ノーカラーコートは何色選ぶ?カラー別にお洒落コーデをご紹介!

ノーカラーコートをおしゃれに着こなすコツ・カラー別コーデをご紹介します。
すっきりとした襟が特徴のノーカラーコート。「シンプルすぎておしゃれに着こなせない…」「首元の寒さ対策はどうしたらいい?」と悩んでいる方も多いですよね。ノーカラーコートのデザインやカラー、コーデ方法で色んなテイストの服装を楽しむことができるんです。寒さ対策できるアイテムも合わせてチェックしてみてくださいね。

ノーカラーコートをおしゃれに着こなすコツ・ポイント

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

シャープな襟が特徴の「ノーカーラコート」。
きれいめコーデにもカジュアルコーデにも合わせやすいシンプルなデザインで、秋冬コーデに欠かせないアウターです。

襟がすっきりとしているので、「首元にどんなアイテムを合わせるか」が、ノーカラーコートを上手く着こなすポイント!
タートルネック・フレアスカート・ストール・バッグ・靴など、合わせるアイテム次第で、色んなテイストのコーディネートを楽しむことができるんですよ。

まずは寒さ対策からチェックしていきましょう!
記事の最後にはカラー別におしゃれに着こなすコツ・ポイントもご紹介します。

ノーカラーコートの寒さ対策は?

ノーカラーコートの寒さ対策①タートルネック

首元の寒さ対策には「タートルネック」が最適です。
襟がないノーカラーコートなら、嫌なもたつき感なしでスマートにレイヤードできます。
上品できちんと感のある着こなしができるので、オフィスコーデやきれいめコーデにもぴったり!
明るいカラーのタートルネックを選ぶと、コーディネートのアクセントにもなりますよ。

画像提供:belles_de.jourさん(@belles_de.jour)

ノーカラーコートの寒さ対策②パーカー

意外と寒さ対策に使えるのが「パーカー」です。
厚手生地で、フードの立ち上がりがしっかりしているデザインを選ぶのがおすすめ。
カジュアルライクな着こなしにも最適です。

画像提供:moyooonnさん(@moyooonn)

ノーカラーコートの寒さ対策③ストール・マフラー

小物で寒さ対策するなら、「ストール」や「マフラー」の出番です。
襟の部分がかさばらないので、ボリュームのあるストールやマフラーを巻いてももたつきません。
色んな巻き方が楽しめるのも魅力です。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ノーカラーコートにも合うストールの巻き方はこちらにも!

ノーカラーコートの寒さ対策④ティペット

ストールやマフラーの巻き方が難しい…と思う方は、ワンタッチで付けられる「ティペット」がおすすめです。
ふわふわのファーティペットなら、暖かさはもちろんキュートさもプラスできます。
大人可愛い雰囲気で、デートにもぴったり!

ノーカラーコートのデザインで選ぶ

同じノーカラーコートでも、「クルーネックタイプ」と「Vネックタイプ」で雰囲気が変わります。
好きなテイストに合わせて、襟もとのデザインを選ぶのもおすすめです。

女性らしいコーデには【クルーネックタイプ】

クルーネックタイプは、上品で女性らしい雰囲気を演出することができます。
柔らかい印象をプラスしたい時におすすめ。

画像提供:makoさん(@_____ma.k.o)

ハンサムコーデには【Vネックタイプ】

Vネックタイプは、クルーネックに比べるとキリッとした印象を与えることができます。
マニッシュなテイストをプラスしたい時におすすめ。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ノーカラーコートコーデ|カラー別:ネイビー

「ネイビー」のノーカラーコートは、きちん感をアップさせたい時や、きれいめコーデに仕上げたい時に最適のカラーです。
清楚な雰囲気で好感度の高いカラーなので、オフィスコーデにもおすすめ。
「黒を着ると重たく見えてしまう…」そんな心配がある時も、ネイビーならコーディネートに取り入れやすいですよ。

女性らしい格好良さが際立つきれいめコーデ

ベージュ×ホワイトの淡色コーデも、ネイビーのコートを羽織ることで”脱・ほっこり”。
チェック柄のストールはシンプルなコーディネートにアクセントをプラスしたい時に、首元に巻くのはもちろん、持っているだけでもGood!
いつもよりおしゃれをしたい日のオフィスコーデにもおすすめです。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

大人っぽいきれいめカジュアルコーデ

いつものデニムコーデは、ネイビーのコートを羽織ってきれいめ寄りにアップデート。
ベージュ×デニムの淡色コーデもネイビーのコートで引き締めると、すっきりとシャープな印象に見せることができますよ。
足元は、スニーカーでラフな抜け感をプラスして。

好感度満点配色で大人可愛いコーデ

ガーリーな要素たっぷりのワンピースも、ネイビーや黒などダークトーンでまとめると、洗練された大人の可愛さを演出。
ネイビーのコートで体を覆ってしまうので、膨張色の白コーデもスマートに着こなすことができます。
清楚で女っぽさも感じられるコーデは、デートにもぴったり!

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ノーカラーコートコーデ|カラー別:グレー

「グレー」のノーカラーコートは、着回し抜群!
どんな色にもどんなテイストにも合わせやすいので、ノーカラーコート初心者は「グレー」から挑戦してみると良いですよ。
特にラフな抜け感をプラスしたい時や、カジュアルライクな雰囲気に仕上げたい時におすすめのカラーです。

”できる女”のきれいめハンサムコーデ

Vネックタイプのノーカラーコート×ワイドパンツは、どちらもマニッシュな雰囲気のアイテムなので相性抜群です。
インナーは黒のタートルネックニットでコーデを引き締めつつ、寒さ対策も。
ラベンダーカラーのバッグで女っぽさをプラスして。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

クラシカルで大人可愛いカジュアルコーデ

同じグレーでもベージュがミックスされた「グレージュ」は、柔らかいニュアンスをプラスすることができるので、女性らしい着こなしをしたい時におすすめのカラーです。
チェック柄のスカートを合わせると、ちょっぴりクラシカルな雰囲気を感じられる大人可愛いカジュアルコーデに。
コート以外はモノトーンでシンプルにまとめるのがポイント!

画像提供:moyooonnさん(@moyooonn)

クールな配色で”大人の可愛い”を演出できるコーデ

着るだけでキュートさ満点のプリーツスカートは、マニッシュテイストのノーカラーコートを羽織って大人っぽく着こなしましょう。
明るいトーンのグレーは、スカートの色味を引き立てる優秀カラー。
ショート丈のコートなら、歩くたびにひらひら揺れるスカートの魅力もしっかり引き立てることができます。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ノーカラーコートコーデ|カラー別:黒

「黒」のノーカラーコートは、大人っぽく着こなしたい時やノーブルなムードを高めたい時におすすめです。
ダークトーンで重たく見えてしまうので、インナーやボトムスで明るいカラーを取り入れたり、丈感に気をつけてコーディネートするのがポイントになります。

ちょっぴりモードなきれいめコーデ

コートの中の配色に迷ったら、ワンピースやセットアップのワントーンでまとめるのがおすすめです。
リラックス感のあるニットアップも、黒コートを羽織るとモードな着こなしに。
白のトートバッグで、明るさと抜け感をプラスするのがポイント。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

周りに差がつくモードカジュアルコーデ

ラフなワイドパンツは、黒のコートでピリッとクールな着こなしに。
オフホワイトの明るい色合いが、モードな雰囲気に女性らしい柔らかさを与えてくれます。
エッジの効いたレオパードバッグで、おしゃれな遊び心も。

画像提供:mikiさん(@mimimi.am)

可愛いを作るニットワンピでデートに最適なコーデ

冬の可愛いコーデに欠かせないニットワンピースは、黒でも女性らしい雰囲気を感じされる「クルーネックタイプ」のノーカラーコートを合わせるのがおすすめ。

スカートとコートの丈感を合わせると、バランス良く着こなすことができます。
足元は、赤いパンプスでレディにキメて。

ノーカラーコートコーデ|カラー別:ベージュ

「ベージュ」のノーカラーコートは、女性らしい雰囲気のコーデを作りたい時に最適です。
淡く柔らかい発色なので、シャープな襟もとでマニッシュ寄りになりがちなノーカラーコートも、女っぽく着こなすことができますよ。

淡色で着膨れして見えてしまう場合もあるので、アクセントになるアイテムをプラスしてバランス良く着こなしましょう。

淡色配色で女っぽきれいめコーデ

柔らかい雰囲気のベージュコートは、白と相性抜群!
エアリーなフレアスカートに合わせて、軽やかで明るい雰囲気のコーデに。
ダークトーンになりがちな秋冬コーデの鮮度アップにも効果的です。
淡色コーデのカラーアクセントに、チェック柄のストールを取り入れて。

画像提供:yonnieさん(@yonnieins)

ボア素材でおしゃれ度がアップするカジュアルコーデ

ボアタイプのノーカラーコートは、カジュアルライクな着こなしにぴったり!

もこもこっとした素材でコーディネートに立体感が生まれるので、シンプルなスタイルも一気におしゃれ度がアップします。
赤いスニーカーを差し色に、ショルダーバッグできちんと感をプラスすると、大人カジュアルコーデの完成です。

画像提供:Maiさん(@mai3354)

大人の可愛いがたっぷりなコーデ

ベージュコートは、色合わせが難しいピンクもしっかり受け入れてくれる万能カラー。
「パステルカラー×ドット柄」のガーリーテイストの服装も、シャープなシルエットのノーカラーコートのおかげで大人っぽい着こなしに。
バッグとブーツは黒で統一して、コーデを引き締めるのがポイントです。

画像提供:yuumiさん(@ucmsan1205)

ノーカラーコートを着こなして秋冬コーデを楽しもう!

ノーカラーコートは「襟のデザイン」「カラー」で色んな雰囲気のコーディネートを楽しむことができます。

■クルーネックタイプ:女性らしい着こなしに
■Vネックタイプ:クールな着こなしに
■「ネイビー」:きちんと見え抜群
■「グレー」:ラフな抜け感を
■「黒」:マニッシュな雰囲気に
■「ベージュ」:柔らかい印象に

好きな雰囲気に合わせて選んで、おしゃれなノーカラーコートコーデを楽しんでくださいね。

ノーカラーコートコーデをもっと見たい方はこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧