やるならさつまいもダイエット!効果は?簡単レシピと成功者の口コミ 

もうすぐで春!薄着になる季節ですね。ダイエットしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?そこで冬太りを解消するために、おすすめするのが「さつまいも」です。さつまいもダイエットの効果、レシピをご紹介します!

Twitter Facebook LINE

6859view

お気に入り
もともとさつま芋は好きではないが効果を期待して実践。期間:2ヶ月 57kg→47kg 食べずに筋トレやウオーキングで体調を崩していたが、改善された。年齢が40歳間近で痩せにくくなっていたが、副産物でウエストが70cmはあったと思うが58cmになった。自分の体質にあったダイエットは苦しくなく達成できると確信した。
主食をさつまいもに変えて1カ月経ちました。体重4.6kg減。Yシャツの首回りもゆるくなってきました。ベルトの穴も2個減りました!まだまだこれから!目標10kg!!メタボ脱出するぞぉ!

さつまいもダイエットとは

ダイエットは、やみくもに食事制限したり、無理な運動をしたりして、長続きせずにすぐに辞めちゃったなんて経験をした方も多いはず。
そこで今注目されている【さつまいもダイエット】とは!

さつまいもダイエットの方法は主食であるご飯やパンの代わりにさつまいもを食べるだけの簡単ダイエットになります。

食べるのにダイエットができるなんて、いいですよね!
これなら空腹を我慢しなくても良いし、簡単で長続きしそうです♪

さつまいもダイエットのやり方、量は?

1日の食事の中で1回だけ、主食をさつまいもに置き換えるだけ。
この置き換える量は150gが目安です。

※主食=さつまいもに置き換えれば、その他は好きな食べ物でOK
しかしせっかくのダイエットなので、栄養バランスを考えて、おかずを選びましょう。
決して食べ過ぎないようにしましょうね!

いつ食べるのがいい?

置き換えるのは、朝食か昼食にしましょう。
消費できない糖質は蓄積される恐れがあるため、置き換えるする食事は夕食や夜食を避けた方が良いですよ。

さつまいもは、皮やその周囲に栄養が豊富に含まれているので、蒸して皮ごと食べましょう!

さつまいもって、実はカロリーが低い!?

ご飯をさつまいもに置き換えるだけで、マイナス60キロカロリー!

さつまいもは、150gで約190キロカロリー!

ご飯1膳(約150g)では、約250kcal。

関連するまとめ一覧

若い頃の写真で振り返る♡女性タレントの今と昔

年々美しくなっていく女性芸能人・女性タレント。 メイクやヘアスタイル・ダイエットなどで、現在と昔では印象がかなり違う方も!女性芸能人・女性タレントの気になる「今の写真と昔の写真」をまとめてみました。年代別にご紹介していきたいと思います!

UPDATE abimi / 539942 view

絶対に焼きたくない!日焼け止め♡2018年春夏♡おすすめ5選

日差しの降り注ぐ夏には欠かせない日焼け止め!絶対に焼きたくないからしっかり効果のある日焼け止めが知りたい!日焼け止めは毎年色々なメーカーから新商品がでます。その中でも2018年の春夏におすすめの日焼け止めをご紹介します♡

蒼涼まま / 1441 view

夏も乾燥肌対策♡美容オイルでしっかり保湿!アルガンオイル・ホホバオイルなど

夏は、汗や皮脂で肌の表面が乾燥していないように感じますが、汗が蒸発する時や汗を拭いた時に肌の油分まで一緒に奪われ乾燥してしまったり、エアコンの使用で湿度が低くなり思っている以上に室内が乾燥していたり、いつの間にか乾燥肌になってしまう可能性大!そこで今回は、今回は夏の乾燥肌対策におすすめの保湿オイルをご紹介します。

abimi / 808 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

ビューティーまとめランキング

昨日人気のあったビューティーのまとめ