仕上げます。

時短レベル③アイラインの重ね塗りでメイク直しいらず

目尻のラインが落ちやすい方は、ペンシルとリキッドの重ね塗りがおすすめです。
ペンシルでラインを引いたら、目尻だけにリキッドを重ねて塗ります。

画像提供:Ayanaさん(@ayana_0313_)

ピタッと密着する液体でコーティングすることで、落ちにくくヨレにくい目元に。
メイク直しを時短することができますよ。

寝坊した!アイライナーを引く時間もない時は?

①キープ力が高いマスカラで時短でもバッチリ目に

アイラインを引くのが苦手な方やいつも以上に時間がない朝は、思い切って「アイライナーを使わない」という選択もあり。
その代わり、マスカラを使って目力アップを狙いましょう。
ぱっちりとした目元印象を保つために、カールキープ力が高いマスカラを選ぶのがポイントです。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

1. ビューラーでまつ毛をあげます。
2. マスカラでまつ毛の根元を持ち上げて3秒キープ、ブラシを左右にゆっくり動かしながら毛先まで塗ります。
3. 仕上げに根元から毛先に向かってすっとブラシを抜きます。

②濃色アイシャドウをアイライナー代わりで時短

アイライナーもマスカラも苦手な方やナチュラルメイクにしたい時は、「アイシャドウのみ」で仕上げるのもおすすめです。
アイライン代わりになるように、濃いブラウンが入っているアイシャドウパレットを使うのがポイントです。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

1. パレットの1番明るいカラーを薬指の先にとり、アイホール全体に塗ります。
2. 2番目に明るいカラーを薬指の先にとり、二重幅に重ねて塗ります。
3. 1番暗いカラーをチップにとり、上まぶたのキワに重ねて塗ります。
4. 上まぶたの黒目の上と下まぶたの目尻にも1番暗いカラーを塗ります。

もっと時短させたいなら、2〜3の工程を省いてもOKです。

時短メイクでも目力は作れる!

画像提供:Ayanaさん(@ayana_0313_)

アイラインメイクの時短ポイントは、「ビューラーの後」に「ブラウンの極細リキッド」で「目尻だけ」にアイラインを引くことです。
アイラインが苦手な方は、「マスカラのみ」「アイシャドウのみ」で仕上げるのもおすすめ。
時短でも目力アップさせることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


もっと時短メイクが知りたい方はこちら

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧