洗剤・ 柔軟剤の相性がいい組み合わせとおすすめランキング☆使い方

洗剤と柔軟剤には相性がいい組み合わせがあるんです。せっかくお気に入りの柔軟剤を使っていても、洗剤との相性が悪くて効果が半減…では、もったいないですよね!今回は、洗剤と柔軟剤の相性がいい組み合わせをランキング形式でご紹介します。正しい洗剤と柔軟剤の使い方についてもおさらいしましょう♪

Twitter Facebook LINE

196975view

お気に入り

正しい洗剤・柔軟剤の使い方は?

毎日洗濯で使う洗剤・柔軟剤。
正しく使えているかどうかいま一度おさらいしてみませんか?
思ったような仕上がりにならないのは、もしかして使い方が間違っているかも?

洗剤・柔軟剤を同時に入れない

「洗剤に柔軟剤が配合されているものもあるから混ぜても大丈夫」、そんな風に考えて、最初に洗剤と同時に柔軟剤も投入してしまう人がいます。これは間違い。
最初から柔軟剤入りの洗剤は、(液体でも粉末でも)普通に洗濯しても効果が出るよう「専用の成分」を配合しています。
そのため、自分で洗剤と柔軟剤とを混ぜてしまっても効果は出ません。

洗剤の洗浄効果と柔軟剤の柔軟効果を打ち消しあってしまいます!同時に投入するのはやめましょう。

洗剤と柔軟剤を同時に入れてしまうのはNG!

柔軟剤を入れるのは、すすぎの水がきれいになってから!

すすぎの最初はまだ洗剤の成分が衣類と残り水に付着している状態です。
このタイミングで柔軟剤を入れてしまうと、まだ残った洗剤の洗浄効果(成分)と、柔軟剤の柔軟効果(成分)が打ち消し合って、効果を失います。2と同じ理屈ですね。
柔軟剤を入れるのは、2回目のすすぎ&脱水過程に入る前がベストです。
柔軟剤は、最後のすすぎの水が溜まってから適量を入れてください。
衣類に直接かけてはシミになります。投入口が無ければ、必ず水に溶かします。

最後のすすぎのとき、水がきれいな状態で柔軟剤を入れます。
自動洗濯機で投入口がある場合はそのタイミングで柔軟剤が入りますが、手で入れる場合は直接衣類の上に注ぐように入れたりしないように注意!
必ずすすぎの水に溶かすように入れてください。

500ml程度の濃縮コンパクト液体洗剤で「すすぎ1回」はもはや常識となっています。しかしすすぎ1回の場合、水をためて洗剤を落とすため、どうしてもすすぎ水に洗剤が残ってしまい、やはり残った洗浄成分が柔軟成分と打ち消し合ってしまう現象が発生します。

すすぎはやはり2回がオススメのようですね。

洗剤・柔軟剤の入れすぎに注意する

ドラム式をお使いですか。
その場合は特に、柔軟剤は意識的に少な目にしないと、洗濯物がグレーにくすんでしまいます。
また、柔軟剤による黒ずみの原因は、コーティング自体が、“汚れ”になってしまうからだそうです。
効果を高くするために、洗剤洗剤、柔軟剤ともに規定量の1.5倍ぐらい入れるなんて方をよく聞くのですが、調べたところ!実はそれはおすすめ出来ません…。汗
なぜなら、柔軟剤は規定の量より多く入れ過ぎると、洗濯物に黒ずみが生じたり吸水性が低下したりするんです。
洗濯洗剤も、規定量より多く入れても汚れ落ちの効果は変わりませんし、すすぎきれずに残ってしまうといけないのですすぎが増えることになってしまいます。

洗剤・柔軟剤は多く入れれば効果があるというものではありません!規定の量を守りましょう。

洗濯物の入れすぎに注意する

洗濯物を入れ過ぎないというのもポイントです。
つい1回の洗濯で終わらせたいと詰め込んでしまうこともありますが、洗濯機には容量があります。
最大容量よりも少し少な目、7割~8割くらいの洗濯物の量にすると効果的です。

洗濯物の量が多すぎると洗濯物がスムーズに回らず、汚れ落ちが悪くなってしまいます!

洗剤と柔軟剤の相性のいい組み合わせは?

洗剤と柔軟剤、それぞれお気に入りのものを使っているけれど、いまいち効果を感じない…という方も多いのでは?
それはもしかして洗剤と柔軟剤の相性が良くない可能性もあります。

関連するまとめ一覧

お洒落すぎる♡ダイソーの文房具&雑貨まとめ

最近では、100円でこんなにお洒落なの?!という物が沢山売られていますよね♡ その中から、ダイソーで人気の文房具や雑貨をまとめてみました☆ ぜひ、見つけたらゲットしてみてくださいね!

のりー / 1929 view

かわいいだけじゃ物足りない! クールかわいいオトナ女子がカバンに入れておきたい便利アイテム3選!

普段持ち歩くカバンには、なにがはいっていますか? カバンに入るコンパクトで便利なグッズの中でもクールに決めたいオトナ女子必見のイマドキアイテムをご紹介します♪

うぐぴよ / 242 view

【Instagram】ライブ動画の使い方・足跡機能について

インスタグラムの新機能『インスタストーリー』は使いこなせていますか?様々なことができる中で、今回はリアルタイムで生放送ができるインスタライブについてまとめました。その魅力や使い方・注意点などをしっかり確認しておきましょう。後半では、ライブフォト投稿の方法もご紹介いたします。

1818 / 291 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

ライフスタイルまとめランキング

昨日人気のあったライフスタイルのまとめ