冬のディズニーコーデ|イベントの時は大人女子も可愛く着こなし

冬にディズニーへ行く時のコーデをご紹介します。12月〜2月のディズニーの気温や服装の目安をもとに、彼と挑戦したい「シミラールック」ディズニーだからこそ挑戦したい「キャラクターコーデ」、可愛く見せたい「デートコーデ」など、大人女子におすすめの服装をチェックしていきましょう。冬のディズニーイベント、クリスマスやカウントダウンなどの寒さ対策におすすめのアイテムも参考にしてみてくださいね。

冬のディズニーの気温と服装の目安は?

冬のディズニーの服装は「防寒必須」です。
気温が下がるのはもちろん、海風で体感温度もグンと低くなるので、しっかり寒さ対策ができる服装をするのがポイントになります。

クリスマスシーズンやカウントダウンは、冬のディズニーのメインイベントになるので、いつも以上に待ち時間が長くなります。
並んでいる間寒いと待つのがもっと苦痛になったり、パレードも思いっきり楽しむことができません…。
これからご紹介するおすすめアイテムやポイントに注意しながら、暖かい服装で冬のディズニーを満喫してくださいね。

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

冬のディズニーの気温

【12月の気温】
平均気温:約7度
最高気温:約12度
最低気温:約3度

【1月の気温】
平均気温:約5度
最高気温:約10度
最低気温:約1度

【2月の気温】
平均気温:約6度
最高気温:約11度
最低気温:約1度

画像提供:yukie♡iさん(@yukkey_iii)

冬のディズニーは、最高気温12度・最低気温0度くらいになります。
最高気温が高い日は、デニムジャケットやライダースジャケットでもOKですが、最低気温が低くなる日は、ダウンやコートなど厚手のアウターが必須になります。

雨の日や風が強い日、朝晩は気温以上に寒く感じる場合もあるので注意してくださいね。

冬のディズニーを快適に過ごす服装ポイント・おすすめアイテム

冬ディズニーにおすすめのアイテム①高機能インナー

冬のディズニーは、ヒートテックなど保温性が高い「高機能インナー」が必須です。
ニットやアウターを着込んで寒さ対策することもできますが、ゴアゴアして動きにくくなるデメリットがあります。
暖かいインナーを着ておくことで、着膨れ防止・動きやすくなるので、アトラクションに沢山乗りたい!と思っている方は特に、まずはインナーから寒さ対策しておきましょう。

冬ディズニーにおすすめのアイテム②マフラー・ストール

「マフラーやストール」は、首元に巻くだけではなく肩や膝にかけて寒さ対策できるので、冬のディズニーで重宝するアイテムです。
シーンに合わせて色んな使い方ができるように「大判サイズ」を選びましょう。

防寒を重視したら「コーデがシンプルすぎる…」「メンズライクな服装になってしまった…」
そんな時にも、チェック柄や明るいカラーのマフラーやストールを使うと、コーディネートの雰囲気も変えることができますよ。

画像提供:SAYUNAOさん(@sn_linklink)

冬ディズニーにおすすめのアイテム③ダウン

冬の防寒アイテムに欠かせない「ダウン」は、1枚羽織るだけでかなり暖かく感じるので、インナーに重ね着をしなくても良いのが魅力です。

アクティブに過ごすなら、ショート丈の「ダウンジャケット」、パレードやパーク内をゆっくり楽しむなら、ロング丈の「ダウンコート」がおすすめです。

画像提供:makoさん(@_____ma.k.o)

冬ディズニーにおすすめのアイテム④レギンス・タイツ

スカートやワイドパンツなど、ゆったりとしたシルエットのボトムスを使う時は、下に「レギンス」を履いて防寒しましょう。
レギンスが見えないように、ボトムスはしっかり隠れる丈感を選んでくださいね。

タイトなパンツやスカートの場合は、レギンスだともたついてしまうので「タイツ」を合わせると良いですよ。
フルレングスでも、肌と服の間に隙間ができると寒く感じるので、冬のディズニーはボトムスも重ね着するのがおすすめです。

画像提供:Creamさん(@ing.cream)

冬ディズニーにおすすめのアイテム⑤ニット帽・耳あて

意外と忘れがちな頭の防寒対策は、「ニット帽や耳あて」を活用しましょう。
ニット帽は、風が強い日や急な雨の時、髪の乱れを防止できるというメリットも。
耳あては、パーク内で販売されている可愛いキャラクターグッズのものを使うのもおすすめです。

画像提供:tomomiさん(@1728t)

冬ディズニーにおすすめのアイテム⑥カイロ

天気の変化や朝晩の寒暖差で、急に寒くなった時に役立つのが「カイロ」。
手や頬を温められるように「貼らないタイプ」と、腰や足の裏を温められるように「貼るタイプ」の2種類を上手く使い分けるのがおすすめです。
待ち時間が多くじっとしている時間も長いので、寒がりさんはカイロを持参して行くと安心です。

大人女子におすすめ!おしゃれな冬ディズニーコーデ

ミッキー配色で冬のディスニーコーデ

せっかくディズニーに行くなら、黒×赤のミッキー配色に挑戦して見ませんか?
黒と赤を1:1にすると、シンプルすぎず派手すぎず、大人女子に似合うおしゃれコーデに仕上げることができます。

画像提供:yukie♡iさん(@yukkey_iii)

一見寒そうな冬のスカートコーデですが、タイツをレイヤードしておくと大丈夫!
ショート丈のダウンジャケット×スニーカーなら、ストレスフリーでパーク内を思いっきり遊ぶことができますよ。

寒さ対策もおしゃれも叶える!スカートコーデ

防寒・動きやすさ重視でも、スカートを取り入れたおしゃれなお出かけコーデを楽しむことができますよ。
スカートの中は、レギンスを履いておくのがマスト。
しっかり隠れるように、スカートは「ロング丈やマキシ丈」を、レギンスは「七分丈や八分丈」を選ぶのがポイントです。

画像提供:Miiさん(@mii_wear)

プリーツスカートは足さばきも良いので、スカートでも意外と動きやすいのが魅力!
ショート丈のジャケットだと寒さが気になる時は、厚手のパーカーをレイヤードして防寒してくださいね。

防寒も可愛いも叶える!デートコーデ

冬のディズニーは寒さ対策も必須だけど、デートなら可愛さも重視したいですよね。
そんな時は、女の子っぽさを演出できる「ダッフルコート」がおすすめです。
女性らしさを感じられるカラーを選ぶのもポイント!
肌なじみが良く、上品な華やかさを加味できるくすみピンクなら、大人女子も取り入れやすいので、ぜひ挑戦してみて。

画像提供:himeさん(@iris___0116)

インナーのボーダーは、カジュアルになりすぎないようにベージュで大人っぽく。
ボトムスとブーツは黒をチョイスして、ぼんやりと見えてしまう淡色配色を引き締めましょう。
彼にも褒められるモテコーデは、カウントダウンやデートにもぴったり!

クリスマスムード高まる!ディズニーコーデ

クリスマス気分を盛り上げてくれる赤いコート。
少し派手な印象ですが、ディズニーなら躊躇することなくコーデに取り入れることができますよね。

画像提供:Miiさん(@mii_wear)

着映えするコートは、デニムとスニーカーでラフな抜け感をプラスするのがポイント。
おしゃれ度がグンと高まりますよ。
ロングコートは重心が下がって見えるので、ハイウエストのボトムスやショルダーバッグで高い腰の位置を印象付けるのがバランス良く着こなすコツです。
インナーは白ニットを合わせて、肌トーンアップも狙って。

彼と挑戦したい!大人のシミラールックコーデ

彼とのディズニーデートは、シミラールックがおすすめです。
男性女性、どちらもコーディネートしやすいように、ニュートラルな配色でまとめるのがポイントです。

image from instagram

洋服はグレーのワントーン、小物は白・黒でアクセントをプラスしましょう。
彼女は、ざっくりニットやバレエシューズで女性らしさをプラスするのがポイント。
お揃いに抵抗がある彼も、さりげないペアコーデならすんなりと受け入れくれてくれるはず!

お友達と挑戦したい!シミラールック

シミラールックは、お揃いコーデに躊躇してしまう大人女子にもおすすめです。
オフホワイトとラベンダーのニュアンスカラーなら、ほっこり感のあるケーブルニットも垢抜けた印象に。

画像提供:SAYUNAOさん(@sn_linklink)

最高気温が高くなる日は、ざっくりニットコーデを楽しみましょう。
インナーにしっかり着込んでおけばアウターなしでもOK!
ニットの裾からチラリと見せるのもポイントです。
ボトムスは黒のスキニーパンツでほっそりスマートに。

大人女子にも似合う!冬ディズニーのキャラクターコーデ

ミニーカチューシャでキュートなディズニーコーデ

キュートさたっぷりのミニーカチューシャ。
大人っぽくシックな色使いのコーデに合わせると、赤いリボンが良い差し色になってくれます。

画像提供:sakiさん(@sakichaaaaam)

バッグも赤で統一するのが、コーディネートをすっきりとまとめるポイントです。
タイツ×ブーツを引き締め効果のある黒で繋げると、脚も細く見せることができますよ。

ダッフィーカチューシャで大人可愛いディズニーコーデ

さりげなくキャラクターを取り入れたい!そんな大人女子は、ダッフィーのカチューシャとアウターをカラーリンクさせると良いですよ。
カチューシャだけが目立つことなく、大人可愛いディズニーコーデに仕上げることができます。

画像提供:はしもとれいなさん(@re_ina228)

白ニットワンピースを合わせた柔らかい配色コーデは、彼とのデートにもおすすめです。
足元はローファーで、クラシカルな要素をプラス。

防寒しながらおしゃれなディズニーコーデを作ろう!

冬のディズニーは「ダウン」や「コート」など厚手のアウターがマスト。
最低気温が低くなる日は、保温性が高いインナーやレギンスをレイヤードさせるのもおすすめです。
クリスマスやカウントダウンなど、いつも以上に混雑する時は待ち時間も長くなるので、マフラーやニット帽・カイロなどを使ってしっかり寒さ対策しましょう。
ディズニーだからこそ楽しめる大人のキャラクターコーデにも、ぜひ挑戦してみてくださいね。

テーマパークコーデをもっと見たい方はこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧