ハイブリーチで髪を白くしたい♡市販のおすすめ商品、やり方も

今、白っぽいハイトーンの髪色にしたい人が増えています。白っぽいハイトーンにするための市販のブリーチ剤のおすすめ商品とやり方をご紹介します。

白っぽいハイトーンカラーにしたい!

白っぽいハイトーンカラーにしたいと思っている人多数です。
自宅でも出来る市販のおすすめハイブリーチと、そのやり方をご紹介します。

市販のおすすめハイブリーチ♡

①フレッシュライト『メガメガブリーチ』
②ワイエスパーク『ホワイトブリーチ』
③パルティ『メチャフラッシュブリーチ』

①フレッシュライト『メガメガブリーチ』

明るいプラチナのような明るさに仕上がるブリーチ。
トリートメント付でしっとりつややかな髪に仕上げます。

価格:オープン価格

②ワイエスパーク『ホワイトブリーチ』

美容室で使用しているパウダーと同じ、強力ブリーチ。自宅でもサロン仕上げに近づけられるように開発しました。ミキシング用のビー玉を加えることで、従来のブリーチ剤では得られなかったクリーミーな混合乳液の調整が可能になりました。

価格:1,493円

③パルティ『メチャフラッシュブリーチ』

1回でフラッシュに輝くブロンドに。つばきオイル配合、さらさら・うるおい仕上げ。ツンとしたにおいをおさえたジューシィな果実の香り。

価格:オープン価格

元々ブリーチをしていない人は1回では白に近くならないみたいですね。
何度かブリーチをする事で白っぽいハイトーンカラーに近づけるようです。

やり方

やり方は普通のカラーと同じです。

①準備をする

汚れてもかまわない前あきの服に着替え、首にケープかタオルをかけておきましょう。手袋をするのを忘れずに。

②薬剤を作り塗っていく

ブリーチの薬剤を作り、塗っていきます。
根元は体温が高く色が抜けやすいので根元は最後に塗るようにしましょう。

②一定時間放置する

説明書に記載してある時間放置します。
髪の傷みを防ぐため、時間は守って下さい。

④洗い流し乾かす

ぬるま湯で洗い流した後、しっかりシャンプーします。
洗い終わったら、トリートメントで仕上げます。
タオルドライした後、ドライヤーで充分に乾かせば終了です。

ホワイトブリーチをした場合の髪色変化☆

元の髪色が暗い場合は、何度か繰り返す事で白っぽい髪色になります。

まとめ

いかがでしたか?
自宅で市販の商品を使ってもハイトーンカラーに出来ます。
ぜひ、白っぽいハイトーンカラーにチャレンジしてみたいですね♡

関連記事一覧