なで肩ファッションのお悩み解決!着こなし・コーデ術をご紹介

なで肩さんのファッションの悩みを解決する着こなし・コーデ術をご紹介!なで肩のせいで服を可愛く着こなせない」と思って今いませんか?でもそれはアイテムの選び方次第。5つのファッションアイテムをチョイスすることで、なで肩を気にすることなくファッションを楽しみましょう♪

なで肩さんのファッションの悩み

image from instagram

なで肩とは、肩のラインが下がっている状態のことです。
なで肩でお洋服がうまく着こなせないとお悩みの方も多いですよね、、、。

そのなで肩、気にするあまり隠していませんか?
でも、返って隠さず気にしない方が、魅力的に見えることもあるんです!
それは、お洋服の選び方にあります。

それでは、なで肩さんにおすすめなファッションアイテムをご紹介したいと思います♪

なで肩のお悩み解決!おすすめファッションアイテム

なで肩がそんなに気にならなくなるファッションアイテムがいくつかあります。
なで肩さん向けのコーデテックニックのポイントは小さい肩をカバーしたり、視線を横に流すこと。

なで肩でお悩みの方は、まずファッションアイテム選びからはじめてみましょう。
なで肩さんにはこの5つのファッションアイテムがおすすめです♪
それでは、見ていきましょう!

パワーショルダー(肩周りにボリュームのある袖)

image from instagram

肩にボリュームのあるパワーショルダーのデザインのファッションアイテムを選ぶようにしましょう。
肩にボリュームのあるデザインなら、あまりなで肩が気にならないですよね!

ボートネック

ボートネック

image from instagram

襟ぐりが横に広く開いたボートネックのファッションアイテムも◎
なで肩の人がファッションアイテムを選ぶ時に大切なのが、肩幅が広く見えるような視線が横に取られるデザインのアイテムです。
ボートネックは、襟ぐりが横に広く開いているので、なで肩の人にぴったりなアイテムなのです。

スクエアネック

スクエアネック

image from instagram

四角い襟が特徴的なスクエアネックもおすすめファッションアイテム。
ボートネック同様、視線が横に取られるようなデザインということもおすすめ理由の一つなのですが、丸みを帯びたなで肩を角ばった肩に見せるには、四角い形の襟が◎なのです!
襟ぐりが四角いデザインになっていることで、丸なで肩に見えにくくなります。

アメリカンスリーブ、ホルターネック

image from instagram

ドレスや水着、夏服を選ぶ時は、アメリカンスリーブやホルターネックのように肩がざっくり露出したようなデザインのアイテムがなで肩でお悩みの方にとっては◎なファッションアイテム。
アメリカンスリーブやホルターネックって普通の肩の人が着ると、肩幅が張っているように見えてしまいがちですよね。
ということは、綺麗に着こなせるのは、なで肩さんだけということになりませんか?
コンプレックスで隠すことばかりという方が多いと思いますが、ドレスや水着などはアメリカンスリーブやホルターネックをチョイスし、なで肩さんにしか着こなせないファッションを楽しんでみるのもいいかもしれませんね!

オフショルダー

image from instagram

これも、なで肩でお悩みの肩は、避けがちなファッションアイテムなのではないでしょうか?
しかし、オフショルダーも肩幅を横に広く見せてくれるアイテムなので、なで肩さんにぴったり!
普段は隠しがちかもしれませんが、ぜひ肩を露出したオフショルダーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

なで肩のお悩み解決!NGファッションアイテム

先ほどはなで肩さんにおすすめのファッションアイテムをご紹介しましたが、ここからはなで肩でお悩みのみなさんは避けるべきNGファッションアイテムをご紹介したいと思います。
いつも着ているそのファッションアイテム、実はなで肩をよりなで肩に見せているかもしれませんよ!
ぜひ、最後までチェックしてみてくださいね!

ラグランスリーブ

image from instagram

襟から脇の下にかけて切り替えのあるラグランスリーブは、なで肩さんにNGなファッションアイテムです。
ラグランスリーブ特有の切り替えが、余計なで肩であることを強調してしまっているのです。

ドルマンスリーブ

image from instagram

ゆるっとしたシルエットのドルマンスリーブもNGファッションアイテム。
落ち感のあるドルマンスリーブは、思っているよりも肩のラインが強調されやすいです。
また、丸っぽいシルエットなので、よりなで肩が際立ってしまうのです。

襟付きシャツ

image from instagram

ざっくり羽織るだけならOKなのですが、ボタンを全部閉めた状態でも襟付きシャツはNGファッションアイテムをなってしまいます。
襟付きシャツのボタンを全部閉めてしまうと、首から肩のシルエットがくっきりしてしまいがちです。
襟付きシャツをコーデに取り入れる時は、襟を開けてたり、抜き襟のように着こなしたり、オーバーサイズのものをざっくりと羽織ったりするのがおすすめです。

タートルネック

image from instagram

ぴったりとしたタートルニットはNGファッションアイテム。
ぴったりとしたタートルニットはボディーラインがくっきりと出てしまいますよね。
特に黒いタートルニットなどでは、色味に締まりがあるので、よりなで肩が強調されてしまうことも。
なで肩さんがタートルニットを選ぶ際は、明るいお色のものか、厚手でざっくりした緩みにあるものを選ぶと良いでしょう。

なで肩でも気にせずファッションを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?お悩み解決の手助けになることができたでしょうか。
なで肩さんは、ファッションアイテムの選び方をちょっと考えるだけで、なで肩を気にすることなくファッションを楽しむことができます!
今回ご紹介したなで肩さんの為のアイテム選びのポイントを踏まえ、おしゃれでかわいいファションを楽しいんでくださいね♡

関連記事一覧