ミサンガの結び方♡輪っかなしも、取り外し可能にも、長さ調節も簡単♪

ミサンガの結び方をまとめました!①外れないミサンガの結び方(輪っかなしの紐タイプで長さ調節もできる)、②取り外し可能なミサンガの結び方(輪っかなしの紐タイプ)、③取り外し可能なミサンガの結び方(輪っかありで長さ調節もできる)の3つに分けてまとめています♪
簡単ミサンガの編み方や付け方のアレンジも参考にしてみてください♡

ミサンガの悩みもいろいろ

1、外れないミサンガの結び方【両端が紐のタイプ】

ミサンガの両端が三つ編みの紐タイプの場合の結び方です。しっかり結べるので「切れるまで外さない」という人向き。

手順1

両方の紐をひと結びします。

手順2

図のようにもう一回ひと結びしますがこの時に両方の紐が同じ長さになるように整えます。

手順3

長さを揃えたらぎゅっと結びます。

完成!

この結び目になればOKです♪

悪い例

この結び目だとすぐほどけちゃうようです。

【こちらの動画で結び方をCheck】

固結びの仕方 | ビーズワークの基本 - YouTube

出典:YouTube


2、調整可能なミサンガの結び方【両方が紐のタイプ】

下の動画はミサンガではないのですが、紐の結び方としては同じで、しかも簡単に出来ちゃいます!会社や学校に付けていけない場合には調整可能な結び方はオススメ♪

こんな感じになります

【こちらの動画で結び方をCheck】

調節可能 革ひも 簡単結び方 金具なし!気分・洋服に合わせて雰囲気を変えて♪ - YouTube

出典:YouTube


3、調整可能なミサンガの結び方【片側が輪のタイプ】

片方が輪になっているタイプのミサンガの結び方です。ちょっと複雑ですが、長さの調整もできる結び方なので是非TRYしてみてください♪

手順1

2本ある紐のうち1本を輪に通します。(通した方の紐をA、通していない方の紐はB)

手順2

通した方Aの紐を図のように丸め、もう片方の紐Bを下から図のように通します。

手順3

下から通したBを輪に通します。図のように上から下に通します。

手順4

そのまま裏表をひっくり返します。紐Aが左側になります。

手順5

今度は紐Aを輪に通します。

手順6

AとBの紐を引っ張って完成です!

紐が長い場合

紐が長い場合はカットします。カットする前に自分の腕に付けてみてから切らないと短くなりすぎちゃったりするので注意!

手首につける前に、ここまでの工程をやっておきましょう。
結び目をゆるめておいて、着けたい時に手首を通して、紐の先をひっぱればOK!

【こちらの動画で結び方をCheck】

ミサンガ 編み方 片方輪っかの結び方 How to make a Knot of friendship bracelets that one is in the Hoop. - YouTube

出典:YouTube


セルフでミサンガ作っちゃおう♡簡単ミサンガの編み方

夏に付けたくなるミサンガ!あんまり売っていなかったり、デザインやカラーなど自分好みじゃない!なんて思ったことありませんか?
意外と簡単に作れちゃうミサンガ☆初心者でも簡単に作れる編み方教えます♪

ミサンガ編み方●三つ編みバージョン●

三つ編みミサンガ

王道のデザインの三つ編みミサンガ♡
シンプルで重ね付けにもピッタリ♪

手順1

糸を3本用意して編んで行く最初の部分をクルっと結びます。
編みやすいようにテープで端を固定すると安定します◎

手順2

Cの糸をBの上に交差させます。

手順3

Aの糸をCの上に乗せ交差させます。

手順4

基本はこの繰り返しです。
左右の糸を真ん中の糸の上で交差させて、どんどん編んでいく!
髪の毛の三つ編みと一緒です☆

ミサンガ編み方●四つ編みバージョン●

四つ編みミサンガ

売っている物はコレが多いかもしれませんね♪
しっかりした作りで、すぐには切れないのが特徴!

手順1

まず、こちらも編みやすいように全て
一番右端のコード(茶)を左隣のコード(紫)に下からくぐらせ、一番左端のコード(青)は右隣のコード(黄)の上に来るように置きます。

手順2

続けて、茶のコードを青のコードの上に来るように置きます。
これで、ひとまず一段目は完成です☆

手順3

手順2の手順と同様にして、一番右に来ている紫のコードを左隣の青のコードの下からくぐらせ、一番左の黄のコードを右隣の茶のコードの上に来るように置きます。

手順4

続けて、紫のコードを黄のコードの上に来るように置きます。
これで次の二段目が完成です☆

手順5

一段目・二段目の手順1~5を繰り返しでドンドン編んでいきましょう。適度に引き締めながら編むと綺麗な編み目が出来ます。

ミサンガ編み方●輪結びバージョン●

立体的でおしゃれなデザイン♡
男性にも人気の輪結びミサンガはアクセントに♪

手順1

最初の色の糸を取り、2本の糸ののまわりをグルリと輪で囲みます。
2本の糸を片手で保ち、もう一方の手で、他の糸を持ち、上から下へ通します。

手順2

手順1の糸をループ状(輪)を通して糸を内側から引っ張ります。結び目を上に持ってきます。

手順3

続けて編みます。10~15回ほど編んだら色を変えます。色を変える必要はないですが、色を変えないと決めたら、巻く糸を他の糸より長くしておきます。パターンが螺旋階段のようになっているか確認してください。

完成☆

結び目を整えてほどけないように結べば完成です☆
長さは付ける手首や足首に合うよう調整しながら編んでください!

2016☆ミサンガのアレンジ術!手首や足首のおしゃれ♪

細タイプをたっぷり重ね付け♡
腕を出す夏にはぴったり♪

ゴールドの華奢デザインウォッチと合わせれば大人っぽくなります♡

イベントや夏フェス、友達や彼氏とペアで付けるのもあり♡
大き目デザインでインパクト◎

細いミサンガにモチーフ付きなら、足が細く見える効果アリ!!

さり気ない極細のアンクレットと合わせるとハイセンス☆

夏らしいラスタカラーは海に映える♡
彼とお揃いで視線を集めちゃおう!

ちなみに・・・

付けるところや色に意味があるようです♪願い事が叶うかも・・・??

叶えたい願いに合った色の組み合わせのミサンガを相応しい場所につけ、願いが叶うよう頑張ってくださいね!

まとめ

いかがでしたか?ミサンガがすぐ外れちゃうという人は、こちらを参考に結び方をちょっと見直してみてくださいね♪

関連記事一覧