バックシャンとはどんな意味?インナーの選び方とコーデのコツ

ファッション雑誌やSNSで良く目にする名前だけど「バックシャンとは?」「本来の意味とファッション用語は違うの?」と思っている方も多いですよね。そんな方必見!バックシャンの意味や特徴を解説します。バックシャンを着る時の注意ポイントや、初心者におすすめのコーデも合わせてチェックしていきましょう。

バックシャンとは?意味と特徴

バックシャンとは、「バック=背中(英語)」「シャン=美しい(ドイツ語)」で、後ろ姿が美しいという意味です。
本来は「後ろ姿は美しいけど、前から見たら…」と、あまり良くない意味で使われていたそうです。
ですが、現在はファッション用語のひとつで、後ろ側にデザイン性のあるトップスやアウターのことをバックシャンと言います。

バックシャンは、フリルやリボンが付いていたり、大胆なカッティングなど、後ろ姿にハッとさせられるのが最大の特徴です。
フェミニンな要素もプラスできるので、女性らしい雰囲気を醸し出したい時にも最適のアイテムなんです。

バックシャンは1年中使えるアイテム!

画像提供:makoさん(@_____ma.k.o)

大胆なカッティングやフリル付きのバックシャンは、そのデザインを最大限にいかせるように、トップスだけで過ごせる春〜秋にどんどん着回しましょう。
アウターが必要な季節は、スリットやサイドにアクセントがあるものなど、コートを羽織ってもかさ張りにくいバックシャントップスを選ぶと良いですよ。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

プリーツやフリルなどのバックシャンコートやジャケットを取り入れると、冬でもバックシャンコーデを楽しむことができます。
デザイン性が高いアイテムですので、ボトムスは無地やデニムを合わせるのがおすすめです。

バックシャンを着る時はインナーに注意!

バックシャントップスを着る時は、下着(インナー)に注意しながらコーデするのがポイントです。

■下着に見えないように、ホックなしorサイドホックのブラを付ける
■背中が大きく開いているインナー(下着)を使う
■バックシャントップスからチラ見せできる、Tシャツやニット、レース素材のキャミなどをレイヤードする

バックシャンをおしゃれに着こなすポイントとは?

インナーをあえて見せる場合は、背中に対して直線的なラインができるデザインを選ぶのがポイントです。
背中が大胆にカッティングされたトップスも露出を抑えることを可能にし、程よい肌見せでコーデに抜け感を与えることができます。
Uラインのインナーを着る場合は、バックシャントップスよりもさらに大きく開いているデザインを選びましょう。
インナーが見えてしまうと下着っぽさが出てしまうので注意してくださいね。

初心者におすすめ!バックシャントップスコーデ

初心者は控えめバックシャンから挑戦してみよう!

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

初心者は露出度が高くない、抜き襟程度のバックシャンがおすすめです。
Tシャツ感覚で着ることができるシンプルなデザインのトップスは、エレガントなカラースカートを合わせて華やかさをプラスしましょう。
トップスがタイトな分、ボリュームのあるボトムスを合わせると華奢見え効果もアップします。

シンプルなノースリーブをバックシャンレイヤードでおしゃれに

背中から腰にかけてスリットが入っているバックシャントップスは、インナーにノースリーブをレイヤードするのがおすすめです。
シンプルなノースリーブもバックシャンを重ねて着ることで、一気におしゃれ度がアップします。
露出も抑えられるので、大人女子も取り入れやすいですよ。

ベルトデザインバックシャンでメリハリアップ!

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

スリットではなくベルトデザインのバックシャンなら、インナーに迷わずコーデに取り入れることができるので初心者におすすめです。
ウエストをキュッと絞るとメリハリもアップ!
女性らしいボディラインを作れるバックシャントップスは、デートコーデにもぴったりです。

ニットバックシャンは異素材レイヤードでこなれ感を

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ショート丈のバックシャンは、シャツやTシャツをレイヤードさせると良いですよ。
お尻が隠れるくらいの長さを選んで、思いっきりインナーを見せるのがポイントです。
ニットとシャツの異素材ミックスなら、コーデに奥行きを出すこともできます。

ジップバックシャンで周りに差をつけて

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

周り差がつくコーデをしたいなら、ジップ付きバックシャントップスがおすすめです。
前から見ると普通のフーディーも、後ろ姿はぐっとおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。
ジップを上げる位置を腰くらいまでにしておくと、一般的なトップスと同じ感覚で着ることができるのでインナーにも迷いません。

バックシャンを取り入れておしゃれ女子を目指そう!

後ろにデザイン性のあるトップスやアウターのことを、バックシャンと言います。
インナーが見えないように着ると、ちょっぴりセクシーな雰囲気に。
インナをあえて見せるようにレイヤードすると、こなれ感のあるおしゃれコーデを作ることができます。
バックシャンを取り入れて、いつもの服装をアップデートしてみてくださいね。

バックシャンコーデをもっと見たい方はこちら

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧