眉を書きたす!消えないアイブロウリキッドのおすすめ&使い方も

パウダーで眉を書くのが主流でしたが、最近ではヘアメイクさんがリキッドで書き足すやり方を実践していることで、徐々にリキッド派が増加してきています。
そこで、リキッドを使って眉メイクしている、したいと思っている方のために消えないアイブロウリキッドのおすすめ&使い方を紹介します。

眉メイクでリキッドをつかう人が増えてきました!

アイブロウリキッドはいいところがたくさん♪

パウダーよりも汗で崩れにくい!

パウダーだとすぐ汗で眉が消えてしまいますが、リキッドは汗や皮脂に強いタイプが多いので眉メイクが崩れにくいです!

一本一本書くので、本物のような眉がかける!

パウダーとちがって、アイブロウリキッドは一本一本書き足していくので自然な眉が書けます。

眉メイクにおすすめ!アイブロウリキッドペンシル&アイブロウリキッドパウダー

汗や皮脂に強い、消えない眉メイクに必須のアイブロウリキッド&アイブロウパウダーを紹介します!

<アイブロウリキッドペンシルのおすすめ①>エスプリーク リキッドアイブロウ

<エスプリーク リキッドアイブロウ >

薄づきタイプなので、ぼかす手間がなく、ナチュラルできれいな眉が描けます。
平筆を採用しているので、細いラインや太いラインも自由自在に描けます。

色は全部で3色。
髪色に合わせて、茶髪なら茶色系のBR301、BR300、黒髪ならグレーのGY002がおすすめです!

薄づきなので、自然な眉が描けます。筆がほどよい硬さで、細く、一本一本描けるのも気に入っています(^^)
前髪をはらったりすると、眉尻がすぐに消えてしまうのですが、このアイブロウだけは一日中消えません!

<アイブロウリキッドペンシルのおすすめ②>K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド

< ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド>

リキッド&パウダーのダブル使いで書きやすく、使いやすいアイブロウです。
濃淡もつけやすいので、自然な眉が書けます。

カラーは全部で4色(01 ライトブラウン、02 ナチュラルブラウン、03 モカブラウン、04 グレイッシュブラウン)
髪色に合わせてカラーを選ぶことができます!

パウダーとリキッドのWエンドで、パウダーを描いてからリキッドを足すと立体感のある眉が完成します
色持ちも十分で眉尻だけ消えることもありません。

<アイブロウリキッドパウダーのおすすめ①>エルシア プラチナム リキッド&パウダー アイブロウ

<プラチナム リキッド&パウダー アイブロウ>

こすれや汗に強く、眉メイクが長時間もつリキッド&ぼかしパウダー両軸のアイブロウです。
薄付きなので、眉尻などのラインもきれいにかくことができ、ぼかしパウダーは眉頭を自然にふんわり仕上げます。

カラーは全部で3色。黒髪にも使いやすいグレーもあります!

<アイブロウリキッドパウダーのおすすめ②>インテグレート ビューティーガイドアイブロー

<ビューティーガイドアイブロー>

こすれても落ちないリキッド&パウダーのアイブロー。
リキッドは極細なので一本一本を本物の眉のように書き足していけます。

色は全部で2色。
・BR621 ナチュラルブラウン 
・BR721 ライトブラウン

細かいところも筆で調節可能なので、不器用な私でも左右対称な眉毛をかくことができました。
毛の一本一本を描くようにすることで、自然なのに思い通りの眉毛にできます。

<アイブロウリキッドパウダーのおすすめ③>インテグレート ビューティーガイドアイブロー

<パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)>

リキッド&パウダーの2ステップのアイブロウ。
リキッドで眉を一本ずつ書いた後に、パウダーを重ねて立体的な眉をつくることができます!

カラーは全部で2色(BR300、BR301)。

使いやすいしとにかく落ちにくいです。
自然な眉毛に仕上がるのでもう3本目です。
眉を書くのが苦手な人でもとても書きやすいと思います。

アイブロウリキッドを使った眉メイクのやり方★

パウダーではなく、アイブロウリキッドを使ってナチュラルな眉の作り方を説明します!

①眉頭・眉山・眉尻の位置をチェック!

眉山の位置を少し外側にすることで、小顔効果が得られます。

②アイブロウリキッドペンシルで一本づつ眉毛を足していく

出来上がりの眉の形をシュミレーションして、足りない部分はアイブロウリキッドペンシルで書き足します。
眉尻の細い部分は眉山あたりから流すように書きましょう。

③アイブロウリキッドパウダーを重ねて、眉毛全体がなじむようにする

ナチュラルで立体的な眉にするために、アイブロウリキッドパウダーを軽く重ねてください。

アイブロウリキッドでナチュラル眉をつくろう!

消えないアイブロウリキッドのおすすめ&使い方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
リキッドを使って眉メイクしている、したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事一覧