第一印象は「色」で決まる。服の色が与える心理効果カラー別まとめ♪

着る服の色は他人に与える印象だけではなく、自分自身の心理状態も表すしていると言われています。普段、何気なく選んでいる洋服の色で相手はあなたに対してどのような印象を持っているのでしょうか?赤・黄・白・ピンク・青・紺・黒・緑・紫のカラー別に色彩効果と相手に与える印象をまとめました。

Twitter Facebook LINE

242299view

お気に入り

色の持つ影響力とは?

私達の生活は色に囲まれています。世の中の物全てには色が着いていますが、それは心理学による効果を考えた配色で作られています。色は思っている以上に人の心に影響を与えているのかもしれませんね。まずは色の持つ影響力について学んでみましょう。

【心理的な影響】

暗記力、回想力、認識力を増す。また、色によって簡単に理解•学習•誘導ができる。

【生理的な影響】

神経に影響を与える。研究によって、明るい赤は交感神経系に刺激を与えるので血圧をあげるともいわれている。逆に、青や緑はリラックスさせる生理作用がある。

【感情的な影響】

私達の感情や気分は色に大きく影響されている。例えば、黄色を見ると人は明るい気分になる。観葉植物など緑を見ると人は安心する。
色は心理や生理的に影響を与えるので、直感的に自分が感じた印象として素直に受け止められることが多く、無意識のうちに誘導されている場合が多いのです。

服の色が与える心理的効果☆

色が心理や生理的な部分に深く結びついていることがわかりましたね。それでは私達が選ぶ服の色で相手に与える印象とはどのようなものなのでしょうか?カラー別にその色の持つ影響力と心理効果についてメリット・デメリットをまとめます♪

①情熱のロマンティックレッド♡「赤」

赤の持つ華やかさ、力強さから「派手」な印象を与え、自己アピールしたい場面では効果的です。
警戒心、注意力を喚起し、人間の感情的興奮や刺激をもたらす。赤は色の中で最も長い波長を持ち、交感神経に刺激を与え体温•血圧•脈をあげる。
目につきやすい色でインパクトが強く気分を高揚させ、食欲を刺激する。強さ、エネルギー
自発性、外交性、リーダーシップを表す。元気と回復力を与えてくれる。

赤い服のメリット

恋愛に効く♡

恋愛に効く♡

高揚・興奮の心理効果が確認されている赤は恋愛にも反映されます。

女性において赤い服や赤いものを身に着けている人は、男性から性的に魅力的だと評価されやすくなります。
まさに恋をしているような状態と同じような体の反応が、赤を見た時には見られるのです。

赤い服のデメリット

女性は同性に嫌われる

女性は同性に嫌われる

自己主張が強く性的なアピールを感じさせるため女性は同性から警戒されたり悪口を言われてしまうことも…

関連するまとめ一覧

【2018年秋】ZARAのチェック柄コーデを紹介☆新作アイテムも

数々のトレンドを生み出すZARA(ザラ)から、今季はチェック柄アイテムが沢山登場しています☆秋のトレンドでもあるチェック柄ですが、今季はどんな色・デザインのチェックが流行るのでしょうか。ZARAのおすすめチェック柄コーデを秋の新作を含め紹介します。

くるみ / 195 view

【2018】GU第2の神デニム♡「テーパードアンクルジーンズ」の夏コーデ

GUの新作「テーパードアンクルジーンズ」は、もうチェック済みですか?今回は、SNSで話題沸騰中のNEWデニムをご紹介します。

朝霧 夕 / 18388 view

その高身長を活かしましょ♡170センチさんに送る秋の「パンツコーデ」!

すらりと背の高い170センチさんは、そのスタイルを活かしたコーデを♡ 今回は着こなして欲しい秋の「パンツコーデ」をご紹介します。 アイテム別にコーデをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

CHIZURU / 1744 view

ファッションまとめランキング

昨日人気のあったファッションのまとめ