緑の服に合う色は?黄緑・深緑・青緑など種類別コーデ術

緑の服に合う色を使ったおすすめコーデをご紹介します。「使ってみたいけど合わせにくそう…」「どんなテイストの服装に合うの?」そんな風に思っている方必見です。緑の種類ごとに合う色を使ったおしゃれなコーデをチェックしていきましょう。いつもの服装も鮮度アップさせることができますよ。

緑ってどんな色?種類は?

緑は、黄色と青緑の中間色です。
緑というと植物の葉っぱの色が思い浮かぶと思いますが、明るく華やかな黄緑、落ち着いた雰囲気のライトグリーン、秋冬の服装と相性が良いダークグリーンなど、色んな種類があります。

強い印象を与えることなく、女性らしい服装にもメンズライクな服装にも合わせやすい中間的なカラーなのが魅力です。
爽やかさや新鮮さを与えたい時にも最適!

緑を使った服装をする時のポイント

画像提供:キキさん(@y_mmm_k)

緑の服を使ったコーデをするときまずは色味に気をつけましょう。

深緑を使う時:黒・茶色・グレーなどのダークカラー、濃いオレンジ・ピンク
薄い緑を使う時:白やベージュやペールトーンカラーなど、明るく淡い色

このように「組み合わせる色のトーンを合わせる」のがポイントです。
緑の種類や色味、服装のテイストによっても合わせ方が変わってくるので、コーデポイントを詳しくみていきましょう。

雰囲気が明るくなる【黄緑】の服に合うコーデ

黄色と緑の中間色の「黄緑」。
春夏に合う明るいトーンは、白やベージュ、ペールトーンカラーなどの淡い色、秋冬に合う暗いトーンは、黒や茶色と合わせるのがおすすめです。
同じ色でも季節に合わせてトーンを使い分けるのがポイント。

【黄緑】の服を使った合う色コーデ|春夏

▼ライムカラーでデニムスタイルをアップデート

フレッシュな印象を与えるライムカラーは、青と黄色がミックスされたブルーと好相性。
どちらも黄色が入っているので、お互いのカラーを受け入れ自然になじませることができます。

パッと目を引くきれい色のニットを合わせることで、いつも履いているデニムも垢抜けた表情に。
爽やかな配色は、春のお花見や夏のアウトドアにもぴったりです。

【黄緑】の服を使った合う色コーデ|秋冬

▼シックな大人のきれいめスタイル

画像提供:akkoさん(@akko3839)

暗いトーンの若草色を選ぶと、秋冬に合うシックな雰囲気のスタイルを作ることができます。
合わせる色は黒がおすすめ。

一見派手な印象の黄緑も黒を合わせることで、大人っぽく落ち着いた印象に仕上げることができます。
顔から離れた位置のボトムスに持ってくると、気軽に取り入れやすいので初心者にもおすすめです。

落ち着いた雰囲気の【薄い緑(ライトグリーン)】の服に合うコーデ

淡い発色が特徴の「薄い緑(ライトグリーン)」。
主張が強くないのでどんな色にも合わせやすいカラーですが、その中でも相性が良いのは「白」。
柔らかな雰囲気を壊さず、くすみ感のある発色に、明るさや華やかな印象をプラスすることができます。
のっぺりしないように、トーンや使うアイテムの素材感に注意しながらスタイリングしましょう。

【薄い緑(ライトグリーン)】を使った合う色コーデ|春夏

▼暑い季節にぴったり!涼感たっぷり配色

清涼感たっぷりの配色は、春夏にぜひ取り入れて欲しい組み合わせ。
明るめの薄緑を合わせると、白の爽やかな雰囲気をキープしたまま華やかさをプラスすることができます。

軽やかな雰囲気を醸し出す、エアリーなシフォン素材のトップスをチョイスするのもポイント。
コーデに立体感が出るので、シンプルなスタイルでもおしゃれ見えさせることができます。

【薄い緑(ライトグリーン)】を使った合う色コーデ|秋冬

▼明るい配色で秋冬の服装に抜け感を

ライトグリーン×白は、暗色に偏りがちな秋冬に明るい抜け感をプラスできる最高の組み合わせです。
単調になってしまう淡色配色は、ボリューム感のあるニット素材を取り入れてコーデに奥行きを出すのがコツ。

ライトグリーンはベージュなどナチュラルカラーと同じ感覚で使うことができるので、スタイリングしやすいのも魅力です。
黒やネイビーなどダークカラーのアウターを着る機会が増える秋冬も、明るい配色でスタイリングしておくと、コートを脱いでも手抜きに見えません。

着回し抜群!定番の【緑】の服に合うコーデ

植物の葉っぱを思わせる定番の緑は、白・黒・ベージュ・グレーなどのベーシックカラーと好相性。
明るく爽やかな雰囲気を保ちながら、緑の綺麗な発色を際立たせることができます。
ベージュのトレンチコートに緑のニット、白のブラウスに緑のスカートなど、手持ちのベーシックカラーアイテムに合わせるだけで簡単におしゃれコーデを作ることができますよ。
緑の中でもベースとなるカラーなので、明色・暗色どちらも合わせやすく、初心者でも使いやすいカラーです。

【緑】を使った合う色コーデ|春夏

▼好感度抜群配色で作るオフィススタイル

主張があまり強くないカラーですが、白を合わせることで緑の鮮やかさがより引き立ち、コントラストが効いて上品な華やかさを演出することができます。

年齢・性別問わず好印象を与える清潔感のある配色は、オフィスやお呼ばれスタイルにも最適。
甘すぎない可愛さを感じられる服装なら、悩めるデートや合コンコーデにもぴったりです。

▼初心者はちょい足しで使うのがGood!

使うのに慣れていない方は、白やベージュなど淡色配色に差し色として使うのがおすすめです。
緑のカーディガンの袖を通さず羽織ったり、袖を結んで肩に掛けたり、全体に少しだけ色を効かせるようにスタイリングするのがポイント。
シンプルすぎてなんだか物足りない…そう思った時にもぴったりです。

【緑】を使った合う色コーデ|秋冬

▼カラーニットで冬の服装をアップデート

画像提供:YUKIさん(@yukichi_yuki)

緑のニットは、マンネリしてくる秋冬のコートスタイルの鮮度アップに効果的!
パッと目を引くカラーニットを着ると、同じような服装に見えてしまうコートコーデもいつもと違う佇まいに。
派手すぎず暗すぎないカラーなので、ベージュや黒などどんな色のアウターとも合わせやすいのも魅力です。

▼グレーを合わせてスマートに着こなす

緑を主役にしたい時は、トップスに取り入れてみましょう。
明るすぎないトーンは肌にしっくりなじみながらヘルシーな印象を引き出してくれるので、大人女子も挑戦しやすいですよ。

ニュートラルカラーのグレーを合わせると、程よい抜け感も感じられるおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。
スニーカーでカジュアルライクに、パンプスを合わせるとオフィスでも使えるきれいめスタイルに仕上がります。

▼配色で周りに差をつける!

インパクトが強い蛍光色の緑は、パンプスやバッグなど小物で少しだけ取り入れるのがおすすめ。
ピンクが主役のコーデに反対色を使うと、爽やかさを加味しつつ甘さをおさえた大人可愛いスタイルを作ることができますよ。
おしゃれ見え配色は、女子会でも注目度が高まること間違いなし!

大人っぽい雰囲気の【深緑(ディープグリーン)】の服に合うコーデ

【深緑(ディープグリーン)】を使った合う色コーデ|春夏

▼ツートン配色で洗練された大人スタイル

深緑×ブラウンは、どちらもアースカラー同士なので相性抜群。
こっくりとしたディープグリーンの落ち着いた雰囲気を壊さず適度な明るさをプラスできるように、ワンピースよりもワントーン明るいブラウンをチョイスするのがポイントです。
他のカラーを加えずツートーンでスタイリングすることで、シンプルで洗練されたスタイルを作ることができますよ。

▼カラフルな色使いでおしゃれ上級者を目指す

複数のカラーを使う時は、トーンを合わせるのがポイント。
ディープグリーンに合わせて、パープルとブラウンも濃色をチョイスすることで、3色バラバラなのにコーデに統一感を出すことができます。
この3色をまとめるように、カーディガンとバッグを白でリンクさせるのもポイント。
色使いが上手なおしゃれ上級者コーデを目指すことができますよ。

【深緑(ディープグリーン)】を使った合う色コーデ|秋冬

▼配色で大人可愛いが叶う秋冬スタイル

個性を引き出すことができる「深緑×ピンク」は、人と違ったおしゃれを楽しみたい方におすすめ。
ピンクは真逆の印象で合わせにくく感じてしまいますが、黒感覚で使えるディープグリーンなら、ピンクの華やかさを引き立たせながらコーデにストンと落とし込むことができます。
ピンクを主役に、ディープグリーンは補色として使うとスタイリングしやすくなりますよ。

▼クラシカルなムード漂う秋の服装

深緑を気軽に取り入れたいなら、カーキに近くくすみ感のあるカラーを選びましょう。
合わせるオレンジも同じトーンを選ぶと、お互いを目立たせながらコーデにしっくりとなじませることができます。
小物はどちらのカラーとも相性が良いブラウンをチョイスするのも綺麗にまとめるコツ。

アクセントカラーになる【青緑】の服に合うコーデ

ターコイズやエメラルドグリーンなどの「青緑」は、白やグレーなど淡いトーンと相性が良いカラーです。
青緑を際立たせたい時は、ダークカラー配色に合わせるのもあり!
インパクトが強いカラーなので、コーデの主役や差し色として使いましょう。

【青緑】を使った合う色コーデ|春夏

▼派手に見えないカラーコーデ

鮮やかな青緑のパンツには、爽やかで清潔感のある白ブラウスを合わせてきちんと感をプラスしましょう。
キャッチーな存在感があるのに、派手すぎない服装に仕上げることができます。

インパクトのある色を使うと華やかさはもちろんメリハリも生まれるので、シンプルなトップスもおしゃれ度がグンとアップします。
パンツ以外を全て白で統一すると、さらに青緑を際立たせることができますよ。

【青緑】を使った合う色コーデ|秋冬

▼青緑のバッグで印象チェンジ!

ぱきっとした発色の青緑は、ダークトーンになりがちな冬の服装のアクセントカラーとして最適!
取り入れるのが難しいと感じている方は、バッグや靴など小物から挑戦してみると良いですよ。
鮮やかなカラーのバッグを投入すると服装が一気に華やぎ、コントラストでメリハリ感のあるスタイルを作ることができます。

緑に種類に合わせて合う色コーデを楽しもう!

コーデに取り入れやすい緑の種類は大きく分けると5種類。

①明るい雰囲気で春夏に最適な「黄緑」
②控えめな発色で落ち着いた雰囲気の「薄い緑」
③定番カラーで着回しやすい「緑」
④シックな雰囲気で秋冬に最適な「深緑」
⑤アクセントカラーとして使える「青緑」

色味の違いでテイストや雰囲気を変えられることがわかりましたね。
いつもの服装に気軽に取り入れたいなら、組み合せるカラーのトーンを統一するのがおすすめ。
緑を際立たせたいなら、反対のトーンを合わせると良いですよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

緑を使った服装をもっと見たい方はこちら

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧