パウダーファンデーションとフェイスパウダーの違いは?ベースメイクコスメの使い方

パウダーファンデーションにフェイスパウダーって同じ粉ものだから不要と思っている人も多いのでは?メイク崩れ予防のためには、断然フェイスパウダーを使うのがおすすめ♪パウダーファンデーションとフェイスパウダーの違いや使い方などをご紹介します♡

パウダーファンデーションとフェイスパウダーの違いって?

image from instagram

パウダーファンデーションとフェイスパウダー、どちらもカテゴリー的に言えばファンデーションだし、使い方も見た目もそっくり。この二つの違いって何?

同じパウダーコスメでも油分量が違う

image from instagram

パウダーファンデーションとフェイスパウダーはどちらもファンデーションの一種ですが、含まれる油分量が違います。

パウダーファンデーションは、粉状でも油分が多めに含まれていて、適度にしっとりとしたマットな質感で肌質を整える、ベースメイクのためのコスメ。

一方のフェイスパウダーは油分が少なく、払えば落とせるくらいさらさらで、主にメイクの仕上げや色の調整、メイク崩れ防止に使用します。

パウダーファンデーションにフェイスパウダーは必要?

image from instagram

パウダーファンデーションの仕上げ用にフェイスパウダーを重ねると、厚塗り感や粉っぽさが出てしまうので基本的には不要なのですが、汗をかくシーズンや、化粧持ちが悪くメイク直しが大変という人には、フェイスパウダーとの合わせ技がおすすめなんです♪

フェイスパウダーとの合わせ技でメイクのキープ力が格段に上がる♪

image from instagram

夏場や夕方になるとパウダーファンデーションがドロドロ、小鼻の毛穴が目立ってしまったり、Tゾーンなど皮脂が多い部分にテカリが出てしまったりといった肌悩みをお持ちの人に朗報♪

フェイスパウダーは最後に使うコスメというイメージですが、実は今までの使い方を変えることによって格段にカバー力がアップし、毛穴も目立たなくなって化粧崩れ知らずになります。

でも厚塗り感や粉っぽさは大丈夫なの?

image from instagram

粉ものコスメ×粉ものコスメだから、厚塗り感や粉っぽさが気になるところ。

でもご心配なく♪以下で紹介する使い方なら、厚塗り防止もできてナチュラルなマット肌に仕上がります。

順番を変えるだけ♪崩れない使い方

化粧下地→パウダーファンデーション→フェイスパウダーという使用順序で仕上げるのが一般的なイメージですが、化粧下地とパウダーファンデーションでフェイスパウダーを挟むという方法で塗っていくと、崩れにくく毛穴も目立ちにくい、透明感とツヤ感のある陶器肌に仕上がります。また、フェイスパウダーで化粧下地にふたをしてくれるので、保湿効果も期待できます♪

使い方1:化粧下地のあとにフェイスパウダーをon

image from instagram

下地をしっかり作ったら、パウダーファンデーションの前にフェイスパウダーをのせていきます。

フェイスパウダーをムラなくのせるパフの使い方

image from instagram

フェイスパウダーをのせる時のポイントは、パフにしっかりフェイスパウダーをもみ込むことです。こうすることでフェイスパウダーがムラなくのせられます♪

またのせる時は、「ポンポン」と軽くではなく、自分の肌表面に押しつけるようにのせましょう。

使い方2:パウダーファンデーションをブラシでのせる

image from instagram

フェイスパウダーの上からパウダーファンデーションをメイクブラシの毛先を使って重ねていきます。

フェイスパウダー効果でするするっとのせやすく、厚塗りにならずキレイにパウダーファンデーションが塗れます♪

image from instagram

パウダーファンデーションは、ブラシ塗りすると薄づきでキレイにのせられるのでおすすめです♪

パウダーファンデーションのブラシ塗り方法は以下の記事も参考にしてみてください♡

使い方3:ハイライトやフェイスパウダーを重ねる

image from instagram

パウダーファンデーションを塗った後に、パール入りのハイライトや補正効果のあるコントロールカラーのフェイスパウダーをごく薄く重ねると、立体感のあるツヤ肌メイクに♪

化粧初心者の人は慣れるまで粉っぽくなりがちですが、ミストなどで調整しながら試してみてくださいね♪

フェイスパウダー、クレンジングは必要?

image from instagram

フェイスパウダーそのものは洗顔フォームでも落とせますが、化粧下地に汗に強い日焼け止めクリームや乳液などをしっかり塗っている場合はクレンジングが必要です。

逆に化粧水と乳液だけの下地にフェイスパウダーを塗っているだけでクレンジングを使うのは、必要な水分も洗い流してしまうので、スキンケアのためにはおすすめしません。

パウダーファンデーションは、成分に油分やケミカルなものが含まれているので、同じパウダーコスメでもクレンジングが必要になります。

パウダーファンデーションを使わずフェイスパウダーで仕上げるなら

image from instagram

フェイスパウダーは油分がほとんど含まれていないので、お肌に必要な油分も持っていかれてしまい、乾燥肌などの肌トラブルの原因になることがあります。

ナチュラルメイクの日にパウダーファンデーションを使わずフェイスパウダーで仕上げる場合は、下地に油分のある乳液や下地クリームなどを使ってお肌に油分をたくわえることが大事です。

パウダーファンデーションとフェイスパウダーの使い方、いかがでしたか?

image from instagram

パウダーファンデーションとフェイスパウダーのタイプの違いや必要性、使い方についてまとめました。

パウダーファンデーションとフェイスパウダーの化粧崩れしにくい合わせ技、ぜひ試してみてくださいね♪

合わせて読みたい♡パウダーファンデーション&ベースメイクの人気まとめ

関連記事一覧