• HOME
  • ヘア
  • 前髪
  • 短い前髪の流し方・アレンジ方法♡ヘアアイロン・コテ・ドライヤーを使いこなそう

短い前髪の流し方・アレンジ方法♡ヘアアイロン・コテ・ドライヤーを使いこなそう

短い前髪のスタイリングに関する悩みは多いもの…。今回は短い前髪でも簡単な前髪の流し方と可愛いアレンジを紹介します。コテ・ヘアアイロン・ドライヤーの使い方、毛先にワックスを塗って作る束感の出し方も要チェックです。

短い前髪のアレンジ、どうしよう…

短く切り過ぎた前髪。「前髪が浮いてしまう」「前髪のアレンジのやり方がわからない」「前髪アレンジがワンパターン」など短い前髪に関する悩みは多いようです…。

そんな短い前髪は、ストレートアイロンやコテ、ドライヤーを使って斜めに流すだけで、可愛いアレンジができますよ♡不器用さんでも簡単にできる斜め流し前髪のやり方を紹介します。

短い前髪の流し方♡下準備と用意するもの

短い前髪の流し方♡下準備

短い前髪は生え癖や寝癖がつきやすく、パックリと変な位置で分かれてしまうのが悩み…
そんな頑固な前髪をお持ちの方は、流し前髪にスタイリングする前に、まずこの下準備を行いましょう。

1.前髪の根元を水でしっかり濡らします。
(霧吹きやヘアウォーターでもOK!)
2.パックリと分かれた部分をこすりながら、ドライヤーの温風を前髪の根元にしっかり当てて乾かします。
3.分け目がなくなれば完成!

短い前髪の流し方♡用意するもの

スタイリングする際に髪を熱から守るアイテムやせっかく作った斜め流し前髪をキープするアイテムを用意しておくと、1日中可愛い前髪をキープできますよ。

1.髪を熱から保護し、カールを長持ちさせるアイテム
スタイリングウォーター、ヘアミストなど

2.前髪に束感を出したり斜めに流したり、スタイリングするアイテム
ワックスやクリームなど

3.スタイリングをキープするアイテム
ケープなどヘアスプレー

4.前髪をブロッキングしたり、束感を作るのに便利なアイテム
コーム

5.きれいな流し前髪を作るのに欠かせないブロッキング時に使うアイテム
ダッカール

便利なアイテムを事前に用意して流し前髪を上手に作りましょう。

短い前髪の流し方 ①ストレートヘアアイロン

image from instagram

思い通りに前髪を流したい方は、ストレートヘアアイロンがおすすめです♡
スタイリングウォーターやヘアミストを前髪につけておきます。

1.サイドの髪の毛を耳にかけて、流す前髪だけを分けとります。
2.前髪の半分or1/3を、ストレートヘアアイロンで挟んでスーッと引き抜きます。
(前髪を「通すだけ」という感覚でOK!)
3.引き抜いたらすぐに上から押さえてカールと前髪の毛流れを調整します。
・前髪が熱を持っている状態で型をつけると綺麗に流すことができます。
・束感が出るように流すと今っぽい前髪に仕上がりますよ♡
4.残りの前髪もおなじように行います。
5.ヘアスプレーを吹きかけます。
6.前髪の毛流れを調整したら完成!

短い前髪の流し方 ②コテ

しっかりとスタイリングしたい場合におすすめなコテ。コテを使って短い前髪で流し前髪を作る時に気を付けたいポイントが2つあります。
1.コテは細めを選ぶこと
短い前髪は太めのコテだと長さが足りず巻きづらいため、細めのコテを選びましょう。
2.火傷に気を付けること
全体が熱くなるコテ。特に短い前髪の場合はおでこを火傷しないように気をつけましょう。

スタイリングウォーターやヘアミストを前髪につけておきます。
1.前髪の中央・サイドに分けて細目のヘアアイロンで軽く巻きます。巻きすぎると古臭くなってしまうため、毛先を緩~く巻くのがポイント。
2.固めのワックスを少量、人差し指と親指で伸ばし、前髪の毛先のみにつけて横に流します。
3.前髪をつまむようにして束感を出してナチュラルに仕上げます。

短い前髪の流し方 ③ドライヤー

ストレートヘアアイロンやコテでは長さが足りないくらい短い前髪は、ドライヤーがおすすめです。浮いてしまいがちな短い前髪を抑えながらドライヤーで流し前髪を作る方法を紹介します。

1.前髪を根元からしっかりと濡らします。
2.クルクルドライヤーで流したい方向と逆方向に髪の毛をとかしなら乾かします。
(クルクルドライヤーがない場合は、前髪にブラシを通しながら普通のドライヤーで乾かすとOK!)
3.流したい方向に乾かします。
4.前髪を上下に分けます。
5.上段の前髪をピンなどで仮留めしておきます。
6下段の前髪をクルクルドライヤーで挟んで軽く内巻きにします。
(毛先を好きな方向に向けて冷めるまで待つと、綺麗に流すことができます)
7.上段の前髪を下ろして6と同じように前髪をセットします。
8.流したい方向に整えたら、ヘアスプレーを軽くかけます。

短い前髪の流し方 ④似合うアレンジ

短い前髪の流し方♡ショートヘアに似合うアレンジ

オン眉の短い前髪を内巻きにしたアレンジ。ワンカールではなく毛先だけをほんの少し内巻きにして作ります。前髪の束感はカール後に、ワックスを指先に馴染ませてから、前髪の毛先につけて作ります。前髪の束感と全体のウェット感がとてもおしゃれな雰囲気に仕上がります。

厚めバング×ショートのおしゃれなヘアスタイル。厚めバングは1度に巻かず、上下にいくつかブロッキングして丁寧に巻くと上手にできますよ♡流したい方向と逆の方向に巻いてから、指先で前髪の流れを整えます。黒髪にツヤがきれいなアレンジです。

短い前髪の流し方♡ボブヘアに似合うアレンジ

短い前髪の束感とジグザグ感がフレッシュな印象のボブヘア。顔周りの動きのあるレイヤーが前髪とバランス抜群です。
前髪がパックリと分かれないよう下準備をしてから、8:2くらいのバランスになるように前髪を巻きます。スタイリング後はワックスで束感を出しましょう。ワックスはウェットなタイプよりもドライなタイプがおすすめです。

image from instagram

軽やかな外ハネボブにぴったりの短い前髪はシースルーバングで。シースルーバングはゆるやかなカールと束感がポイント。ストレートアイロン・コテ・ドライヤー、お好みのやり方で流し前髪を作ったら、指先につけたワックスでバランスを見ながら束感を作りましょう。

ラフな仕上がりがおしゃれな外ハネボブにはシースルーバングを合わせて。分け目とは逆方向へ根元から巻いた後、ヘアスプレーを薄く吹き付けてアレンジをキープしましょう。ハードタイプのワックスで、束感を出せば完成です。

パッツンの切りっぱなしの毛先がキュートな雰囲気の厚めのショートバング。分け目のないふんわりとした前髪は、スタイリング前の下準備がマストです。ゆるいお団子ヘアは、サイドのおくれ毛をふんわりカールさせて外国人風に仕上げるのがおしゃれ。

前髪の生え癖に合わせて左右でブロッキング。そしてねじり編みしただけの簡単アレンジです。短い前髪はさらさらと落ちてきやすいので、事前に巻いておくと扱いやすくなります。生え際の後れ毛は気にせず残しておくのがポイントです。

センターパートツイストアレンジのやり方

出典:YouTube


センターパートで分けて大人可愛い前髪アレンジに♡

1.前髪をセンターでジグザグに分けます。
2.右の前髪を2つに分けて交互に重ねながらツイストします。
3.毛先をピンで留めてねじった部分のボリュームを調整します。
(ピンはゴールドやシルバーなど目立つカラーを使ってクロスに留めると可愛いですよ♡)
4.左の前髪も同じように行います。

短い前髪の流し方♡ロングヘアに似合うアレンジ

オン眉の短い前髪はふんわりとワンカールさせて、斜め流し前髪も、ふんわりおろすアレンジも似合います。前髪の両端はハネないようにサイドの髪と馴染ませるのがポイントです。

大きめにふんわりとワンカールした短い前髪は斜め流し前髪にしてサイドの髪と馴染ませます。厚め前髪は分け目をつけず、ドライな質感とくせ毛風のナチュラルなウェーブでおしゃれな外国人風のアレンジ。

毛先だけカールしたタイトなショートバングは束感×流し前髪にして。ハイライトや薄めの眉の色素薄い感じがふんわりと優しい雰囲気に仕上がっています。

前髪は巻いてからウェットタイプのワックスでスタイリングします。サイドにゆる~く三つ編みをしたカジュアルなヘアアレンジです。後れ毛もゆるくカールさせてナチュラルに。流行りのキャップとよく似合います。

image from instagram

波ウェーブをつけたロングヘアのローポニーがこんなに可愛いのはワイドバングの流し前髪だから♡丁寧な下準備とスタイリングで分け目パックリを回避します。たっぷりとした短い前髪にナチュラルな後れ毛がとっても優しい雰囲気のヘアアレンジです。

斜めに流したシースルーバングにオニオンヘアがキュートなヘアアレンジ。オニオンヘアとは毛先を複数のゴムで結んで作るたまねぎみたいなアレンジのこと。ふんわりとさせるのがポイントです、

▼オニオンヘアのやり方
1.前髪は流し前髪にして、全体も巻いておきます。
2.ジグザグの分け目を作り、上下3つ、左右2つの計6つにブロッキングします。
3.上から1ブロックずつくるりんぱします。
4.3段目まで終わったら、少し下をゴムで留めて、ぽわんと膨らむように結び目の間の毛束をつまみます。
5.4をもう1度やります。
6.全体のバランスを見ながら毛束をつまんだりほぐしたりして、無造作感を出します。


短い前髪、ちょっとしたコツで毎日可愛いヘアアレンジが楽しめます。お気に入りのアイテムで上手にアレンジしましょう♪

sweetie

メイク・ネイル・ヘアスタイル・ファッションなど、毎日が楽しくなる情報をみなさんとシェアできるとうれしいです。

Profile

関連記事一覧