‘‘ブラントカット’’のワンレングスヘアカタログ|ショートボブ〜ロング

2017注目のヘアスタイル『ブラントカット』
あえて切りっぱなしにすることで無造作で自然な動きを演出してくれます。
少しゆるくラフな印象を与えるブラントカットは春の装いにもよく似合います。ぜひこれを機にヘアスタイルを変えてみてはいかがでしょう?
今回はワンレングスでブラントカットを施したヘアスタイルをショートボブ〜ロングまでご紹介します。

今年注目のヘアスタイル‘‘ブラントカット’’


ブラントカットとは...
毛先の切り口が直線的になるように
カットする技法のことをいいます。

いわゆる、切りっぱなしカットのこと。

毛先をわざとハネやすくカットされているので、外ハネやくせ毛風など
無造作なニュアンスを自然に作ることが出来るんです。

そんなブラントカットは
ショート〜ロングまでの幅広いレングス、
ヘアカラーに加え
ウェーブヘアやストレートヘアなどの
様々なヘアスタイルに馴染むのも魅力です。

ブラントカットで有名なのが
モデルの水原希子さん。
作りこまずラフで少しモードな印象を与えます。

そんな水原希子さんのほかに、
人気のモデルさんや
海外の有名な女優さんもブラントカットに夢中のよう。

そんな注目すべきヘアスタイル
『ブラントカット』を
施したワンレングスのヘアカタログを
ショートボブ〜ロングまでご紹介します。

ブラントカットのワンレングス〔ショートボブ〕

リップラインでぱつんと切りっぱなしにされたショートボブはとっても色っぽい印象。

スタイリング剤をつけないと、パサパサになってしまいがち...。ウェットに仕上げることで旬度溢れる、お洒落がアピール出来ます。

このくらい潔いマッシュも素敵です。ラインの残り具合が少し幼げにも見えて、ピュアでモードな女の子の印象に。

立ち上げバング×外はねフェザーに、ヘアカラーは暗めのアッシュがかったグレージュで今っぽく。

無造作に仕上げた様なラフ感が可愛いウェットヘアは、毛先をぱつんと揃え、ゆるめにパーマをかけてゆるい動きをつけて。

耳かけすれば、ぐっと大人レディな雰囲気を演出できます。

リップラインでカットされたラインを感じるショートボブは、細めのロッドで平巻きと逆巻きのミックスカールさせ毛先に動きとニュアンスを与えて、オイルワックスでスタイリング。

ブラントカットのワンレングス〔ボブ〜ミディアム〕

ミディアムやロングでも
ブラントカットを施したヘアスタイルは
人気がありますが、
なかでも人気があるのがボブヘア。

‘‘#切りっぱなしボブ’’
とタグ付けされるほど。

目にかかる長さのうざバングは程よく透ける様にシースルーに仕上げて、子供っぽい可愛さではなく、女性らしさのある可愛い印象に。

ポイントは、あえて少しうざめの長さに残した前髪。コテもパーマもかけずドライセットでニュアンス程度に動きをつけることで、やりすぎないお洒落な大人っぽい印象に。

ボブは
毛先だけワンカールつけて跳ねさせたり、
内巻きにしたりしても可愛いので
アレンジがいろいろ楽しめます。

全体的に重めにカットされたダークブラウンのグランジボブは、前髪をカールさせ、肩のラインに沿わせて自然に外ハネさせてあげると重たすぎないアンニュイな印象に。

軽めの切りっぱなしボブ。自然な外ハネでクールな色っぽさを演出しつつ、ハイライトで動きを出して抜け感たっぷり。

ブラントカットを施すことで、巻いたときに毛先に重たさが出てシルエットが可愛く。

ワンカール外にはねた毛先が可愛いですね。前髪はヘアバターをつけ隙間をつくり、肌を少し見せてあげるとヘルシーな印象になり、よりお洒落に。

くるんくるんと小さく跳ねたバサバサ感が、どこか外国人風な印象で、普通のボブとはまた一味違うテイストを醸し出します。

前髪も眉上で切り揃えれば、幼く見え可愛い印象に。ピンクのメイクとお洋服によく似合っています。

ブラントカットというと重たそうなイメージがありますが、柔らかく透け感のあるグレージュにハイライトを足すことで軽やかに。

ブラントカットと相性のいいロブヘアはハネやすい毛先を活かして、あえてハネさせるのが可愛く仕上がるコツ。

ブラントカットのワンレングス〔ミディアム〜ロング〕

立ち上げた前髪をあごのラインでワンカールさせると、ニュアンスがうまれます。ウェットに仕上げれば今っぽさ漂うヘアスタイルに。

暗髪×ブラントカットは重たく、地味になりがち。アッシュがかったグレージュで柔らかい落ちつきのある大人な印象を与えてみて。

ハイライトをたっぷり入れて、外国人風に仕上げるのも◎モードなヘアスタイルには朱色っぽいリップがよく似合います。

切りっぱなしの毛先はそのままストレートに。重ための前髪は束でまとめ透けをつくることで軽い印象に。

憧れるのはこんな風なセミロングのブラントカット。ブロンドにハイライトを入れた明るめなカラーも可愛いですね。センターパートとの相性もばっちり。

触りたくなるような柔らかいヘアカラーにオン眉×ゆるふわパーマで仕上げれば、外国人風の可愛さを演出。

伸ばしかけの毛先をぱつんと切り揃えて、クセを活かしたナチュラルなウェーブヘア。パーマで動きを出しても◎

ブラントカットは巻いたときに毛先がまとまるのがポイント。ゆるいカールに中間からトップにかけて、ほつれたようなゆるいウェーブをかけて抜け感をプラス。

マットな質感になるようにスタイリングしても◎中間からランダムに入っているハイライトで、あえてムラのあるようにしているのがポイント。


いかがでしたか?

ブラントカットはトレンドを
意識しつつ程よい抜け感が出せ、
今っぽくラフでアンニュイな印象に仕上がるのがポイントです。

春はイメージチェンジするのに
ばっちりな季節。
今年はブラントカットを取り入れて
旬なヘアスタイルで
新しい‘‘ワタシ’’を
楽しんでみてはいかがでしょう♩

関連記事一覧