失敗しない♡ボブ×パーマのオーダー方法を知って可愛さ仕込んで



人気の勢いが止まらないボブスタイル。そんなボブにゆるふわパーマをかけてイメチェンする大人女子が続出中!しかし、実際にパーマをかけるとなるとオーダーは難しく、美容師さんにきちんとオーダーが伝わっているか、失敗されたら不安……なんて思う女子は多いのでは。そこでどうすれば自分の思い通りのボブ(ミディアム)×パーマヘアになるのか、オーダーの方法、コツ、失敗例、その後の対処、対策などもご紹介。

大人女子のボブ×パーマ ①似合う人の特徴

ふわふわのパーマが大人可愛いボブ×パーマ。ダウンヘアもアップヘアも、カジュアルもフェミニンも、おしゃれにアレンジが効くのが魅力ですね。
そんな人気のボブ×パーマ、やりたいけれど似合わない?失敗したらどうしよう?心配になって、ボブ×パーマのオーダーを躊躇する方も多いのではないでしょうか?

ボブ×パーマの似合う人の特徴について、顔型・髪質・髪の量・髪の色を紹介します。

①ボブ×パーマが似合う顔型
丸顔だからボブ×パーマのオーダーは避けていた、という声もちらほら…。顔型に合わせたカットとスタイリングで、どんな顔型にも似合わせることができますよ。顔型別オーダー時のポイントを紹介します。

▼丸顔
丸いフェイスラインをカバーするようにショートボブよりもミディアムボブ×パーマがおすすめ。流し前髪に動きのあるゆるふわアレンジで、視線をそらすと可愛く決まります。

▼面長
ボブ×パーマがよく似合うとされる面長さん。前髪なしでは大人っぽい印象になる場合には、流し前髪×ひし形のシルエットで大人可愛さと小顔効果をUPさせるのがおすすめです。

▼たまご型
面長さんと同様にボブ×パーマが似合うたまご型さん。きれいな顔型なのでショートもミディアムもゆるふわも、どのアレンジもOK。雰囲気を変えたい場合は、前髪を変えてみるのが◎です。

▼逆三角型
長所であるシャープなフェイスラインを活かす、アゴの長さ&ひし形シルエットのボブ×パーマが似合います。

▼ベース型
シャープな印象のベース型さんはトップにボリュームを作った内巻きワンカールのボブ×パーマで優しい雰囲気と小顔効果を手に入れましょう。

②ボブ×パーマが似合う髪質・髪の量
剛毛だと広がってしまってボブ×パーマが似合わない?…そんなことはありません。ちょっぴり重めのヘアスタイルが主流の今、ボリュームを活かした重めのボブ×パーマでおしゃれな髪型になります。

ストレートだとぺたんこになりがちな猫毛は髪質に合わせたゆふるわパーマで、ふんわりとした仕上がりに♡パーマでボリュームと動きをつければゆるふわボブが叶います。

髪の量の悩みも、髪の量に合わせたカットとパーマで、まとまりのあるボブ×パーマになりますよ。

③ボブ×パーマが似合う髪色
30~40代におすすめのボブ×パーマの髪色は黒髪やダークブラウン。しっとりとしたツヤのあるダークカラーの髪色で上品な大人可愛いボブ×パーマに。

ボブ×パーマが似合う芸能人

ボブ×パーマが似合う芸能人をピックアップしました☆「ボブ×パーマ」といっても色々なアレンジがあります。好みの芸能人のヘアスタイルを見つけたらその画像をスマホに保存してオーダー時に見せると、イメージが伝わりやすくおすすめです。

富岡佳子さん

前下がりのショートボブ×パーマがこなれた仕上がりのモデル・富岡佳子さんのヘアスタイル。
きれいなたまご型の顔型を活かして、流し前髪が大人可愛いボブ×パーマ。耳にかけたり、毛先をハネさせたり。ダークブラウンの髪色が上品ですね。軽い雰囲気のダークブラウンだから、カジュアル~フェミニンまで守備範囲が広いのもポイント。

石田ゆり子さん

黒髪に大きめのカールがクラシカルな雰囲気の女優・石田ゆり子さんのミディアムボブ×パーマ。
たまご型の顔型にブラントカットの重めのボブ×パーマ。ゆるやかな流し前髪で小顔効果もありますね♪レトロなファッションに合わせたスタイリングが素敵です。

常盤貴子さん

黒髪に大きめのカールが無造作でかっこいい、女優・常盤貴子さんのボブ×パーマ。
ベース型の顔型にトップにボリュームを持たせたアレンジです。しっかりとした髪質・ボリューミーな髪の量・ハチのしっかりとした黒髪の方におすすめのボブ×パーマです。

吉田羊さん

内巻きワンカールのミディアムボブが定番の女優・吉田羊さん。
ダークブラウンの外巻きボブが新鮮ですね。丸顔にはミディアムボブが似合います。パーマヘアもストレートヘアも楽しみたい場合には、コールドパーマがおすすめです。

大人女子のボブ×パーマ ②オーダー時4つのポイント

なりたいボブ×パーマを美容室でオーダーするためのキーワードは【わかりやすく】です。わかりやすくオーダーするためには次の4つのポイントをおさえましょう!

オーダー時のポイント①画像を見せること
ヘアカタログでも芸能人でも、なりたいボブ×パーマの画像を見つけたらスマホに保存します。美容師さんに画像を見せて具体的なイメージを伝えることが大切です。さらにNG画像もあれば保存しておきましょう。美容師さんに「こういうのは嫌です」というイメージを伝えやすいですね。

オーダー時のポイント②「こうなりたい」「こうしたい」を明確に伝えること
朝のスタイリングを楽にしたいとか、パーマによる髪へのダメージは最小限にしたいとか、ツヤをキープしたいなど希望を伝えましょう。

オーダー時のポイント③髪の悩みを伝えること
パーマがかかりづらい、前髪を作りたいけれど浮いてしまう、ハチが張っているのでカバーしたいなど、悩みを美容師さんに伝えることでそれを解消するカットとパーマを提案してもらうことができます。

オーダー時のポイント④自分らしい服装で行くこと
自分の顔型・髪質に合ったカット×パーマだけでなく、カジュアルかフェミニンか、自分の希望するヘアスタイルの雰囲気を伝えるのも重要。希望する髪型のイメージに合った服装で行くのも◎です。

大人女子のボブ×パーマ ③ケア&スタイリング方法

思い通りのボブ×パーマ♡自宅でも毎日サロン帰りの仕上がりをキープしたいですね。…でもなかなか自宅でサロンの仕上がりを再現するのは難しいもの。それはパーマの種類に合ったヘアケアとスタイリングで解決するかもしれません。

パーマには【デジタルパーマ】と【コールドパーマ】の2種類があります。パーマの種類によってケア・スタイリングの方法が違います。

▼デジタルパーマ
別名「形状記憶パーマ」。専用の薬剤とロッドを使い熱を加えることで形状記憶効果を与えます。パーマのもちが良いのでパーマがかかりにくい方におすすめです。その分髪が傷みやすい点も。そのため夜のケアが大切です。

入浴時のトリートメントやアウトバストリートメント・パックなど保湿効果の高いヘアケアアイテムがおすすめです。さらに洗い流さないトリートメントで保護しつつ、髪をくるくると指に巻き付けながらドライヤーで乾かします。

朝のスタイリングは、水やスタイリングスプレーで湿らせた髪にオイルトリートメントをつけて、ドライヤーの弱で乾かします。このときもをくるくると指に巻き付けながら行うのがポイント。そしてワックスで仕上げたら完成です。

▼コールドパーマ
熱を使わず、専用の薬剤でカールをつけます。根元からかけるパーマにも適しており、ゆるふわな仕上がりが特徴です。

夜はアウトバストリートメントでたっぷり保湿したうえで、しっかり乾かすことが大切です。生乾きの状態で寝てしまうとパーマが取れやすくなってしまいます。

朝のスタイリングは、濡れた状態だとカールがくっきり出るコールドパーマの特徴を活かして、まずミストで濡らし、ウエットなスタイリング剤をつけて自然乾燥します。ウエットなスタイリング剤とは、ジェルやムース。好みの使用感で選ぶのが◎です。

大人女子のボブ×パーマ ④失敗する原因と対処方法

もしボブ×パーマ、失敗してしまった場合には、まずサロンでお直しを受け付けてくれるのかを確認し、OKであれば保証期間(サロンによって3~10日前後)内に予約をしましょう。あまりにもひどい失敗の場合には返金対応するサロンもあります。

パーマの失敗は、イメージとパーマのかかり具合の違いやダメージ、髪質に合わないパーマなどが原因となることが多いようです。

自分でできることは、症状に合わせて対処することです。ボブ×パーマで失敗の症状は3つ。「①パーマがかかりすぎてしまった場合」と「②パーマのかかりが悪くゆるくなってしまった場合」、「③イメージと違った場合」。症状別の対処法で被害を最小限に食い止められるかもしれません。

①パーマがかかりすぎてしまった場合
お直しに対応しているサロンであれば、すぐ相談することです。
お直しNGの場合には、パーマをかけたその日のうちにシャンプーをしてパーマをできるだけ落としてしまいましょう。そしてストレートになるように梳かしながらブローします。
すでに髪はかなり傷んでいるため、思い切ってショートにカットしてしまうのも選択肢のひとつです。

②パーマのかかりが悪くゆるくなってしまった場合
しっかりとした髪質や数年ぶりのパーマの場合、かかりが悪くなることがあります。サロンから帰って数日も経たないうちに、ストレートになっちゃったということも。お直しに対応しているサロンであれば、再度パーマをかけてもらうことができますよ。

③イメージと違った場合
お直しに対応しているサロンであれば相談し、今度はイメージがもっとよく伝わるようにすることが大切ですね。


ボブ×パーマの失敗を防ぐには、自分の髪質やヘアスタイルの履歴を知っている、行きつけのサロンを作っておくのがおすすめです。
自分に似合うボブ×パーマを知ること、具体的なオーダー、毎日のセルフケアで、素敵なヘアスタイルを手に入れましょう。

sweetie

メイク・ネイル・ヘアスタイル・ファッションなど、毎日が楽しくなる情報をみなさんとシェアできるとうれしいです。

Profile