• HOME
  • ファッション
  • ヒートテックの原理、仕組み、効果まとめ♡「暖かくない」への対処法も

ヒートテックの原理、仕組み、効果まとめ♡「暖かくない」への対処法も

寒くなると必ず着るヒートテック。薄いのに暖かくて欠かせないアイテムです!ヒートテックはなぜ暖かいのか、どんな効果があるのかわまとめてみました。ヒートテックの寿命や洗濯方法まで♪

冬の必需品ヒートテック!

ヒートテックのうたい文句は、「発熱、保温、速乾、薄さ」。
吸湿発熱素材、吸湿発熱ウェアと呼ばれることもある。

日本では、2003年にユニクロが「ヒートテック」を発売するなどがあり、定番商品となるくらい一般に普及した

1、ヒートテックの原理とは?

なぜヒートテックは発熱するのでしょうか。

「ヒートテックが発熱するのは、『吸湿発熱』という原理によるものです。人間の体は、とくべつ汗をかかなくても、1日約800ミリリットルの水分を水蒸気として発散しています。この水蒸気は運動エネルギーを持っていますが、繊維に吸着したときに、運動エネルギーが熱エネルギーに変換されます。これが発熱の原理です」
ヒートテックでなくてもこの吸湿発熱はどんな繊維でもおこる。つまり、今着ている服でも吸湿発熱はおこっている。ヒートテックは、この吸着熱が、衣服の内側(皮膚に近いほう)で、たくさん発生しているというのがポイント

2、ヒートテックの仕組みとは?

水蒸気の蒸発と2種類の繊維で温かさを持続している!

元々ヒートテックの仕組みは
「肌に密着をして肌表面と、布にある熱を一切逃がすことなく水蒸気だけを逃がす」
仕組みとなっています。

2−1、繊維の関係

自分では気づきにくいが、私達の体からはいつも汗が出ている。汗は水蒸気として空気中に放出されるが、そのときに服の繊維と「衝突」して熱が発生する。ヒートテックでは水とくっつきやすい、特殊な化学繊維のレーヨンを使う。
発生した熱を閉じこめて温度を保つ魔法瓶のような機能を、別の化学繊維のアクリルが担う。
1本のアクリルは、マイクロアクリルと言われる非常に細い繊維が集まってできている。その断面は、すき間だらけで、空気を取り込みいわば「断熱層」をつくる。熱を衣服内に閉じ込めることができるのだ。

2−2、蒸発との関係

1. 水蒸気の吸着を できるだけ皮膚に近い部分で起こるようにしています。
 (外側で起こるほど 人は温かさを感じにくい)

2. 吸着した水分が できるだけ速く外へ拡散させるしくみ
 (毛細管現象等)があります。

3. 外側へ出てきた水分を できるだけ速く蒸発させるしくみ
 (繊維の表面積を広くする等)があります。 (2.と3.のしくみがあるので、着用後の数分間だけ暖かいわけではなく
 長時間暖かく感じます。
 吸湿速乾の機能性下着やユニフォームは このしくみを使ってます)

4. 3.の蒸発するときに 熱を奪いますので、布生地の内側と外側が
 しっかり断熱されるしくみ(内部にしっかり空気の層を確保する等)があります。

5. 1.~4.まで どれか一つでも 大きく劣っていると、
そこが 暖かさを感じる度合いを 大きく下げてしまいます。
5. 1.~4.まで どれか一つでも 大きく劣っていると、
 そこが 暖かさを感じる度合いを 大きく下げてしまいます。

1.~4.の性能が バランス良く発揮されてないとダメです。
実際に着用すると 本当に暖かいです。

3、ヒートテックの効果

レディースとメンズで少し機能が違うらしい!
今年のユニクロのヒートテックは、男性ものにも椿オイルが繊維に練りこまれ、
女性ものは従来の極細繊維よりさらに3分の2の細さに改良した繊維のマイクロ化により抜群の肌触りになったようです!

ヒートテックが温かいと感じるのは、人間の吸着熱を上手く利用しているからです。
(吸着熱:何もしなくても人間が体内から発している水蒸気が繊維について発熱すること
ヒートテックにはメンズとレディースによって機能が若干異なります。
メンズ:吸収速乾 レディース:保湿、このように違う機能があるようです
外で体を動かす事が多いのならメンズ、部屋でじっとしている事が多いならレディース
新しい女性用のヒートテックの繊維には、保湿効果の高さや肌へのなじみやすさで知られる椿オイルが練りこまれているんです。椿オイルは髪や肌の化粧水にも使われる、「しっとり」すると話題のオイルですよね。

肌へしっとりする分、最初は「ヒヤッ」とするという声もあるようです。あまり保湿が高すぎて「しっとり感が逆に気になる」ということもあるようなので、ディスプレイなどで感触を確かめてみることをおすすめします。

4、ヒートテックの効果を上げるには

ヒートテックは暖かくない」
そう感じている人もいるようです。
ヒートテックを暖かく感じられない人は、
発熱原理を理解するとよいでしょう。

ユニクロのヒートテックは、汗を吸収して発熱するんです。

言い換えればヒートテックは
汗を燃料とした暖房器具です。

ですから、例えば氷点下の世界でヒートテックを着て
じっとしていても、寒いままですよ。
なぜなら、汗をかいていないからですね。

ヒートテックの効果を実感するためには、
歩いたり走ったりして、少しの汗をかきましょう。
すぐにポカポカしてきますよ。

5、ヒートテックの注意点

登山などではインナーが生死を分けることもあるそうです。

ヒートテックは汗をかきすぎてしまうので、
スポーツや登山には向きません。
私は趣味でフットサルをやるのですが、
一度ヒートテックを着てやってみたことがあるんですね。

すると、真冬というのにわずか数分で大汗をかき、
休憩中に汗が冷えて寒くなってしまいました。
どうやら汗をかきすぎると
ヒートテックでも寒くなるようです(笑)

6、ヒートテックの寿命

ヒートテックは体に密着して効果が出るもの。
伸びたら買い替えましょう。

あとよくある疑問で「ヒートテックはいつまで効果あるの?」というものがあります。「1年したらダメになる。」なんて噂も流れたりしていますがそんな事はありません。

見分け方は簡単です。洗濯をしていて服が伸びてきたなと感じたらそれが寿命です。

上記の通り、ヒートテックは肌と密着する事で保温性を保っています。伸びてしまったら隙間が空いてしまうので、暖かさを感じにくくなってしまうのです。

7、ヒートテックを洗濯するときは

洗濯する際に他の衣類と混ぜて
洗濯をしてしまうことはNGです。
他の衣類と絡まってしまって
伸びてしまうことがありますので十分に注意が必要です。
ですので洗濯ネットに入れて洗濯するようにしましょう!

ヒートテックを重ね着しても効果は上がらないそうです。
ヒートテックが発熱する仕組みを理解し
上手に活用して寒い冬をのりきりましょう♪

関連記事一覧