失敗しない♡ボブ×パーマのオーダー方法を知って可愛さ仕込んで

人気の勢いが止まらないボブスタイル。
そんなボブにパーマをかけてイメチェンする女子が続出中なんですが…実際パーマをかけるオーダーは難しく
美容師さんにきちんとオーダーが伝わっているか、失敗されたら不安……なんて思う女子は多いのでは。
そこでどうすれば自分の思い通りのボブ×パーマヘアになるかオーダーの方法、コツ、失敗例、その後の対処、対策などもご紹介。芸能人のオーダー方法も添えてご紹介します。

Twitter Facebook LINE

53763view

お気に入り

ボブ×パーマのゆるふわ感が可愛い♡

2017年も人気のヘアスタイル「ボブ」の勢いが止まらない中、ボブにパーマをかけたヘアスタイルが可愛いとブームに♡
定番ボブの丸いシルエットもナチュラルで素敵ですが、ゆるふわにパーマをかけるヘアスタイルもイメージが変わってまた素敵♪
透明感あり、可愛さありでモテ髪間違いないかも。
ボブ×パーマでふわふわ揺れる髪は、女の子が可愛く見える効果あり♡

人気のボブ×パーマかけてみましょ♪



ボブ×パーマ♡オーダー方法・コツ

ボブ×パーマで可愛いくイメチェンしてみたいけど…
パーマの細かいニュアンスをどうやって伝えたらいいの?
パーマかけたけど自分の思うような仕上がりにならなかった…原因は、オーダー方法にあったかも。

失敗しない!美容院でのボブ×パーマのオーダーの方法やオーダーのコツをご紹介します。

1.雑誌の記事を持って行く

どんな風なボブ×パーマにしたいのか?
言葉だけで伝えると、“ふわふわした雰囲気に”とか“なになに風”とか抽象的なオーダーの仕方になり伝わりにくいです。
雑誌の記事で説明すればイメージが伝わりやすくオーダーもしやすいです。
スマホの画像を見せたり、また芸能人の写真を切り抜いて持って行くのも明確で良い方法ですね。

3つのスタイルの画像ですが、イメージが全然違いますね。
言葉だけで伝えるとしたらどうでしょう?
美容師さんにオーダーするのは難しくないでしょうか。
記事を切り抜いていけばそのままストレートにオーダーできますね。

オーダーするときは、「くるくる」や「フワフワ」など、抽象的な表現は避けましょう。できるだけ具体的に、希望するヘアスタイルの雑誌の切り抜きや画像を持っていくと、美容師に伝わりやすいはずです。

2.そうしたい!なりたいイメージを伝える

仕上がり・可愛い・大人っぽく・柔らかなイメージ。
パーマは、強め、弱めなど美容師さんに「そうしたい」自分のなりたいイメージをオーダーする事も大切です。
また、髪のダメージは少なくしたい、朝のスタイリングは時短で、など仕上がりの後の希望を伝える事もオーダーのコツです。
せっかく希望通りのヘアスタイルになってもあとのケアができなければ意味ないですよね。


そして、「髪のダメージを少なくしたい」「朝のスタイリングを楽にしたい」など、仕上がり以外の希望も伝えること。

3.こうなったら困る!なりたくないイメージを伝える

全体的に重くみえたら嫌、こどもっぽ過ぎるのはチョット苦手、パーマがかかりすぎてくるんくるんは嫌など、
仕上がりにこうなったら嫌!なりたくないイメージを伝える事も大切なオーダーのコツです。
美容師さんにとってもプラスになる事なので遠慮せずに伝えましょう♪

いつもここが上手くスタイリングできない、ここだけは絶対切りたくない、という失敗談やNG点も伝えて。美容師さんにとって髪型づくりの大きなヒントに。同じボブでもこれは好きじゃない、というNG写真も参考になるそう。

4.髪質を伝える

パーマをかけるのに髪質を伝える事はとても大切!
柔らかい、ネコっ毛、硬い、剛毛など髪質は人によって違いますよね。
髪質が変わればパーマの方法も変わってくるのは当たり前ですね。
美容師さんにあらかじめ髪質を伝える事もオーダーのポイント♡コツになります。

関連するまとめ一覧

2017年秋冬トレンド髪型☆髪色を先取り!ショート・ボブ・ミディアム・ロングまで

2017年最新のトレンド髪型&髪色をショートからロングまで一挙紹介♪ とくに、レトロ・ジェンダーレス・センターパート・ゆるふわなど、 これから来る!スタイルを先取りしちゃいましょう♡ 秋冬のヘアスタイルはこれでカンペキです。

ぴい / 10193 view

2017秋冬☆アラフォーにおすすめのトレンド髪型は?

秋冬に向けてアラフォーの最新のヘアスタイルをチェックしましょう。 ショート・ボブ・ミディアム・ロングなど髪の長さ別でご紹介、この秋冬にぜひ挑戦してみてください。 ヘアスタイルからトレンドを抑えて美しく変身してみましょう☆

epipi / 10968 view

髪を早く乾かす時短アイテム特集!ドライヤー・マイクロファイバーなど

髪を乾かすのに時間がかかる・ドライヤーを持つ手が疲れる・夏は汗だくに…髪を乾かすのにこんな悩みを持っていませんか?毎日のことだから少しでも速く乾かしたいですよね。そんな時に便利な時短アイテムを紹介します。ドライヤーやタオル・ヘアドライ手袋・速乾スプレー・シャンプーなど、今日から髪を速く乾かしましょう♪

abimi / 9564 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

ヘアスタイルまとめランキング

昨日人気のあったヘアスタイルのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード