赤ちゃんの服装の選び方♡気温20度〜30度|夏秋♡上手に体温調節

その日の気温に合った赤ちゃんが快適に過ごせる服装選びはとても迷いますよね。そんな時の参考に、気温20度〜30度の夏秋の赤ちゃんの服装選びの目安をまとめました。外出時にあると便利なアイテムや、服装選びのポイントも必見です。

Twitter Facebook LINE

324234view

お気に入り

赤ちゃんの服装って気温が変わると難しい…。

image from instagram

まだ暑い寒いの意思表示が出来ない赤ちゃん。
その日の気温によって赤ちゃんに何を着せたらいいのか、赤ちゃんの服装選びは難しいですね。

そんな時の参考になる赤ちゃんの服装を気温別でまとめました。気温20度〜30度、夏から秋にかけての服装を新生児・生後6ヶ月以降の赤ちゃんに分けてご紹介します。

赤ちゃんの服装の選び方 ポイント

image from instagram

赤ちゃんが暑いか寒いかは、まず触れてみて

汗かきの赤ちゃんの服装は、一般的に「大人よりも1枚少な目に」といわれます。身体の小さな赤ちゃんは少し厚着をするだけで、体温が上がってしまうことも。

赤ちゃんの「暑い」「寒い」の見分け方は、まず赤ちゃんに触れてみることです。赤ちゃんのおなかや背中を触って確認します。

赤ちゃんの肌がひんやりしているようなら1枚プラスすること。汗ばんでいるようなら今着ているものを1枚減らしたり、薄手のアイテムにするのがよいでしょう。

そして赤ちゃんの機嫌が良いかどうかもチェックします。ミルクもあげたしオムツも替えたのに機嫌が悪い…。そんな時は暑がっているサインかもしれません。

image from instagram

気温20度~30度 夏は汗疹(あせも)に気を付けて

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。汗をかいたままにしておくと汗疹(あせも)ができてしまうことがあります。

汗疹(あせも)予防には、汗をかいたらこまめに拭いて着替えること。拭くときには、決してこすらず柔らかいガーゼなどでそっとおさえるようにしましょう。
そしてシャワーを浴びてもよいですね。汗をかいたら、肌に汗がついたままにしない、というのがポイントです。

赤ちゃんの服装の選び方 外出時にあると安心なアイテム

image from instagram

赤ちゃんの服装 外出時にあると安心なアイテム♡カーディガン

赤ちゃんとの外出時には前開きで脱ぎ着しやすい上着を用意しておくのがおすすめです。大人でも寒いくらい冷房が効いた場所では、いくら汗かきの赤ちゃんでも寒いもの。

気温20度~30度の夏~秋には軽くてさらっとした肌触りで、チクチクしないコットンのカーディガンが便利です。

冷房が効いた車や電車、室内での体温調整や、カーディガンのフロント部分を広げれば、赤ちゃんが眠ってしまった場合のブランケット代わりにもなります。

image from instagram

赤ちゃんの服装 外出時にあると安心なアイテム♡レッグウォーマー

赤ちゃんの下半身の冷えが心配な場合には、レッグウォーマーがおすすめです。靴下とは違い、指先がオープンなレッグウォーマーは赤ちゃんの体温調節を妨げず、脱ぎ着しやすいので便利です。

色とりどりのかわいいレッグウォーマー、赤ちゃんの服装とコーディネートしてもかわいいですね。

赤ちゃんの服装の選び方【気温別】20度~25度

image from instagram

気温20度~25度の夏の赤ちゃんの服装は七分丈~半袖がおすすめです。

▼新生児の服装の選び方
・肌着+七分丈
・半袖カバーオール or 2ウェイオール

▼生後6か月以降の赤ちゃんの服装の選び方
・肌着+七分丈
・半袖トップス+ボトムス

image from instagram

▼外出時にあると便利なアイテム
日差しが気になる時は帽子を用意しましょう。
靴下は、赤ちゃんには室内では履かせない方が良いとされています。理由は体温調節や、素足でバランス感覚を養うため。
室内で過ごす場合や、まだ歩かない赤ちゃんは素足で、靴を履くときには靴下を履かせましょう。

赤ちゃんの服装の選び方【気温別】26度~30度

image from instagram

気温26度~30度 真夏の赤ちゃんの服装は、半袖かノースリーブの夏物がおすすめです。

▼新生児の服装の選び方
・肌着1枚
・半袖カバーオール1枚

▼生後6か月以降の赤ちゃんの服装の選び方
・肌着1枚
・半袖トップス+ボトムス

お出かけしない日には、お家で肌着1枚で過ごすのも良いですね。

image from instagram

▼外出時の必須アイテム
日差しが強いので、外出時には帽子は必須です。赤ちゃんは頭にも汗をかきやすいため、帽子を長時間かぶったままでいると蒸れてしまいます。日陰では帽子を脱がして、風通しを良くしましょう。

image from instagram

そして、ベビーカーでの外出時には必ずサンシェードを使いましょう。

真夏の強い日差しは直接肌に当たると大人でも熱くて痛いくらいです。さらにベビーカーは地面に近いため、赤ちゃんの体感温度は大人のそれよりも高くなります。

日差しの角度によっては、ベビーカーに備え付けのサンシェードではうまく影が作れない場合もあるので気をつけましょう。

まとめ

image from instagram

赤ちゃんの服装の選び方、いかがでしたか?気温20度~25度、26度~30度ではおすすめのアイテムが異なります。服装で上手に体温調節して、快適に過ごしたいですね♡

赤ちゃんの服装、春夏秋冬版はこちらをチェック☆

関連するまとめ一覧

【2018年秋】ZARAのチェック柄コーデを紹介☆新作アイテムも

数々のトレンドを生み出すZARA(ザラ)から、今季はチェック柄アイテムが沢山登場しています☆秋のトレンドでもあるチェック柄ですが、今季はどんな色・デザインのチェックが流行るのでしょうか。ZARAのおすすめチェック柄コーデを秋の新作を含め紹介します。

くるみ / 183 view

【2018】GU第2の神デニム♡「テーパードアンクルジーンズ」の夏コーデ

GUの新作「テーパードアンクルジーンズ」は、もうチェック済みですか?今回は、SNSで話題沸騰中のNEWデニムをご紹介します。

朝霧 夕 / 18271 view

その高身長を活かしましょ♡170センチさんに送る秋の「パンツコーデ」!

すらりと背の高い170センチさんは、そのスタイルを活かしたコーデを♡ 今回は着こなして欲しい秋の「パンツコーデ」をご紹介します。 アイテム別にコーデをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

CHIZURU / 1743 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

ファッションまとめランキング

昨日人気のあったファッションのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード