意外と知らないヘアピンの種類。使い分けや可愛い留め方・前髪も

普段何気なく使っているヘアピンですが、種類が多くてどれをどう使ったらいいかって意外と知りませんよね。今回はヘアピンの種類の名称や、それぞれの使い道をご紹介します。ヘアピンを使った可愛い留め方や前髪の留め方もご紹介。。

どれを使ったらいいの?

種類がありすぎてどれを使ったらいいか分からない人がたくさんいます。
そこで、ヘアピンの種類と名前、使い道をご紹介します。

ヘアピンの種類

①スモールピン(玉付き)
②スモールピン(ストレート)
③アメリカピン(玉無し)
④アメリカピン(玉付き)
⑤Uピン(ネジピン)
⑥鬼ピン(Uピン)

スモールピン

①(上)スモールピン(玉付き)

②(下)スモールピン(ストレート)

スモールピンは留める力が少ない分細かい所に向いています。
特に顔周りや前髪に使用する事が多いです。
ストレートは髪の面が綺麗に留めれます。

アメリカピン

③(上)アメリカピン(玉無し)

④(下)アメリカピン(玉付き)

アメリカピンは大きさがある分留める力がありますが、細かい部分には不向きです。
留めやすいのが特徴ですが、波ありな為髪の面を綺麗にするには不向きです。

Uピン・鬼ピン

⑤(上)Uピン(ネジピン)

⑥(下)鬼ピン(Uピン)

小さい方がUピンで大きい方が鬼ピンです。
このピンは主に形を調整したり毛束間を作ったりする時に使用します。
特徴は何度も留めやすく作った形を壊す事がないので一番使用頻度の多いピンです。

スモールピンとアメリカピンは大体用途が同じなので、細かいところにはスモールピン・しっかり留めたい時はアメリカピンと使い分けると良さそうです。
玉有と玉無しの違いは単純に玉有の方が頭皮に刺さっても痛くないので、比較的使いやすいです。
ヘアアレンジにはUピンや鬼ピンが大活躍します。

ヘアピンの留め方、基本編「短いほうが下向き!」

アメピンを付けるときに長くまっすぐな方を下に付けている方が多いのではないでしょうか?実は、短い方を下に向けて付けるのが正しいやり方なんです。
この使い方をすれば髪がしっかりと固定され、アメピンが取れにくくなります。

また、「ねじった方向に沿って付ける」のが正解

ねじった髪をアメピンで留めるときにも間違った使い方をしていませんか?上の画像ではねじった髪の毛の下から上に向かってアメピンをさしている人が多いですが、ねじった方向に沿って右から左にアメピンをさすのが正しいやり方です。

動画で確認!

外れないアメリカピンの留め方 一人で出来る簡単ヘアアレンジ基礎編84 - YouTube

出典:YouTube


短い前髪をピンで留める方法・伸ばしかけ・切りすぎた前髪をごまかすアレンジ - YouTube

出典:YouTube


ヘアピンの可愛い留め方

前髪

前髪をとめるときもゴールドのものを使えば

一気におしゃれになります。

キャリアウーマンスタイル

前髪をしっかり留める事で仕事が出来るキャリアウーマン風に。

横髪にアレンジも

ポイントになります

おくれ毛対策に

おくれ毛をふんわり留めるのにも活躍。
可愛く仕上げるならカラーピンがおすすめ。

イニシャル

ヘアピンでイニシャルを作ったりもできます。

応用編

ゴムの代わりに

編み終わりをゴムを使わずにピンで留める方法。
クロスさせて留めていて可愛いですね。

トップのボリューム作りに

サイドと頭頂部の髪を後頭部でピンで固定してサイドに流す事で、トップにボリュームが出て可愛さアップ。

カラーヘアピンでアクセント

髪が出て来るのを防ぐように髪を編み終わってからピンを刺します。

色々な使い方がありますね。
可愛い留め方をするにはカラーピンや飾りの付いたピンを使うのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
ヘアピンも使い方次第でヘアアレンジを引き立てる重要なアクセントに変身します。
ぜひ試してみて下さいね。

関連記事一覧