コーデで叶える!emiさんの垢抜けショートヘアになる方法♡

ショートヘアさん必見。思い切って髪を切ったけど、似合うコーデが分からなくなった・・・という方いませんか。ここではInstagramerのemiさんからショートヘアに似合うコーデのポイントを教わっていきます。現在ショートヘアの方はもちろん、これから切ろうと迷っている方も是非ご参考にしてみてくださいね♡

ショートヘアに似合うコーデって難しい・・・

垢抜けたショートヘアの女性。男性女性問わず、ウケ抜群ですよね。しかし、実際ショートヘアにしてみると・・・カジュアルすぎ?ボーイッシュすぎ?子供っぽい?としっくりこないことも。ここでは『ショートヘアに似合う、女性らしく垢抜けたコーデ』が得意なInstagramerのemiさんからポイントを学んでいきましょう!

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

ショートヘアは女性らしさがカギ!

ショートヘアに思い切ってしてみたけど、似合うコーデが分からない方必見。ショートヘアさんを垢抜けさせるコーデのポイントをご紹介します。『ショートヘアに似合うコーデ』のポイントはズバリ、”女性らしさ”です。そんな女性らしさを出す方法は、洋服はもちろんアクセサリーやヘアメイク。それでは具体的にどのように工夫すればいいのか、ご紹介していきます。

【ショートヘアに似合うコーデ!ポイント①】小物とヘアメイクで女性らしく

アクセサリーをつけてショートヘアも女性らしく。特におおぶりピアスや揺れるピアスはより女性らしく、ボーイッシュさを軽減してくれます。ショートヘアなのにピアスで遊ばないなんてもったいない♡

今までのヘアスタイルではボリューミーすぎると避けていたものもショートヘアにするとバランスが良くなり、つけやすいものが多いんです。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

emiさんはシルバーとゴールドのおおぶりなピアスを付けていますね。大きいものに抵抗がある方も、シンプルなデザインでシルバーやゴールドのものは馴染みやすく、どんなコーデにも合わせやすいので是非挑戦してみてください。

デートや女子会で女性らしさをもっと加えたい時はスカーフ。より華やかな大人の女性にしてくれます。ロングヘアだと避けがちなアイテムも、ショートヘアではさらっとオシャレに。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

白のVネックで肌みせして、お花柄のスカーフ。emiさんはスカーフの結び目を前に出さずに、クールにつけていますね。同じスカーフでも結び目を前に出したりするとよりゴージャスになり、印象も自由自在。1つ持っておくと重宝します。

”ヘアメイク”を一工夫。前髪を分け、おでこを見せると明るくより女性らしい印象に。また根元から立ち上げてふわっと感を出すとより垢抜けます。忙しい朝は顔周りだけ丁寧に巻いて、スタイリング剤を丁寧に付けるとこなれ感がUP。根本を立ち上げるのが難しい方は耳にかけるだけでも◎。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

emiさんは前髪を伸ばしセンター分けでよりこなれ感UP。タートルネックでもおでこを出すことで明るくなり、ふわっと感と丸いラインで女性らしいです。女子会でも好印象なヘアメイクですね。

【ショートヘアに似合うコーデ!ポイント②】アイテムの質感が大切!

女性らしさを出す、もう一つのポイントはアイテム選び。同じアイテムでも色、質感、形などを工夫することで女性らしさUP。emiさんは特にアイテム同士の質感の相性を工夫することで、ラインにメリハリを出すことを意識しているそうです。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

アシンメトリーな裾、手がすっぽり隠れるくらいの白ニットに、柔らかい生地感で優しいブルーが可愛らしいストレートパンツ。バッグは柔らかなグレー。またニットはゆるっとサイズでも、丈が短くボディラインが綺麗。ヒールのブーツを合わせることでスタイルアップもし、メリハリコーデ。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

袖にボリュームがある、丈が短いグレーのニット。柔らかな質感のピンクのストレートパンツ。そこにブラックのヒールのブーツを合わせることで、お腹周りと足元はすっきりなメリハリがあるスタイルに。

emiさんをお手本に垢抜けショートヘアさんに♡

emiさんをお手本に『ショートヘアに似合うコーデ』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?ピアス、ヘアスタイル、アイテム選び、工夫して女性らしさUPさせましょう。現在ショートヘアの方はもちろん、これからイメチェンする方も是非参考にしてみてくださいね。

画像提供: emiさん(@emi_lemage)

もっとemiさんのコーデを見たい!

emiさんのInstagramはこちら↓

KC

ファッション、コスメ、コスパ重視の20代。

Profile

関連記事一覧