白い服が着たいけどいろいろ気になる!透ける対策と透けない生地は?

白シャツなど、オフィスでもお出かけでも、春になると白い服が無性に着たくなったりしますよね。でも白い服1枚で着ると下着が透けたりしやすいのでいろいろ気になってしまします。そんな時の対策方法なやインナーの選び方や白でも透けにくい素材の紹介などもしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

やっぱり春は白を着たい♡

毎年春になると注目の白コーデ。今年もやっぱり大人気の予感です。

今年の春も引き続き「白」は不動の人気カラー。ファッションもトレンドカラーの白を全身で着る、ほぼ白コーデに注目が集まっています。
今季の白コーデは、春らしいレースやコットン素材が多数!同じ白でも違う素材を合わせると、また違った印象になっておしゃれですよね。

白の服は透けるから困る・・・

透けないようにするには下着の”色”が重要!

ヌーディーなベージュは一番透けにくいですね。また、モカもおすすめです。画像のこの順番に透けにくいですよ。

ピンクやローズの場合は、白の素材には気をつけた方が良いですね。素材によっては、意外と透けません。
もちろん、レースや装飾はもちろん避けて、シンプルなものを選びましょう。

具体的な対策方法!

白Tシャツや白ポロシャツ・白シャツには

白シャツや白Tシャツをさらっと着るのってかっこいいですよね。

ここ最近浸透しつつあるTシャツブラを活用する。

カップ付きキャミソールならブラジャーのことも気にせずに着れますね。

色は肌より濃い色にしてください。ベージュよりも濃い目のモカ、または茶色が透けません

白タートルネック・白ニットにも

白ニットは春の定番ですよね♪

上のアイテム同様に白・ベージュ・モカ・パステルカラー・薄いグレーなどの透けにくいカラーのキャミソールやタンクトッをインナーにする。

透けにくいカラーのブラトップやチューブトップもオススメです。

寒い時期には透けにくいカラーのヒートテックをインナーに。

胸の部分がレース素材で表面に凸凹があるものだと、薄っすらとレースのデザインが透けてしまうのでNGです。表面がツルっとした究極にシンプルなデザインのものを選べば透けません。

白スキニーには

ラインがしっかり出る白スキニーは透けるの絶対NGです。

一番いいのはTバックですがなかなか苦手という方には、透けにくいカラーのシームレスタイプの下着が一番オススメです。

画像のようにシャツを腰巻きして上から隠すのも一つの手ですね。

リボンなど装飾が施してあるデザインも、

スリムでフィットする白パンツの場合デコボコ感がありスタイルが悪くなります。
白コーデで下着を透けなくするポイントは以下の5つ!
・凹凸のないツルンとしたデザインの下着を準備
・下着の色は、原則として「ベージュ、モカ、グレー、ラベンダー、ピンク、ローズ」
・キャミソールで下着は透けずに、「透け」を楽しくコーディネート
・白スカートの「透け」にはペチコートで防衛
・カバーアイテムのコーディネートで隠す

白でも透けにくい素材は?

服が透けるか透けないかは編み目が重要です。手を入れて透かしてみたらよくわかりますよ。

そのポイントは大きく分けて2つ。

生地の厚み(厚いほど透けないけど蒸れやすい)
糸編みの網目の大きさ(通気性が犠牲になりやすい?)

今年は思いっきり白い服を楽しみましょう♪

透けないインナーを味方にすれば白コーデも思いっきり楽しめますね♪

関連記事一覧