2019春シンプルフットネイル特集♡トレンドカラー・やり方など

そろそろオープントゥのコーディネートが待ち遠しい季節。今回は2019年春のシンプルフットネイル・ペディキュアのやり方を紹介します。おすすめのカラーをはじめ、ワンカラー・フレンチネイルなどセルフネイルのやり方~長持ちさせるコツまで、参考にしてくださいね。

 

2019年春フットネイルのトレンドはシンプル&くすみカラー

気になる2019年フットネイルのトレンドは、シンプル&くすみカラーです。原色とは違う、パステルやベイクドカラーなどのニュアンスカラーで作るフットネイル・ペディキュアは、ちょっぴりアンニュイで落ち着いた大人っぽい仕上がりになりますよ。

【2019年フットネイルのトレンドカラー】
▼ピンクのフットネイル
肌なじみの良いペールピンクなどのパステルピンクやスモーキーピンク。その中から自分の爪先がきれいに見える色調のピンクを選ぶのがポイントです。

▼赤のフットネイル
2019年は正統派の赤ではなく、朱色がかった赤や深みのあるえんじ色がトレンド。

▼イエローのフットネイル
白を足したような甘いイエローからマスタードイエローまで、さまざまなイエローがお目見え。ダークカラーで仕上げたフットネイルの差し色としても使えるカラーです。

▼グリーンのフットネイル
グリーンのフットネイルといえば、2019年ぜひ使いたいのが流行色のカーキ。グレーやベージュ、べっ甲ネイルなどトレンドのくすみカラー同士の組み合わせがとってもおしゃれ。シルバーやゴールドとの相性も抜群です。

▼ブルーのフットネイル
シンプルなフットネイルにはネイビーブルーやグレーを混ぜたようなブルーグレーが◎です。鮮やかなブルーとはまた違った、シックな印象になりますよ。

【2019年フットネイルのトレンドデザイン】
▼フレンチネイル
人気トレンドカラーを使ったフレンチ・逆フレンチネイルとともに2019年おすすめなのが、ニュアンスカラー×ミラーネイルで作るフレンチネイル。ニュアンスカラーと相性の良いシルバーが程よくモードな仕上がりになりますよ。

▼ストーン
シンプルなフットネイルにはストーンの部分使いが今年らしい♡親指だけ、付け根だけ、レンチのカーブに沿ってなど、シンプルにポイント使いするのがトレンドです。つけ方を覚えればセルフネイルでも簡単にできますよ。

▼マルチカラー
セルフネイル初心者さんにもおすすめ、マルチカラー。単色塗りなのに1本ごとに色を変えるだけでとってもおしゃれ。トレンドカラーを使えば旬のフットネイルの完成です。

▼マーブル
ネイルポリッシュを混ぜて作るマーブル模様。2019年はニュアンスカラー×グレーなど、シックなマーブルを楽しんでみましょう。

フットネイルをセルフでやる方法

フットネイルをセルフで♡下準備

セルフネイルでフットネイルをやる場合、まず角質・甘皮のケアがマスト。ごわついた角質を丁寧なケアでオフして、ペディキュアが映える健康的な素肌を作りましょう。

【角質ケアのやり方】
▼用意するもの
フットファイル
ボディークリーム

▼やり方
①角質ケアにはお風呂上りがおすすめ。ほどよくふやかした足をタオルで拭いてから行います。濡れた肌にファイルをあてるとこすりすぎることがあるのでNGです。

②フットファイルを軽く濡らし拭いてから、ファイルの荒い面で気になるごわついた部分を軽くこすります。

③ファイルの細かい面で、足全体を優しくこすります。

④手で触れてなめらかになっていればボディークリームで保湿します。

【甘皮ケア~ベースのやり方】
▼用意するもの
エメリーボード(爪やすり)
キューティクルリムーバー
ウッドスティック
コットン
エタノール
ベースコート
トゥーセパレーター

▼やり方
①エメリーボードで爪の形を整えます。指先から爪がはみ出さない程度の長さがベスト。ラウンド型にすると巻き爪になる恐れがあるので、スクエア型にして軽く角を整える程度にするのが◎です。

②爪の周りにキューティクルオイルを塗ります。

③コットンを巻いたウッドスティックを軽く濡らしてから、甘皮を優しく押し上げ、ルーズスキンをオフ。ここで強く押してしまうと伸びた爪の表面が凸凹になってしまうので気を付けましょう。

④コットンにエタノールを含ませて、爪表面の油分・水分・ほこりなどをオフします。

⑤トゥーセパレーターをはめて、親指からベースコートを塗っていきます。爪の先端やサイド部分にも丁寧に塗るのがポイントです。

フットネイルをセルフで♡カタログ&コツ

ピンクのフットネイル×金箔塗りかけセルフネイル

塗りかけネイルはベースコートを塗ったあと、1色ずつランダムに塗ります。色が重なったり、クリアがのぞいたり、そんなラフさがおしゃれに仕上がるコツ。セルフネイル初心者さんにおすすめのデザインです。金箔をのせてトップコートを重ねたらおしまいです。

シンプルフットネイル×ホログラム×ラメのセルフネイル

くすみカラーにホロとシルバーラメがアクセントのフットネイル。
ベース・カラーポリッシュ2度塗りしてから、ベースコートを糊代わりにしてホロやパーツをのせます。仕上げにトップコートを重ねます。

ピンクのマルチカラーフットネイル

ピンクが春らしい、マルチカラーのセルフネイル。ベースコートの後、ポリッシュを2度塗りしたら、ベースコートを糊代わりにしてお好みのパーツを爪楊枝でのせていきます。仕上げにトップコートを重ねます。ぷっくりとした仕上がりのトップコートがおすすめです。

パステル×ヒョウ柄のフットネイル

ピンクのポリッシュを2度塗りしてから、お好みのカラーでいびつな楕円を描きます。ゴールドのポリッシュでラフに囲み、トップコートで仕上げます。

春らしいピンクのキャンディーフットネイル

カラーポリッシュを1度塗りしてから、ラメがかわいいと評判のキャンメイクのカラフルネイルズカラーバルーンを1度塗りするだけの簡単セルフネイル。ラメとリンクしたマルチカラーが春らしいですね。

くすみピンクフットネイル

トレンドカラー、くすみカラーのマルチカラーフットネイル。カラーポリッシュを2度塗り後に、ネイルパーツを親指に載せます。シンプルなセルフネイルにパーツが映えます。

ボルドーのシンプルワンカラーセルフネイル

シンプルなボルドーのワンカラーで作るセルフネイルです。ポリッシュよりも粘度の高いジェルを筆でムラなく均一に塗るのがコツです。

シンプルなテラコッタワンカラーフットネイル

肌なじみの良いテラコッタカラーの単色フットネイル。ベース・ポリッシュ1度塗りしてから、ダイソーのネイルアートシールを貼り、トップコートを重ねて完成です。

ラメ×くすみカラーのフットジェルネイル

カラージェルを塗り、硬化した後に、あらかじめ作っておいたクリアジェル×ラメパウダーを混ぜたものをグラデーションになるように塗るのがポイントです。

ブロンズカラーのフットネイル

ワンカラーのフットネイルに、ワイヤー風シールやメタルスタッズをベースコートを糊代わりにして貼り、トップコートを重ねています。

ブラウン×金箔セルフネイル

金箔ネイルは、好きなカラージェルの上に、好みの大きさにちぎった金箔をクリアジェルを糊代わりにして貼るだけでできる、簡単&おしゃれなセルフネイル。この時、ピンセットを使って凸凹にならないようにするのがコツです。

ミラーネイルのフレンチフットネイル

ジェルの場合はトップジェル塗り硬化、ポリッシュの場合はトップコートまで済ませてから行います。
①ミラーパウダーを塗る部分だけを残し、他をマスキングテープで覆います。きっちり覆うのがコツです。
②ミラーパウダーをチップに取り、磨くようにつけます。
③マスキングテープをはがし、余計なパウダーをブラシで払い、トップジェルもしくはトップコートで仕上げます。

押し花×ドットのフットネイル

カラーポリッシュを塗った後、小さなドット柄は、爪楊枝で描きます。ベースコートを糊代わりにして、押し花シールを貼り、トップコートを重ねます。

ボーダー×ラメのフットネイル

ラインテープやネイルパーツはベースコートを糊代わりにして貼り、仕上げにトップコートを塗ります。

ベイクドカラーフットネイル

マスタードイエローやテラコッタなどベイクドカラーの単色セルフネイルをきれいに仕上げるには、丁寧な角質・甘皮ケアからです。

マスタードイエローのマルチボーダーフットネイル

親指のボーダーの作り方は、ベースカラーを塗ってよく乾かした後、親指の真ん中にマスキングテープを貼ります。ピタッとまっすぐ貼るのがコツ。
①マスキングテープの上下にそれぞれカラーポリッシュを塗り、よく乾かしてからマスキングテープをはがします。
②真ん中にゴールドのラメでフリーハンドでラインを描きます。

ミラー×ラメのブロンズフットネイル

人差し指と小指にだけにミラー×ラメを載せたキラキラフットネイル。シンプルフットネイルでは、ラメはアクセント的に使うと効果的です。

くすみカラー×ドット柄フットネイル

カラーポリッシュの後、キャンドゥのドロップホロ2(赤ずきん)をひとつひとつ載せて作るドット柄のフットネイル。

くすみブルーのシンプルフットネイル

くすみブルー・親指のラメグリッターは2度塗り、薬指のラメは1度塗りしています。

スモーキーグリーンのフットネイル

ちふれのスモーキーグリーン×セリアのグレージュのポリッシュを2度塗りして作るペディキュア。

ペイズリー柄のフットネイル

親指のアートがポイントのフットネイルはダイソーのネイルスタンプを使い、薬指の三角は、メタルパーツを貼っています。

ドット風ブルーフットネイル

ドット風の模様は、塗りかけネイルの要領でランダムにラフに描くのがコツです。

ブルーグレーのフットネイル

シンプルネイルに仕上げるには、ネイルパーツをアクセントとして使うのがコツです。

くすみグリーンのフットネイル

立体的な模様は硬めのジェルを都度硬化しながら作ります。高さが出るまで丁寧に模様を描くのがコツです。

ジェルのグラデーションの作り方は、3色塗った後、硬化せずに色の境目にクリアジェルをのせてぼかします。スクエアタイプの筆を使うのがコツです。

フットネイル・ペディキュアを長持ちさせる4つのコツ

せっかくきれいに仕上げたフットネイル・ペディキュアはできるだけ長持ちさせたいものですね。
フットネイル・ペディキュア長持ちさせるコツは4つあります。

▼ネイル前のコツ
①甘皮ケアの際、油分・水分を取ること。
②爪の際まできれいに塗ること。

▼ネイル後のコツ
①乾燥が大敵なのでこまめにネイルオイルを塗ること。
②数日おきにトップコートを塗ること。

丁寧なケアでお気に入りのフットネイルを長く楽しみましょう。

sweetie

メイク・ネイル・ヘアスタイル・ファッションなど、毎日が楽しくなる情報をみなさんとシェアできるとうれしいです。

Profile