【コントゥアリング】とは?|意味や日本人向けメイク方法をご紹介!

海外で「セルフィー映えするメイク」として話題のシェーディングとハイライトを使ったコントゥアリングというメイク法。
そのコントゥアリングの意味や日本人の私達でも取り入れやすいメイク方法をシェーディング、ハイライトの入れ方からぼかし方まで詳しくご紹介します!

Twitter Facebook LINE

195351view

お気に入り

セルフィー映えするメイク「コントゥアリング」とは?

contouring(コントゥアリング)とは、ハイライトとシェイディングを駆使したベースメイクを指します。注目度の高いセレブ、キム・カーダシアンが自分のメイク法として画像を公開したことから人気に火が付きました。

明るいリキッドファンデと暗いリキッドファンデを顔に大胆に塗って後から馴染ませるこのメイク術。
最近はSNSなどでも動画のシェア率が高まっていて、一度見たことがある方も多いのではないでしょうか?

顔の立体感や堀の深さ、小顔効果も抜群なコントゥアリングをやってみたい!という日本女子も増えてきました。

そんなコントゥアリングのメイク方法を早速チェックしていきましょう!

コントゥアリングに必要なメイク用品

①メイクブラシ

①メイクブラシ

ブラシはカブキブラシと呼ばれる、なるべく太いタイプのものがなじませやすくおすすめです。

②シェーディング

②シェーディング

海外モデルの方はリキッドタイプのものをブラシでべちゃっと塗っているイメージですが、
初心者含め、日本人の私たちはまずは、パウダータイプでチャレンジすることをオススメします。

③コンシーラー

③コンシーラー

コンシーラーはスティックタイプよりも筆タイプの方がおすすめです。

シャドウにするカラーはご自分の肌の色に合わせて選んでください。

日本人も取り入れやすいコントゥアリングのメイク方法

今回は、Emily Quakさんというマレーシア人女性のテュートリアル・ビデオのスクリーンショットを参考にメイク方法をご紹介させて頂きます。

顔の作りも凹凸があまりないので私たち日本人に近いですね。

①シェーディングカラーの塗り方

1.頬骨の下に沿って指で入れる。

1.頬骨の下に沿って指で入れる。

2.鼻の側面に入れる。

2.鼻の側面に入れる。

3.額のこめかみあたりに3本線を引くイメージで入れる。

3.額のこめかみあたりに3本線を引くイメージで入れる。

関連するまとめ一覧

こんなに沢山あったんだ♡今すぐ真似したい「余った口紅」の活用法10選

活用法シリーズ第9弾!口紅って最後まで使い切れず、気付いたら家に溜まっていたりしますよね。新作が出たら買いたいし…色々なカラーやテイストを揃えたいし…。そこで今回は、もっと楽しめる「余った口紅」の活用法をご紹介します。

朝霧 夕 / 8402 view

自分にぴったりのメイクがわかる!資生堂メイクレッスン♡パーソナルビューティーセッション

最新分析機器を使いながら、豊富な知識をもつカウンセラー(ビューティーメンター)がプロの目でメイクのアドバイスをしてくれるサービス「資生堂メイクレッスン(パーソナルビューティーセッション)」改装クローズ後、新装オープンで予約受付が開始されると、すぐに予約が埋まってしまうほどの大人気に!今回は、資生堂メイクレッスン(パーソナルビューティーセッション)についてご紹介します。

abimi / 3037 view

高梨沙羅さんのメイクまとめ♡5つのポイント&きれいの秘密

2018年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)ジャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅さん。最近「すごくかわいくなった」「きれいになった」と評判です♡今回はそんな高梨沙羅さんのメイクについてまとめました。

sweetie / 5393 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード