アイシャドウの塗り方♡二重・一重・奥二重の方へ♡

二重、一重、奥二重別にアイシャドウの塗り方をご紹介します。ブラウン、ブルー、ピンクの色の効果や下まぶたの塗り方のコツ、ルナソルやエレガンスのおすすめアイシャドウについてなど、メイク女子が知りたい情報をお届けします!

メイクはアイシャドウが重要!

メイクをする時、みなさんは何色のアイシャドウを使っていますか?また、どんな塗り方でアイシャドウを塗っていますか?

実は、アイシャドウの色や塗り方1つで、ガラッと印象を変えることができます!
しかし、上手くアイシャドウを使いこなすには、まずは自分のまぶたに合ったアイシャドウの色や塗り方を知らなければなりません。ただ塗れば良いというものではないのですね。

まぶたには、二重、一重、奥二重の3種類ありますね。それぞれ特徴が違うので、アイシャドウの塗り方も違ってくるのです。

アイシャドウが上手く塗れなくて悩んでいる方は多いようです。そんな方は、今からご紹介する塗り方を参考にしてください!

アイシャドウの塗り方♡二重

二重の場合の注意点

まずは、二重まぶたの方へ。
二重の目元は、もともとくっきりとした印象があるので、アイシャドウを塗りすぎると派手すぎる印象になってしまいます。

二重の場合、基本的にどんな色でも合いますが、ブラウンやグレーのような濃い色を使う場合は、広げすぎないように注意しましょう!

二重の場合は、二重を強調して華やかな目元にすることも、アイラインなしでアイシャドウのみでふんわり仕上げることもできます。

まずは、どんな印象の目元にしたいか決めて、ゴールを作りましょう!

ブルーのアイシャドウは、クールな印象の女性になりたい時にぴったりな色ですが、二重の方がブルー系のアイシャドウを塗りすぎるとクールを通り越して下品で怖い印象になってしまいます。
ほんのりのせる程度がおすすめです。

おすすめの塗り方

1. まずは、ハイライトカラーをアイホールにのせます。
二重の場合、膨張色として敬遠されがちな明るめの色でも大丈夫です。

明るめのハイライトカラーを二重部分にのせることで、二重を通常よりも幅広く見せることができる効果もあります。

2. アイシャドウは、基本的にハイライトカラー、ミディアムカラー、メインカラーの3色を使って仕上げます。

ハイライトカラーの次は、ミディアムカラーとメインカラーです。メインカラーをまぶたの際にのせて、アイホールに向かってなじませます。次に、ミディアムカラーをアイホールの下半分にのせて、きれいなグラデーションになるようになじませます。

3. メインカラーは、二重幅の中間あたりまでのせます。続いて、ミディアムカラーは、二重幅くらいか二重幅より少し上にしましょう。
上に広げすぎると一気にメイクが濃くなってしまいます。

二重は、一重や奥二重とは少し違い、まぶたが全体的に見えるつくりになっているので、程良くアイシャドウをのせることが大切です♪

アイシャドウの塗り方♡一重

一重の場合の注意点

一重の場合、アイシャドウをガッツリ塗らないと目を開けた時にアイシャドウが見えない...ということがありますよね。
ですが、塗りすぎると不自然になるので、メイク下手な印象になってしまいます。

実は、一重の方におすすめのアイシャドウの色はピンクです。一重は、冷たい印象を与えてしまうことがあるので、暖色系のアイシャドウを上手く使用してキュート感を演出した方が良いのです!

腫れぼったいまぶたが気になるからといって寒色系を使っていると冷たい印象の目元になってしまうので、マットな質感のピンク系アイシャドウを使ってみてください。
パール感の強いピンク系アイシャドウは膨張して見えるのでNGです!

おすすめの塗り方

1. 一重の場合、目を開いた時に隠れる部分を気にしても仕方ありません。それよりも重要なのは、目を開いた時に見える部分です!

全体的にアイシャドウをゴテゴテのせるとケバくなってしまうので、まぶたの中心くらいから目尻の部分にかけて、まぶたの際にメインカラーを太めにのせるのがおすすめです。目尻の部分は、目を開いた時に見える所なので、目を大きく見せる効果アリです。

2. ピンク系アイシャドウで優しい印象を作るのがおすすめですが、ブラウン系アイシャドウと合わせて使うと引き締まってすっきりした印象になれます!
ハイライトカラーとミディアムカラーにピンク系、メインカラーにブラウン系を使うと良いでしょう。

目尻側のまぶたに薄くブラウン系のアイシャドウをのせると、立体感が生まれてまぶたの厚ぼったいイメージがなくなります。

3. 一重の場合、下まぶたにも工夫をしましょう。パール感のあるハイライトをいれることで、目元を明るい印象にすることができます。目元がキラキラしていると女性らしいですよね。

一重の場合、いかに優しい印象にするかが勝負です!
濃いメイクをしてまぶたの厚ぼったさをカバーするより、ふんわり仕上げて透明感や可愛さを演出しましょう!

アイシャドウの塗り方♡奥二重

奥二重の場合の注意点

奥二重の場合、メイクがしづらいと感じている方が多いのではないでしょうか。きれいにグラデーションが作れても、目を開けると微妙に隠れて汚く見えてしまうことがありますよね。

目を大きく見せたいからと言って、無理にアイシャドウをのせるのはやめましょう。目を開いた時にきれいに見えるアイシャドウの塗り方をマスターするのが一番です!

奥二重の場合、ブルーやグレーのアイシャドウがおすすめです。寒色系で目元をすっきりと見せましょう!
パール感のあるものより、マットなアイシャドウの方がよりすっきりして見えます。

おすすめの塗り方

1. 奥二重の場合、アイシャドウがヨレやすいですよね。パウダーで押さえたり、薄くコンシーラーを伸ばしてからアイシャドウをのせると、ヨレにくくなります。

2. 奥二重の場合、上まぶたはすっきり見せて、下まぶたに工夫して優しい印象の目元を作るのがおすすめです。

まずは、上まぶたにブルーかグレー系のアイシャドウを薄めにのせましょう。一重まぶた同様に、目尻の方にメインカラーを太めにのせると目の幅が広く見えます。

3. 仕上げに、下まぶたに色味のあるアイシャドウをのせて目元に立体感を与えます。メインカラーに合わせた色にしましょう。
上まぶたがすっきりしすぎていると物足りない印象になるので、下まぶたにしっかりアイシャドウをのせるのです!

おすすめのアイシャドウ

ルナソル

スキンモデリングアイズ

ベージュを基調とした4色アイシャドウです。ルーセントカラーピグメントが光によって発色するため、きれいな肌に見せてくれます。
落ち着いたカラーなので、二重、一重、奥二重の方におすすめです。

クリアカラフルアイズ EX01

爽やかな夏仕様の4色アイシャドウです。ブルーを基調としているので、クリアな印象になれます。
奥二重の方におすすめです。

クリアカラフルアイズ EX02

肌馴染みの良いカラーが印象的です。全体的に明るめなので、健康的で優しい印象を作りやすいアイシャドウです。
一重の方におすすめです。

エレガンス

ヌーヴェル アイズ

質感と感触が異なるアイシャドウがセットになっています。柔らかい質感のベースカラーとパール感のあるカラーがあるので、組み合わせて使えますね。オイルコントロールされていて肌に密着しやすいので、奥二重の方におすすめです。

ミラージュ アイズ

上品な輝きのアイシャドウです。しっとりとしているので、二重、一重、奥二重の方でも使いやすいのではないでしょうか。
ブラウン、ラベンダー、ベージュがありますが、どれも派手すぎないカラーなので、ベースカラーとしても使えます。

まとめ

いかがでしたか?顔のパーツの中でも目元の印象は大切なので、丁寧にメイクしましょう!アイシャドウの扱いは難しいと思いますが、きっと自分にあった色や塗り方が見つかるはずです。

関連記事一覧