割れたファンデーションの活用法♡捨てるのはもったいない!



ファンデーションを落として割れた・砕けた経験ある人、結構多いんじゃないですか?開けたばかりだけど捨てるしかないか…と思う前に!捨てないで復活させる方法があるんです☆割れたファンデーションを直す方法や活用法を紹介します♡アイシャドウやチークにも応用できますよ♪

割れたファンデーション、捨てるしかない…?

ファンデーションを落として割ってしまったことがある人は少なくないはず。
買ったばかりでまだまだあるしもったいない…でも、粉々になっちゃって使いづらいし、捨てるしかない…
そうやってサヨナラしてきた割れファンデ、ありませんか?
ズバリ、割れたファンデーションは捨てるべからず!ちゃんと直す方法や活用法、あるんです♡

少しひびが入ったファンデーションを直すには?

粉々とまではいかなくても、ファンデーションがちょっとひび割れてしまうことってありますよね。
使えないことはないけど、パフに付きづらかったり必要以上に付いてしまったりと不便だし、お出かけ前のテンションも上がらない…。
そんなひび割れファンデを直すには「乳液」を使います。
ファンデーションのひびが入った部分に乳液を1~2滴垂らし、スプーンなど固いものを使ってひびが目立たなくなるまで押し固めればOK☆
ただし直したファンデーションは乳液という不純物が混ぜられ、雑菌が繁殖しやすくなっている状態。なるべく早く使い切るようにしましょう。

粉々になったファンデーションを直すには?

粉々に割れてしまったファンデーションを直す方法もちゃんとあります☆
粉状になったファンデーションとケースに残っているファンデーションを全てビニール袋などに移し、さらに粉々に砕きます。
サラサラの粉状になるくらい砕いたら、元のケースに戻してラップをかけ、底が平らなもので上から押さえてファンデーションを平たくします。
冷蔵庫で2~3時間冷やせば、キレイなファンデーションが復活!
一度割れたファンデーションを修復すると、見た目はキレイでも元の状態より割れやすくなっているので、直した後はやさしく扱うように気を付けましょう。
持ち歩く場合は、ポーチの中で割れて粉が飛び出てしまわないよう、ビニール袋などに入れると安心です。

粉々に割れたファンデーションを活用したい!

ここまでは、割れたファンデーションを直す方法を紹介してきました。
でも、粉々すぎてキレイに直りそうもない…というファンデーションもあるはず。
そんな粉々ファンデーションを、新たなメイクアイテムとして活用する方法もあるんです!

割れたファンデーション活用法①ルースファンデーションとして活用

粉々に割れてしまったファンデーションは、パウダー状のルースファンデーションとして活用するのがひとつの手です。
割れたファンデーションをさらに粉々に砕き、ルースパウダー用のケースに移します。
肌に塗る時はブラシを使って。普通のパウダーファンデーションよりも軽い付け心地になるというメリットも☆
砕く時は雑菌の繁殖を防ぐため、手で直接ファンデーションを触らないように!ビニール袋に入れて上から割るのが便利です。

割れたファンデーション活用法②クリームファンデーションとして活用

粉々のファンデーションに乳液を足せば、クリームファンデーションとして活用できます☆
割れたファンデーションをフタ付きのケースに移し、つまようじなどでさらに粉々に砕きます。
そこに乳液を少しずつ垂らして混ぜます。数滴垂らして混ぜ、粉っぽさが残っていたらさらに数滴垂らす…という方法でやってみて。
粉っぽさがなくなり、なめらかになったら完成!
この場合も乳液という不純物が混ざり、雑菌が繁殖しやすい状態になります。一回一回、使う分だけ作るのがおすすめ。

割れたファンデーション活用法③リキッドファンデーションとして活用

粉々のファンデーションに乳液とベビーオイルを足せば、リキッドファンデーションとして活用できます☆
割れたファンデーションをフタ付きのケースに移し、さらに粉々に砕いたら、ベビーオイルと乳液を数滴ずつ垂らして混ぜます。
クリームファンデーションの時と同様に粉っぽさがなくなるまでオイルと乳液を足して混ぜ、好みの固さになったら完成!
この場合も使う分だけ作るようにすると、雑菌が繁殖しにくくなります。

割れたアイシャドウ&チークも修復できる!

割れたファンデーションを直す方法を応用すれば、割れたアイシャドウやチークも復活できます☆
少しひび割れてしまったものなら、ファンデーションと同様に乳液を少し垂らし、押し固めればOK。
粉々に割れたものはベビーオイルを少しずつ混ぜてリキッドタイプのアイシャドウ・チークとして活用しましょう。
チークはさらに粉々に砕いて、パフ一体型の「ポンポンジャー」に詰め替えてポンポンチークとして活用する手も!

ファンデーションを割らずに使い切るには?

割れたファンデーションやアイシャドウ、チークを直す方法や活用法を紹介してきましたが、そもそも割らずに使い切りたいものですよね。
特に残り少なくなってくると、落とさないように注意していても、ポーチに入れて持ち歩いているだけで割れてしまうなんてことも…。
なるべくコスメにかかる衝撃を少なくするために、クッション性が高いポーチを使うのがおすすめ。
ポーチに入れるコスメが少ないと、ポーチの中でコスメ同士がぶつかって衝撃の原因となるので、小さいポーチを使ったり、ポーチにコスメを多めに入れたりするとベスト◎
ポーチの見た目を気にしないのであれば、コスメポーチではなくデジカメなどの電化製品を入れる衝撃吸収ケースを使うのもアリ!

割れたファンデーションは捨てずに活用しよう!

割れたファンデーションやアイシャドウ、チークを直す方法と活用法を紹介しましたが、いかがでしたか?
せっかく気に入って買ったコスメ、ちょっと割れただけで捨てちゃうなんてもったいないですよね。
大事に使うように気を付けつつ、割れてしまった時はキレイに直したり新たなコスメとして活用したりして、最後まで使い切りましょう♡

合わせて読みたい♡ファンデーションについてのまとめ

タカハシ

プチプラコスメと古着が好きなアラサー二児の母ちゃんです。i-seeでは美容系の記事を中心に執筆しています。

Profile

関連記事一覧