簡単にできるエンボスネイルのやり方を材料から解説♩ デザイン集も

立体的なお花やリボンが可愛いエンボスネイル♡♡必要な材料の解説から、初心者さんでもセルフですぐできる簡単なエンボスアートのやり方をのせていきます^^ ページの後半には人気のエンボスアート(バラ、カメリア、シェル、リボン)のデザイン画像も集めました♩

ブライダル・成人式に大人気のエンボスネイル♡

ぷっくり3Dの質感が可愛いエンボスネイル♡

特に大人気のエンボスフラワーは、今やブライダルネイルや成人式ネイルには欠かせませんね♩

エンボスネイルに必要な材料や道具は…?

①アクリルパウダー

アクリルパウダーに着色したものをカラーパウダーと言い、たくさんの色が発売されています◎

アクリルを粉状にしたもので、様々な色のバリエーションがあります。初めての方はホワイトやピンクを購入することをオススメします。この2色は大変重宝します。特にホワイトはどんなカラーにも合わせやすいので必須です!

②アクリルリキッド

別名を”モノマー”ともいい、アクリルパウダーと調合し、
パウダーを一時的に溶かすために使用します。

揮発性が強く酸化しやすい液体なので、使う時は小分けにして使いましょう。

アクリルリキッドは特徴的な強い臭いを発しますし、肌が敏感な方は荒れてしまう可能性もあります。十分な換気をしながら使用し、肌についたらきちんと洗い流すように心掛けてくださいね。

③ダッペンディッシュ

アクリルリキッドを入れるためのガラス容器で蓋付きの方がなお良いです。
プラスチック製は溶ける可能性があるためおすすめしません。

④3Dアート用ブラシ

筆を使って好みの形に仕上げていきます。

ナイロン製の筆は溶けてしまったりするため動物の毛を使った筆を選びましょう。

エンボスネイルのやり方を解説♩

ミクスチャーの取り方

①筆をアクリルリキッドに入れ湿らせます。
 筆を出すときに容器のふちで余分なリキッドを落としてください。

②湿った筆の先をパウダーにつけ、取り出すとパウダーが筆についてきます。

③このリキッドとパウダーが混ざったものをミクスチャーと呼びます。
リキッドが多すぎてはミクスチャーが流れ落ちてしまうし、少なすぎるとパサパサで形を作ることができません。写真をよく見て調整してください。

丸型だけで簡単なお花を作ってみよう♩

①ミクスチャーを爪の上にのせます。

②筆の側面を使って軽くつぶすイメージで形を整えます。

③五枚花になるように均等に五個並べたら、最後に真ん中に小さめの丸を置いて完成です。

終わったあとの片付けが重要!!

☆アクリルリキッド
ガラス容器の中に入ったアクリルリキッドは、キッチンペーパーなどで吸い取ります。そのまま放置したり、元の容器に戻すのはやめましょう。

☆筆
使用した筆はアクリルリキッドで軽くゆすぎ、キッチンペーパーで水分を取ります。この際、きちんとパウダーをゆすがないと筆が固まってしまいます。筆先をきちんと整えて保管しましょう。(アクリルで使用する筆はダメージを防ぐ為に水道水で洗浄してはいけません! )

エンボスネイル♡デザイン集

春らしいパステルカラーのエンボスネイル^^

人気のチークネイルと組み合わせて…♡

エンボスのバラは成人式のネイルによく合いますね♩

こちらもエンボスバラのネイル♡
王道白フレンチと合わせて上品に◎

カメリアのデザイン。
モノトーンとピンクの組み合わせがオシャレ♡

手書きのフラットアートと組み合わせてもカワイイですね♩

夏にぴったりなエンボスシェル♡
立体的な貝殻がアクセント◎

トロピカルカラーのグラデーションは
見てるだけで元気になりますね♡

女の子らしさが溢れるエンボスリボン♡

ディズニーネイルとの相性もばっちり♩

エンボスネイルのやり方はいかがでしたか?

最初は同じ大きさ・同じ固さのミクスチャーを取るのが難しいですが、コツをつかめば色んな形を作ることができるようになるので是非チャレンジしてみて下さいね♡

関連記事一覧