ラッフルスカートとは?大人女子に似合うコーデ術

ラッフルスカートとは?特徴やコーデ術をご紹介します。ラッフルスカートを使いたいけど「大人になるとコーデに取り入れにくい」「ガーリーな雰囲気になるのが苦手」そんな風に思っている方も多いですよね。甘くフェミニンなアイテムを大人っぽく着こなすコツや、スタイル良く着こなすポイントをチェックしていきましょう。

ラッフルスカートとは?

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ラッフルスカートとは、フリルやギャザーが付いたデザインのスカートのことをいいます。
一般的なフリルスカートよりも、ひだが大きいのが特徴で、フェミニンで優雅な雰囲気を醸し出すことができるアイテムです。

ラッフルスカートに合うアイテムとは?

ラッフルスカートには、シンプルなトップスが良く合います。
着映えするスカートですので、カットソーやニットなど、余計な装飾がないベーシックなデザインのトップスを合わせましょう。

ガーリーで甘い要素がギュッと詰まったラッフルスカートに、レース素材のブラウスやドット柄のトップスなどを合わせると、甘ったるくなってしまうので注意してくださいね。
テイストが違う、Tシャツやスウェットなどでカジュアルダウンさせるのもおすすめです。

ラッフルスカートのコーデポイント

大きなフリルが特徴のラッフルスカートは、下半身にボリュームが出ます。
ですのでコーデポイントは、上半身をコンパクトにまとめること。
タイトめシルエットやショート丈のトップスを合わせて、スタイル良く着こなしましょう。

ファーコートやボリュームのあるボアコートを合わせると、着膨れて見えてしまうので避けたほうがベター。
ノーカラーコートやテーラードジャケットなどシャープなデザインのアウターを使って、スマートにスタイリングしましょう。

ラッフルスカートをおしゃれに着こなすお手本コーデ

ラッフルスカートで春らしいエアリーなオフィスコーデ

優雅なエアリーシルエットのラッフルスカートは、オフィスコーデに最適なアイテムです。
シンプルなハイゲージニットを合わせて、きれいめに着こなすのがポイント。
フィット感のあるトップスのおかげで、ラッフルスカートのディテールをより引き立てることができます。
優しげなラベンダーにベージュを合わせた上品な配色は、大人女子にぴったり!

ラッフルスカートで夏のカジュアルコーデをアップデート

ドレッシーなラッフルスカートは、真逆のテイストのTシャツやスニーカー、キャップを合わせたスポーツミックスコーデで、ワンランク上のカジュアルスタイルを目指しましょう。
ドラマティックなスカートに、あえてスポーティーなアイテムを合わせてラフに着こなすのが大人流。
子供っぽく見えないように、ダークトーンのターコイズブルーを選ぶのもポイントです。

おしゃれ見え抜群!周りに差がつく秋のラッフルスカートコーデ

ラッフルスカートをナチュラルに着こなしたいなら配色にこだわって。
主張が強すぎないベージュにチョコレートカラーを合わせると、ほんのり個性も感じられる秋らしいシックなスタイルを作ることができます。
カーディガンをゆるっと羽織るのもポイント!
肩肘張らない抜け感のあるスタイルで、大人の余裕を感じられるコーデに仕上げましょう。

ラッフルスカートで大人可愛い冬のモテコーデ

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ふわっとボリューミーなラッフルスカートを冬コーデに取り入れる時は、ロング丈のコートを合わせてタイトなラインを作りましょう。
ボクシーシルエットのコートを合わせると、甘さたっぷりのラッフルスカートも垢抜けた表情に。
クールなグレーのワントーン配色も、大人っぽく仕上げるポイントです。
見た目はスマートに、歩くと優雅に揺れるフレアが女子力をアップさせてくれる服装はデートにも最適!

ラッフルスカートで女っぷりをアップさせよう!

ラッフルスカートは、大きなフリルが特徴のスカートです。
デザイン性の高いアイテムですので、トップスはシンプルに、アウターはシャープなシルエットを合わせてスマートに着こなすのがポイント。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スカートコーデをもっと見たい方はこちら

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧