2017春夏髪色・インナーカラー♡セルフでのやり方まとめ!

いまオシャレさんの間で超話題のインナーカラー。髪の内側だけにカラーを入れるのですが、チラッと見えるのがおしゃれで可愛いんです。内側に入れるから、グリーンやピンクなどちょっと個性的なものにも挑戦できそう♪今回はそんなインナーカラーのセルフでのやり方をまとめてみました♪

インナーカラーとは?

名前の通り、インナーカラーとは「髪の内側だけをカラーリングする」方法。
外側の髪の色とは違う色に染めるので、髪をかきあげた時などにチラリと見えるインナーカラーがとってもオシャレでキュートなんです。
外側は濃いブラウンカラーで、インナーカラーは明るめのブラウンカラー、外側はアッシュカラーでインナーカラーはピンク系、黒系×グリーンカラーなど様々な組み合わせが楽しめます。

ふんわりパーマでも、ちらりと見えるカラーがアクセントになってかわいい!

マイナビ読者へのアンケートで、現在カラーリングをしている人は約4割いるにも関わらず、8割以上は「インナーカラー」を知らないことが判明。つまり、今がチャンス! おしゃれさんの間で広がり始めたインナーカラーをいち早く取り入れて、周りに差をつけちゃいましょう。

SNSでも話題!

https://twitter.com/396nnm/status/692224552949145601?lang=ja

人気の色・おススメの色は?

アッシュ系カラーを内側に入れることで派手な色にならずに立体感や小顔効果もあるし
アッシュを混ぜたカラーだと「柔らかくて透明感がある感じ」がふんわり漂っちゃうんですよね。
だから人気なんです。

人気のアッシュ系カラー♪

明るい色に暗めのインナーカラーを入れるのであればライトブラン×ブラック、明るいグレージュ×パープルなどがオススメ。
インナーカラーに明るい色を持ってきたいのであればブラック×グリーン、ベージュ×ピンク、アッシュ×オレンジなどが可愛くてオススメです。
入れるときのポイントはグラデーションになるようにする事。
外側・内側とハッキリ分けてしまうとぎこちない感じになってしまいます。

今年ブームのレッド&ピンク系カラーを使ったグラデーションとインナーカラーの合わせ技です。

そんなインナーカラーをセルフで!

日常のスタイリング剤やトリートメント用品なども考えると、カラーリングまでお金が回らないという人も少なくないみたい。そんな人にこそ挑戦してほしいのが、セルフインナーカラー。色のバリエーションが豊富で、自宅で簡単にできるうえ、1,000円以内でできるとあって、とっても経済的。

セルフでのインナーカラーのやり方をまとめてみました!(ブリーチしてからカラーを入れるやり方です)

セルフでインナーカラー・やり方

塗り始める前の下準備

①髪をブロッキングする
髪の毛を染める部分と、染めない部分で分けて、ヘアゴムとピンで止めておきます。

②今回はもみあげ部分も染めて、耳に髪をかけたときにチラッとインナーカラーが見えるようにしたかったので、もみあげ部分も染めます。

③1回目のブリーチをします

箱の説明書にしたがって、時間を守りブリーチをします。
②でブロッキングした線より下を染めます。
(線スレスレに染めてしまうと、カッチリ分かれてしまうし、上にはみ出す可能性もあるため)

染まりにくい毛先から先にそめて、全体を染め終わったらサランラップをまいて、
ドライヤーで温めます。

時間を置いたら、染めた部分のみシャンプー&ドライヤーで乾かします。

こんな感じです。
ブロッキングした線より少し下から染めているのがわかるかと思います。

④2回目のブリーチをします

先ほど染めた部分を同じようにブリーチした後、シャンプーをして乾かします。
2回ブリーチすると白に近い金髪になります。

1回目よりかなり明るい金髪になっています。

⑤ヘアカラーをする

ブリーチした部分にヘアカラーをします。要領はブリーチしたときと同じ。

シャンプーをして乾かしたら完成!

耳に髪をかけたときにピンクがちらっと見えてとっても可愛い♪

注意点として、ブリーチを2回連続、さらにヘアカラーを1日でやると、毛根にダメージが大きいです。
1日置きぐらいでやるとちょうどいいかもしれません。
ブリーチ=脱色なので、髪の毛にもダメージが大きいです。
ヘアトリートメントをしっかりしましょう!

こちらの動画もおススメ

インナーカラーお家でセルフカラーリングしてみた - YouTube

出典:YouTube

こちらもインナーカラーのわかりやすい動画。
ケープ代わりのゴミ袋を、液がたれてもいいようゴムで結んでおくなど、実際にカラーするときやりやすいコツが紹介してあります♪
2人のやりとりもほのぼのして可愛い。

おススメのヘアカラーは

フレッシュライト メガメガブリーチ

フレッシュライト メガメガブリーチ

フレッシュライト メガメガブリーチ

464円

明るいブリーチにすることでその後のカラーが綺麗に入ります。
こちらは8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合&アフターカラートリートメント付が嬉しいブリーチ。グリーンアップル&カシスのさやわかな香り。
真っ黒の髪から染めました。
ラップ巻きして30分でかなり明るい茶髪に染まりました。パッケージの裏の見本通りに染まり満足です
20分待っている間に髪にアルミホイルを巻いてその上からドライヤーで暖めると良いとネットで見かけたのでやってみたところ、明るい茶色まで脱色できました!
髪もちゃんとケアすればパサパサにはなりませんよ~

LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー

LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー

LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー

580円

伸びがよく塗りやすくムラになりにくいと人気のヘアカラー♪
4つのヘアケア成分配合で髪にも優しい。
こちらは人気のアッシュ系カラー。
これいいですよ!
表面の髪だけじゃなく、中の髪までしっかり染まります。
とにかく、綺麗にムラなく完全に染まります。

この価格でここまできれいに染まるなら、美容院行く必要なし!
他のヘアカラーと比較してダントツにダメージが少ないです。
液質もクリーミーで染めやすく色ムラもできづらいです。
他のカラーと半々で色を混ぜて染めるとオリジナルカラーとか出来ます。

マニックパニック カラークリーム

マニックパニック カラークリーム

マニックパニック カラークリーム

2072円

前述の動画でも登場していたヘアカラー。
アメリカ発なので、とにかく豊富なカラー展開と発色が特徴♪
芸能人やスタイリストさんの愛用者も多い商品です!
人気のピンクのインナーカラーは是非これで試してみて♡

カラフルな色展開☆さすがアメリカ発ですね。

ショートですが、毛量は多いので、1回で1本、全部使ってみました。
しっかりとした発色で、気分も良く、髪もつやつやしていたので、満足です。
白っぽくなるまでハイブリーチした髪に使用したら
画像通りのとってもきれいなピンクに染まりました!
肌には付いても染まったりせず、浴室もわたしは汚れませんでした。
乾いた髪にペタペタ塗ってお風呂で流すだけ、手間いらずなのも嬉しいです。

ピンクに染めたい場合はおススメのヘアカラーです!

インナーカラー、セルフでのやり方まとめいかがでしたか?

内側に色を少し入れるだけでも雰囲気はだいぶ変わってきますよ。春夏に向けてセルフで是非インナーカラーを試してみて下さいね!

関連記事一覧