2019秋冬のレギンスコーデ|おしゃれに今っぽく着こなすコツ

秋冬におすすめのレギンスコーデをご紹介します。去年から人気が再燃中している「レギンス」。レイヤードスタイルがトレンドの今、レギンスを使ったコーデをするおしゃれ女子達が急増しているんです。今っぽくおしゃれに着こなすコツ、カラー別のコーデ術やテイストに合うデザインの選び方など、レギンスに挑戦したいと思っている方必見です。

トレンドのレギンスコーデはどう作る?

画像提供:moyooonnさん(@moyooonn)

レギンスは、丈や素材感、裾のデザインによってコーデの雰囲気を変えることができます。
まずは、レギンスの選び方からチェックしていきましょう。

レギンスって?

「レギンス」は、肌にピタッと密着するタイトなボトムスのことを言います。
単体で履くよりも、ロング丈のトップスやスカート、ワンピースの下に履くのが一般的です。

似たようなアイテムに「スパッツ」もありますが、「スパッツ」は「レギンス」よりもさらにフィット感があり、丈が短くインナーとして使うものが多いという違いがあります。
2つのアイテムの違いに定義はありませんが、今っぽく着こなしたいなら、くるぶし丈以上の長さを選ぶのがポイントです。

スタイルアップを目指すなら「9分丈」のレギンス

くるぶしが見えるくらいの9分丈レギンスは、スタイルアップを狙いたい時におすすめです。
ボリュームのあるトップスやアウターを合わせても、華奢な足首が引き立ち素肌感で抜けを出すこともできるので、コーデ全体のバランスを取りやすくなります。
スキニーパンツと同じような着こなしができるので、レギンスに初めて挑戦する方にもおすすめです。

ラフな抜け感を演出したいなら「リブ素材」レギンス

リブ素材はレギンスだけではなく、ニットパンツやニットトップスでも今季人気のアイテム。
コーデに取り入れるだけで、一気に旬の着こなしを叶えることができます。
凸凹の素材感がラフな印象を与えるので、カジュアルな服装と相性抜群。
Iラインを強調できるので、美脚効果も期待できます。

きれいめなテイストには「スリット入り」レギンス

サイドやフロントにスリットが入ったレギンスは、各ブランドが続々と販売している今年のトレンドアイテム。
歩くたびにスニーカーやブーツがチラチラ見えたり、パンプスの場合は素肌感も出せるので、コーデに抜け感をプラスすることができます。
スマートに着こなせてきれいめ寄りにしてくれるので、カジュアルすぎるコーデが苦手な大人女子にもおすすめです。

フェミニンなテイストには「フリル付き」レギンス

女性らしい雰囲気が欠けてしまいがちなレギンスですが、裾がフリルになっているデザインを選ぶと女っぷりをアップさせることができます。
ワンピースやマキシ丈スカートの裾からひらひらのフリルが見えて、大人可愛い着こなしが叶います。
あえてメンズライクな服装に合わせて、女性らしさをほんのりプラスするのもおすすめ。

こなれ感をアップさせたいなら「ロング丈」レギンス

かかとが隠れるくらいの12分丈のレギンスは、おしゃれ見え抜群。
足首でくしゅくしゅっとたるませたり、かかとを隠すようにスタイリングすることで、ラフなこなれ感を演出することができます。
周りに差がつくレギンスコーデをしたい方におすすめです。

着痩せ効果抜群【黒】レギンスコーデ

「黒」のレギンスは着痩せ効果抜群。
引き締め色なので、足を細く綺麗に見せることができます。
黒スキニーパンツ感覚でコーデできるので、レギンス初心者におすすめのカラーです。

レギンスレイヤードでワンピースを今っぽく着こなす

ワンピースは1枚で着るよりレイヤードスタイルが断然今っぽい。
単調になりがちなワンピースコーデも、裾からレギンスを覗かせるといつもと一味違う佇まいに。
素肌の抜け感がプラスできるパンプスを合わせると、ロング丈×レギンスもバランス良く着こなすことができます。

黒レギンスでクールカジュアルな秋冬コーデ

レギンスをボトムスとして使いたいけど、ボディラインが気になる…。
そんな時は体型カバーができる、オーバーサイズのアウターや、ロング丈のトップスを合わせるのがおすすめ。
ゆるっとしたシルエットとのメリハリ感で、スタイルアップも目指すことができます。
スリット入りなら、重厚感のあるブーツを合わせても重たく見えません。

女っぽさを演出できる【白】レギンスコーデ

「白」のレギンスは、ナチュラルテイストの服装と好相性。
女性らしい雰囲気をプラスしたい時や、コーデに明るい抜け感を出したい時にぴったりです。

フリルレギンスで大人可愛いナチュラルコーデ

レギンスが見える範囲が少ないマキシ丈ワンピースとレイヤードする時は、適度な存在感のあるフリル付きでコーデにアクセントをプラスして。
白のレギンスなら、ナチュラルテイストの服装にもしっくりなじませることができます。
女性らしい柔らかな雰囲気をキープできる、ベージュのバレエシューズを合わせるのもポイントです。

トレンドのワントーンでおしゃれ見え秋冬コーデ

ベージュのスウェットを合わせたエクリュカラーのワントーンコーデでトレンド感のある着こなしに。
レギンスが見える範囲が多いと古い印象を与えてしまうので、チュニック丈くらいのトップスをレイヤードするのがおすすめ。
今っぽい雰囲気も体型カバーも叶えることができます。
コーデがぼんやりと見えてしまいがちな淡色ワントーンには、レオパード柄のパンプスでエッジを効かせて。

着回し力抜群【グレー】レギンスコーデ

「グレー」のレギンスは着回し抜群。
カジュアルにはもちろん、きちんと感のあるコーデにラフな抜け感を出したい時にもおすすめです。

グレーのレギンスで大人っぽ秋冬コーデ

スリムなシルエットのタイトスカートは、スマートな着こなしができる9分丈レギンスと好相性。
歩くたびにレギンスがチラっと見えるスリット入りのスカートはレイヤードしやすいので、初心者にもおすすめです。
ベージュのワントーンコーデにあえてグレーを投入することで、ラフなこなれ感をプラスすることができますよ。

レギンスでワンピースコーデを鮮度アップ

グレーのレギンスは、フェミニンなワンピースをカジュアルダウンさせたい時にも最適です。
コーデがワンパターンになりがちなワンピースも、レギンスを合わせるといつもと違った表情に。
キラッと光るシルバーのパンプスでラフなレギンススタイルも大人仕様にチェンジ。
重心が上がるのでスタイルアップも叶いますよ。

おしゃれ見え抜群【ベージュ】レギンスコーデ

おしゃれ見えを狙うならニュアンスカラーの「ベージュ」のレギンスがおすすめ。
今季トレンドのブラウンやベージュのワントーンコーデを簡単に作ることができます。

ワンランク上のおしゃれが楽しめるレギンスコーデ

1枚でもコーデがキマるマキシ丈スカートにあえてレギンスをレイヤードするのが今年流。
周りと違った着こなしが楽しめる12分丈のレギンスなら、おしゃれ度もさらにアップします。
ポインテッドトゥパンプスでシャープなキレをプラスするのもポイント。
アニマル柄のスカートとくすみカラーのフーディで、秋冬らしいシックな雰囲気のカジュアルコーデに。

きれいめカジュアルなレギンスワントーンコーデ

ミルクティー配色のワントーンで、ナチュラル感たっぷりの秋冬コーデ。
ほっこりとしたニット素材のスカートも、体のラインが綺麗に見えるタイトなシルエットとニュアンスカラー配色のおかげで大人っぽく上品な着こなしに。
短めのトップスを合わせることで、脚長効果もアップします。

コツを抑えて旬のレギンスコーデを楽しもう!

レギンスにも色々なデザインやカラーがあり、テイストに合わせて使い分けられるということが分かりましたね。
初心者は、スキニーパンツ感覚で履くことができる「黒の9分丈レギンス」がおすすめ。
ワンピースやスカートとレイヤードしたり、ボトムスとして取り入れて、おしゃれな秋冬コーデを楽しんでくださいね。

2019秋冬トレンドコーデをもっと見たい方はこちら

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧