5月の東京を快適に過ごせる服装は?大人女性のカジュアルコーデ・きれいめコーデ

5月の東京を快適に過ごせる服装、30代・40代におすすめのカジュアルコーデ・きれいめコーデをご紹介します。気温の変化が激しい5月は上旬・中旬・下旬で服装の選び方も変わってきます。Tシャツや・カットソー・デニムジャケットなど5月の服装にぴったりのアイテムを取り入れたおしゃれなコーデをチェックしていきましょう!GWに東京へ旅行に出かける方もぜひ参考にしてみてくださいね♪

東京の5月の気温って何度くらい?

東京の5月の平均気温は約20度です。
上旬・下旬には何度くらいのなるのかチェックしていきましょう。
【5月上旬】
平均気温:約18度
最高気温:約22度
最低気温:約14度
【5月下旬】
平均気温:約21度
最高気温:約25度
最低気温:約16度

東京の5月の降水確率は約33%で、上旬よりも梅雨が近くなる下旬の方が降水確率が高くなります。
5月はあまり湿度を感じることなく1ヶ月を通して快適に過ごせる時期ですが、下旬になると蒸すような不快感もだんだん感じるようになってきます。
同じ5月でも、その日の最高気温・最低気温・天気に合わせて服装選びをするのがポイントになってきます。

5月上旬を快適に過ごせる服装ポイント

東京の5月上旬はまだ最低気温が10度くらいまで下がる日もあるので、気温が低くなる日や朝晩のお出かけにはトレンチコートやデニムジャケットなど薄手素材のアウターを使ったコーデがおすすめです。
冬に着ていたコートは季節外れになってしまうので、スプリングコートやカーディガンを使って寒さ対策しながら春らしさも感じられる服装をするのがポイントになります。
最高気温は25度以上の夏日になる日も出てくるので、日中のお出かけはスウェット・パーカなどのトップス1枚で快適に過ごすことができます。
最高気温が高くなる時は、ブラウスやシャツ1枚で春らしい服装を楽しみましょう♪

最低気温が低い5月上旬のおすすめコーデ

■トレンチコートで春の大人カジュアルコーデ

最低気温が低くなる5月上旬はトレンチコートが大活躍!
トレンチコート×パンツのワンパターンコーデにマンネリしてきたら、マキシ丈スカートを合わせるのがおすすめです。
今季トレンドのミントグリーン×ベージュのニュアンスカラー配色はおしゃれ見え抜群♪
Tシャツやスニーカー・サコッシュをプラスしたスポーツミックススタイルで、いつものトレンチコートもワンランク上の着こなしを楽しむことができますよ♡
インナーは気温に合わせて、半袖のTシャツや長袖のカットソーを使い分けましょう。

■デニムジャケットで春のきれいめワンピースコーデ

トレンチコートと同じくらい5月の気温にちょうど良いアウターはデニムジャケット。
カジュアルコーデが好きな方には欠かせないアイテムですよね♪
カジュアル感が強いデニムジャケットを大人女性がコーデに取り入れるときは「きれいめ」を意識するのがポイント!
シックな黒のワンピースを合わせると、デニムジャケットも大人っぽくクールに着こなすことができます。
足元はワンピースの色とリンクさせた黒スニーカーをチョイスすると、大人女性にも似合うスポーツミックススタイルに仕上げることができますよ♪

■ミニタリージャケットで春のアウトドアコーデ

春のアウターとしてぴったりなミニタリージャケットは最低気温が低くなる日は少し肌寒く感じてしまうので、パーカーとの重ね着コーデがおすすめです。
インナーに厚手のスウェット生地のパーカを着ておくと寒さ対策もでき、暑くなってミニタリージャケットを脱いでもトレンドのフーディーコーデを楽しむことができます。
お花見やピクニックなど春のアウトドアコーデにぴったりの服装です♪

最高気温が高い5月上旬のおすすめコーデ

■大人女性にも似合うきれいめパーカーコーデ

最低気温があまり低くならない時はパーカーやスウェット1枚でも快適に過ごすことができます。
去年から注目されているフーディコーデ人気はまだまだ健在!
パーカーやスウェットはカジュアルすぎてコーデに取り入れるのに抵抗がある方も多いと思いますが、スカートやパンプスを合わせてきれいめにコーデすると上品な雰囲気も演出することできるので、大人女子にも似合うスタイルに仕上げることができます♡
花柄デザインのフェミニンなスカートにメンズライクの黒パーカーやスポーティーなキャップを合わせると、女性らしさもトレンド感も感じられる春コーデの完成♪
パーカー1枚では肌寒い時は長袖のカットソーを、最高気温が高くなる時は半袖のTシャツをインナーに重ね着しておくと温度調整しやすいのでおすすめです。

■春の爽やかきれいめコーデ

最高気温が25度を超える5月上旬はトップス1枚でもOKなので、ストライプデザインのブルーのブラウスで5月らしい爽やかなコーデを楽しみましょう。
デコルテが大きく開いたブラウスはインナーが見えても良いように、リブタンクトップやブラトップを着ておくと安心です。
小物は黒のかっちりバッグと白のパンプスのモノトーンでまとめると、カジュアルシックな装いに仕上げることができますよ♪

■ロングワンピースでおしゃれ見えコーデ

1日の気温差があまり激しくない5月上旬はアウターなしでも過ごすことができるので、1枚でコーデがキマるロングワンピースを使ったコーデもおすすめです。
深いスリットが入ったワンピースにスキニーパンツやデニムをレイヤードすると、おしゃれ感もグッとアップしますよ♡
ロングワンピースは重心が下がって見えるので、ヘアスタイルをコンパクトにまとめると全体のバランスも良く見えます。
クリア素材のバッグやレオパード柄のパンプスで遊び心もプラスして、女子ウケ抜群の服装に仕上げましょう♪

5月下旬を快適に過ごせる服装ポイント

5月下旬になると最低気温が15度くらいになります。
日中の気温差が激しくトップスだけでは肌寒く感じてしまうので、5月上旬のようにライトアウターが必要な時もありますが、6月も近くなってくるのでトレンチコートだと少し暑苦しい印象に…
アウターを使うなら春らしさを感じられる、ショート丈のジャケットやコットン・リネンなど軽やかな素材のカーディガンを使ったコーデがおすすめです。
最低気温が低くなる時は、シャツ+カットソーなどの「重ね着コーデ」でアウターなしでも温度調整できるようにしておくと良いですよ。
最高気温は25度以上になる日が多く30度近くまで上がる日もあるので、日中のお出かけは半袖だけでもOK!
5月下旬になると日焼け対策も必要になってくるので、Tシャツやノースリーブの上にシフォン素材やリネン素材など、薄くて風通しの良いブラウスやシャツを重ね着したコーデもおすすめです。
明るいカラーや花柄などを取り入れて春らしい服装を楽しみましょう♪

最低気温が低くなる5月下旬のおすすめコーデ

■ミニタリージャケットで大人可愛いカジュアルコーデ

メンズライクなミニタリージャケットは、インナーにサーモンピンクのカットソーを合わせて春らしさと女性らしさをプラスするのが大人女性のコーデテク!
肌寒くなったらさっと羽織れるナイロン素材のミニタリージャケットは、バッグに入れておいてもシワになりにくくかさばらないので持ち運びにも便利で、5月下旬のアウターとしてぴったりのアイテムです。
カーキ・ベージュ・サーモンピンクの3色は全て淡いトーンで統一させると、コーデをすっきりとまとめることができますよ♪
キャップやスニーカーなどのスポーティーなアイテムに、バッグはきちんと感のあるデザインを選ぶことで、大人女性にも似合うカジュアルコーデに仕上げることができます。

■大人のカジュアルワンピースコーデ

5月下旬はさらっとしたシフォン素材のワンピースで涼しげに♡
ストンと落ち感のあるワンピースは着やせ効果も大!
ワンピース1枚でも快適に過ごすことができますが日焼けが気になる場合は、日焼け対策しながら涼しく過ごすことができるリネン素材のカーディガンを羽織ると良いですよ♪
ペイズリー柄×ベージュのカーディガンにスニーカーを合わせて、大人のリラックスカジュアルスタイルに。

■ワンランク上のきれいめデニムコーデ

カジュアル派は、ミニタリーシャツのインナーにキャミソールやタンクトップを重ね着したコーデもおすすめです。
Tシャツを合わせてしまうとメンズライクな印象になってしまいますが、肩が見えるキャミソールやタンクトップを合わせてちょっぴりセクシーさをプラスするとレディな着こなしも楽しむことができますよ♡
ワイドデニムパンツはハイウエストでトップスをコンパクトにまとめると脚長効果も期待できます♪
足元は華奢なサンダルで抜け感をプラスして、大人の余裕を感じられる春のカジュアルコーデに。

最高気温が高くなる5月下旬のおすすめコーデ

■フェミニンシックなきれいめスカートコーデ

最高気温が高くなる5月下旬はトップス1枚でもOK!
25度以上になると半袖でも大丈夫ですが、きれいめに着こなしたいなら上品に見える五分丈のカットソーをチョイスするのが◎
引き締め効果もある黒のカットソーなら気になる二の腕もほっそり見せることができますよ♪
ボトムスは春らしく花柄のスカートでフェミニンに♡
トップスを黒にしておくことで甘くなりすぎず、大人女性にも似合う花柄スカートコーデを楽しむことができます。

■オフショルで夏先取りカジュアルコーデ

最高気温が30度近くまで上がる日は、トップスにオフショルダーブラウスを選んで夏先取りコーデに♡
春らしいピンクを使いたいけど30代・40代になるとちょっと抵抗が…
そんな時はパープルよりのピンクをチョイスしましょう!
ビビッドなカラーでも可愛くなりすぎず、顔色も良く見せてくれるので大人女性にぴったりです♪
鮮やかなカラーのトップスはいつも着慣れているデニムを合わせると、気軽にコーデしやすいのでおすすめです。

■レトロ可愛い春のカジュアルコーデ

最高気温が高くなるので涼しい服装をしたいけど、ノースリーブは二の腕が気になるしなんだか心細い…
そんな時にぴったりのアイテムはロングガウン♡
軽やかなシフォン素材なのでロング丈でも暑苦しくならず、花柄デザインならさっと羽織るだけでコーデをぐんと華やかにすることができますよ♪
インナーのベージュ×デニムのライトブルーで淡いトーンで統一すると、ちょっぴりレトロな雰囲気も感じられるコーデに仕上げることができます。

■レディなスポーツミックスカジュアルコーデ

キャップやスニーカーを取り入れたスポーツミックススタイルは今季も欠かせないテイスト♡
デニムを合わせるとカジュアル感が強くなってしまうので、ロング丈のタイトスカートを合わせてレディに着こなしましょう。
花柄の白シャツで春らしく、小物はベージュでリンクさせて、大人っぽさも感じられるカジュアルスタイルに。

くもり・雨の日の5月を快適に過ごせるコーデ

5月の東京・くもりの日コーデ

■大人可愛い春のカジュアルコーデ

どんよりした気分になるくもりの日は、明るいカラーを取り入れたコーデがおすすめ♡
春らしいラベンダーカラーのトップスを取り入れるとくもりの日も気分が上がりますよ♪
暑くも寒くもない気温のくもりの日は、気温差もあまり激しくないのでスウェットや厚手のカットソーならアウターなしでOK!
甘くなりがちなレースのスカートは、スニーカーやかごバッグでカジュアルダウンさせて大人可愛いコーデに仕上げましょう。

■ワンピースでスポーツミックスコーデ

湿気が多く感じる5月下旬のくもりの日は、さらっとした素材のワンピースを1枚着たリラックス感のあるスタイルもおすすめ♡
大人女子には少し甘すぎるドット柄のワンピースはレギンスやキャップ・スニーカーのスポーツミックススタイルで、おしゃれ感をアップさせながら大人の余裕を感じられるスタイルに仕上げましょう♪
ワンピース以外を黒で統一させると、クールで落ち着いた雰囲気もプラスすることができますよ♡

5月の東京・雨の日コーデ

■春のゆるっとカジュアルコーデ

雨の日は気温が下がってトップスだけでは肌寒く感じてしまうので、ライトアウターを羽織って温度調整しましょう。
撥水加工されているマウンテンパーカーなら少しくらい雨で濡れても気にならないので、屋外で過ごすことがある日におすすめのアイテムです。
コーデの主役になるレオパード柄のプリーツスカートにインナーは春らしいパステルピンクを合わせると、気持ちも暗くなりがちな雨の日を明るい気分で過ごすことができますよ♡
ヘアスタイルもキマらない雨の日はキャップを被って、足元はトレンドのダッドスニーカーで今っぽくおしゃれにキメましょう!

■きれいめカジュアル春コーデ

雨の日は日中でもブラウス1枚だと肌寒く感じてしまうので、アウターなしで過ごしたい時はパーカーなどスウェット素材のトップスを選ぶのがおすすめです。
ラフで部屋着っぽくなってしまうパーカーは、トレンドのプリーツスカートを合わせるとお出かけコーデに格上げ!
ロングスカートにあえてオーバーサイズのパーカーを合わせたゆるっとスタイルで、こなれ感のあるカジュアルコーデに仕上げましょう♪

■ゆるカジナチュラルスタイル

最高気温が上がらない雨の日はシャツワンピースをアウター代わりに羽織っておくと安心♡
インナーは最低気温に合わせて、長袖のカットソー・半袖のTシャツ・ノースリーブを使い分けて温度調整すると良いですよ♪
ボトムスは肌にピタッとフィットしないワイドパンツを選ぶと、湿気が多い5月下旬の雨の日も快適に過ごすことができます。

5月の東京を快適に過ごせる服装♡まとめ

5月の東京を快適に過ごせる30代・40代におすすめのコーデを紹介してきましたが、いかがでしたか?
最低気温が低い日は、トレンチコートやデニムジャケットなどライトアウターや重ね着など温度調整しやすい服装がおすすめです。
最高気温が高くなる日はブラウスやTシャツ1枚でも快適に過ごせますが、日焼け対策にシフォン素材のガウンやリネン素材のカーディガンを持っておくと安心です。
お出かけする時間帯の最高気温・最低気温・天気をチェックして、おしゃれを楽しみながら気温の変化が激しい5月を快適に過ごせる服装選びをしてくださいね♪

合わせて読みたい♡

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧