冬も使える!アンクルパンツコーデ|靴下やタイツの合わせ方

冬にも使えるアンクルパンツコーデをご紹介します。くるぶし丈のアンクルパンツは、華奢な足首が見えるので女性らしく、コーディネートに抜け感を出すことができる便利なアイテムですが、「冬は寒くて使えない…」と思っている方も多いですよね。そんな方におすすめ!寒さ対策しながらおしゃれ見えも叶える、靴下やタイツを合わせたコーディネートをチェックしていきましょう。

アンクルパンツって?

アンクルパンツとは、「アンクル=くるぶし」丈のパンツのことを言います。
クロップドパンツの1種で、6~7分丈のクロップドパンツよりも、丈が少し長めのパンツです。

きれいめコーデにもカジュアルコーデにも使うことができ、脚がすっぽり隠れてしまうフルレングスのパンツに比べて足首が見える分、コーディネートに”抜け感”をプラスすることができます。
また、脚の1番細いパーツ・足首を強調できるので、スタイルアップ効果も!

アンクルパンツって冬も着ることができる?

足首が見える丈のアンクルパンツは、「寒くて冬コーデには使えない」と思っている方も多いですよね。
実は「靴下やタイツ」と合わせるだけで、寒さ対策もお洒落見えも叶えてくれるんですよ。
大人女子でも合わせやすいカラーをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

アンクルパンツ×黒靴下・タイツ

靴下やタイツの存在感をあまり感じさせたくない時や、モードな雰囲気にしたい時におすすめのカラーです。
黒のアンクルパンツと合わせると色が繋がっているように見えるので、脚長効果も期待できますよ。

画像提供:akkoさん(@akko3839)

アンクルパンツ×白靴下・タイツ

明るさや抜け感をプラスすることができるので、コーディネート全体が暗い印象や重たく見える時の差し色として使うのがおすすめです。
カジュアルコーデにもきれいめコーデにも、万能に使えるカラーです。

アンクルパンツ×グレー・ブラウン靴下・タイツ

「白は目立ちすぎるけど、黒は存在感が足りない…」
そんな時は、グレーやブラウンなどニュアンスカラーがおすすめです。
主張が強すぎないカラーなのでどんな服装にも自然になじませることができ、靴下やタイツだけが浮いて見える…なんて心配もありません。
上品で落ち着いた雰囲気を演出することができるので、大人女子にもぴったりです。

アンクルパンツ×赤(ビビッドカラー)靴下・タイツ

オールブラックコーデなどの単色コーデや、シンプルコーデのアクセントカラーとして使うのがおすすめです。
アンクルパンツの裾とシューズの間から、鮮やかなカラーの靴下やタイツが見えることで、いつものスタイルもひと味違う佇まいに仕上げることができます。
周りに差をつけたい時や個性をプラスしたい時にぴったりです。

「パンツ×靴下orタイツ×シューズ」の3アイテムの組み合わせはスタイリングが難しい印象ですが、テイストやイメージに合わせて選ぶと簡単にスタイリングすることができちゃうんですよ。

次は、冬におすすめの「アンクルパンツのお手本コーデ」をご紹介します!

靴下・タイツを使った冬のアンクルパンツコーデ

アンクルパンツで冬のカジュアルコーデ

アンクルパンツ×スニーカーは、カジュアルなスタイルに最適!
白靴下を合わせることで、黒やグレーなどダークカラーになりがちな冬コーデに明るさと軽やかさをプラスすることができます。
「黒パンツ×白靴下×黒スニーカー」のシックなモノトーンスタイルなら、落ち着いた雰囲気で大人女子にも似合うカジュアルコーデに仕上げることができます。

タイトなスキニーパンツに合わせる時は薄手の靴下を選ぶと、嫌なもたつきなくスマートに履くことができますよ。
コーディネートしやすいので、靴下を使うのに慣れていない方にもおすすめです。

画像提供:Creamさん(@ing.cream)

ボリューム感のあるアウターを着ることが多くなる冬は、タイトめのアンクルパンツを合わせると好バランスで着こなすことができます。
コーディネートのアクセントになるレオパード柄のパンプスには、黒の靴下やタイツを合わせてシックな雰囲気に。

ダークカラーを選ぶことで、インパクトのあるパンプスをより引き立たせながら、コーディネートにしっくりなじませることができます。
白インナーやファーアイテムで明るさをプラスすると、ダークトーンの足元と濃淡のバランス感もバッチリです。

画像提供:Creamさん(@ing.cream)

靴下やタイツを使ったコーディネートに少し抵抗がある方は、ハイカットスニーカーと合わせてみるのもおすすめです。
靴下やタイツが見える範囲が狭くなるので、色合わせが難しい足元コーディネートも簡単!

足首も暖かく感じるので、寒さが厳しくなってくる冬もアンクルパンツを着回すことができますよ。
ざっくりカーディガンを羽織って、レオパード柄のバッグをアクセントにプラスすると、冬のカジュアルスタイルの完成!

アンクルパンツで冬の大人可愛いコーデ

ざっくりニットとタイトめのアンクルパンツは、スタイルアップコーデに欠かせない組み合わせ!
パッと目をひくピンクのニットにアンクルパンツを合わせた、大人可愛い着こなしは冬のデートスタイルにおすすめです。

ぺたんこのバレエシューズ×靴下なら、ピンクニットの可愛い雰囲気をキープしながら足元の寒さ対策も解消することができます。
インパクトのあるカラーのニットや斜めがけしたショルダーバッグのおかげで、靴下だけが悪目立ちすることもありません。
いつものデニムスタイルもおしゃれ度がグンとアップしますよ。

靴下やタイツを使ったコーディネートに慣れてきたら、カラーアイテムを取り入れてみましょう!
デニムの裾とドレスシューズの間から赤い靴下をチラッと見せると、垢抜けた印象に。
靴下のカラーで個性をプラスすることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ノルディック柄のニット×ベージュのコートのほっこりとしたスタイルも、パッと目をひく赤い靴下とドレスシューズでスタイリッシュな着こなしに仕上げることができます。
靴下が見える範囲を広くしたい時は、アンクルパンツの裾をロールアップするのもあり!
遊び心のあるコーデは、おしゃれな女の子達が集まる女子会にもおすすめです。

アンクルパンツで冬のきれいめコーデ

画像提供:tomomiyuさん(@tomomiyu0920)

「白靴下は目立ちすぎる…」「黒靴下だと地味になりそう…」
そんな時は、絶妙なニュアンスカラーのモカブラウンやグレーをチョイスしましょう。

オールブラック×ブラウンコートにもなじみ、さりげない足元のレイヤードスタイルを楽しむことができます。
アンクルパンツ×パンプスでは寒い冬も、靴下やタイツを合わせておくと暖かく過ごすことができますよ♪
落ち着いた雰囲気のコーディネートはオフィススタイルにも!

画像提供:Atsukoさん(@by.acoand)

アンクルパンツ×靴下×パンプスの足元コーデは、単調になりがちなオールブラックコーデの遊びをプラスしたい時に最適のスタイリング!

ダークトーンでまとめた服装に、白靴下×赤パンプスのコントラストがはっきりとした足元でコーディネートのアクセントをプラス。
派手じゃないのにしっかり個性も感じられる、ちょっぴりモード感のあるきれいめコーデに。

アンクルパンツ×靴下コーデで、大人っぽいスタイルを作りたい方は、白靴下×ブラウンのパンプスを合わせたコーディネートもおすすめです。

カジュアルライクなデニムコーデも、女性らしさとクラシカルな雰囲気のきれいめコーデに格上げすることができますよ♪
ブラウンなら派手になりすぎず、差し色としても使うことができるので、大人女子におすすめです。

サンダルを使った冬のアンクルパンツコーデ

画像提供:Creamさん(@ing.cream)

靴下やタイツを合わせると、冬もサンダルを使ったコーディネートを楽しむことができます。
細いストラップサンダルを合わせると、メンズライクなベイカーパンツもレディな着こなしに。

明るさと清潔感も感じられる白靴下に、黒のサンダルを合わせたモノトーンスタイルなら、クールカジュアルな着こなしとも相性抜群!
サンダルは、ブーツやスニーカーよりも軽やかで、コーディネートに抜け感をプラスすることができますよ。

冬もアンクルパンツを使ったコーデを楽しもう!

冬にも使えるアンクルパンツコーデを紹介してきましたが、いかがでしたか?
足元が寒いイメージのアンクルパンツも、靴下やタイツを合わせて防寒することで、暖かくおしゃれ見えも叶えるコーディネートを作ることができます。

さりげなく取り入れたい時は「黒」を、ダークトーンになりがちな冬コーデに明るさや抜け感をプラスしたい時は「白」を、大人っぽくきれいめコーデにしたい時は「グレーやブラウン」を選ぶのがおすすめです。
あえて目立たせたい時は「赤」など差し色になるカラーを使うのもGood!
靴下やタイツを上手く使いながら、冬もアンクルパンツを使ったコーディネートを楽しんでくださいね。

おしゃれなパンツコーデはこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧