こなれポニーテールの作り方♡前髪・トップのボリュームで無造作感を

ただのポニーテールじゃ物足りない!無造作感のあるこなれポニーテールで後ろ姿も美人になりませんか♡
こなれ感のある前髪やこなれポニーテールのコツ、結び方~トップのボリュームの出し方などもご紹介します。
簡単に出来るヘアアレンジ方法も紹介しているので参考にしてみてくださいね♪
梅雨、髪の広がりが気になる季節も、こなれポニーテールでいつも可愛い髪型を♡

こなれ感のあるポニーテールとは?

今おしゃれな女子の間で人気の、無造作感がおしゃれなポニーテールのこと。
結ぶ位置が高いと若すぎるし、ぴったり結ぶとコンサバすぎる、ゆるすぎると疲れたおばさんみたい…。

こなれポニーテールとは低めの位置で作る絶妙なユルさがポイントです。

ほどよいヌケ感と大人っぽさが感じられるポニーテール

こなれ感のあるポニーテールの最大の特長は、ズバリほぐし♡
結ぶ前のひと手間と、結んだ後のほぐしが重要なんです。

こなれポニーテール、できない(涙)

こなれポニーテールをモノにする人がいれば、
こなれポニーテールに苦戦する人も多し(涙)

でも簡単なコツをつかめば、不器用さんでもできるようになります。
こなれて見える前髪や、トップのボリュームの出し方のコツ、髪の長さ別アレンジなども合わせてご紹介します。
こなれ感・抜け感を出して、大人可愛いヘアスタイルを作りましょう♪

こなれポニーテールの作り方♡6つのコツ

こなれポニーテールの作り方のコツは6つ♡
①前髪
②トップにボリュームを
③結ぶ位置低め!
④分け目はざっくり
⑤逆毛を立てる!
⑥ピン使い!

順番に見ていきましょう。

こなれポニーテールの作り方①前髪

分け目をランダムにし、少量の前髪をおろしているスタイル♡
軽く毛先をランダムに巻いてあるため、小顔効果もあります。
フレッシュなワンレンスタイルですね。

こちらも分けた前髪のスタイル♡
ワンレンくらいの前髪の長さの人でも、サイドや後ろに流すように隠しピンをすることで、こなれ感が出ます。
サイドに流した前髪は、耳を半分隠すイメージで流すと◎

あえて、前髪をおろすスタイル♡
3:7から2:8ほどの所で少し分け、カーラーで軽く巻きます。
おくれ毛と、サイドの髪がこなれ感・抜け感をUPしてくれます♪

前髪を全部上げるスタイル♡
すっきり見えるのはもちろんですが、このスタイルはポニーテールの部分を遊ぶとこなれ感がよく出ます。
結んだ毛先がランダムな長さになるよう、巻いたり、結び目に巻き付けたりすると◎

こなれポニーテールの作り方②トップにボリュームを

1.まずはベース作り

どんなヘアアレンジも、ベース作りはとっても大切!
ヘアアレンジのベースは
①コテで2カール程度巻く(自分の髪の長さの半分ほど)
②毛量の少ない人はスプレーでふんわり、多い人はミルクでしっとりさせてまとまりやすくする
この2つを覚えてくださいね♡

2.ポニーテールを作って、つまんでほぐす!

①髪を結ぶ
②結んだ位置と根元の中間くらいの所の髪を少量ずつつまむ
③トップだけではなく、サイド、耳の下なども忘れずにつまむ
④全体のバランスを見る

これだけでトップがふんわりと、こなれ感のあるポニーテールができるんです♡

ただポニーテールするだけじゃ、かっちり、キツく見えることも…。
こなれ感のあるポニーテールは程よい抜け感が大事◎
トップの毛をつまんで、ほぐしてください♡
やりすぎるとボサボサに見えるので注意!

どのこなれ感のあるポニーテールを見ても、トップだけふんわり!というわけではないんです。
サイドや耳の下の毛などのバランスも重要なポイント♡
前髪の分け目・長さ・流し方などでまた印象がガラッと変わりますよ!

こちらは、あえて少し耳を隠すようにほぐすのがポイントです♡
結んでいるゴムが見えないように、髪で隠すのも◎
イヤーアクセサリーが映える髪型ですよね。

「こなれ感のある、ゆるポニーテールが作りたい!」大作戦

出典:YouTube

ほどよいヌケ感と大人っぽさが感じられるポニーテールのつくり方を、紹介しちゃいます!

こなれポニーテールの作り方③結ぶ位置低め!

ゴールデンポイントで結ぶのは定番!
それだけでは毎日飽きちゃいますよね。
低めでアレンジすることでこなれ感が出ます♡

ローポニーテール。
トップやサイドをつまむだけでなく、
顔周りの後れ毛もこなれ感UP!!
ゆれる毛先が素敵なのは、
ベース作りのひと手間のおかげ♡

サイドをねじってからローポニーテール。
事前に毛先を緩く巻いておくのも◎
トップにボリュームを出さなくても、ふわっと見えてこなれ感♡

こなれポニーテールの作り方④分け目はざっくり

髪の毛をきっちり分けていると、カチッとした印象になり、こなれ感とは程遠くなります。
分け目をジグザグにしたり、ランダムにしたりするとこなれ感が出ます♡
普段と前髪の分け目を変えるのも◎

前髪・サイドの髪をゆるく分けることで、こなれ感・抜け感がプラス♡
耳をきっちり出さないスタイルがこなれ感の秘密です。

こなれポニーテールの作り方⑤逆毛を立てる!

逆毛を立てて、ふんわりとしたポニーテールに!
毛先に逆毛を立てたら、ボリューミーなポニーテールになります♡
ガーリーな印象になりますね。

ローポニーテールで思い切り逆毛を立てて
カッコいいポニーテールに仕上がります。

Pony Tails Volume Up ポニーテールのボリュームアップ(逆毛)のやり方

出典:YouTube

逆毛の立て方は動画でも☆
簡単なやり方なのでマスターしましょう。

こなれポニーテールの作り方⑥ピン使い!

凝ったヘアアクセがなくても、ピンだけでこなれ感が出ます♡
ピンをヘアアクセのように使ったり、高い位置でポニーテールをした時に結び目を固定したりと、万能なヘアピン。
色とりどりのヘアピンがあるので、自在にアレンジ!

このように結び目の根元をピンで固定し、立たせることによって綺麗なポニーテールになります♪
これを応用して、ゴムを髪の毛で隠したり、アレンジしたり。
立体感のあるポニーテールでこなれ感UP♡

こなれポニーテール♡ミディアムのアレンジ

ミディアムヘアでもこなれポニーテールできます♡
やはり結ぶ前のひと手間が大切。
毛先の動きがキュートです♡

トップ・耳上・サイドは結んだあとにつまんでほぐします。
ツヤ感と、トップの高さがエレガント♡

サイドのおくれ毛、そして結び目の上に持ってきた編み込みがポイントのアレンジ。
編み込みが出来ない・苦手という方は髪をねじっても可愛いです♡
ゆるく編み込みを留めるのがコツです。

キツめのカールがかっこいい、ポニーテール。
顔にかかる後れ毛がいい感じですね。

クルクルな毛先が可愛いこなれポニーテール。
結び目にクロスさせたピン使い、真似したくなります♡

こなれポニーテール♡セミロング・ロングのアレンジ

無造作感がかっこいい、ローポニーテール。
顔周りの後れ毛と、トップ・サイドのほぐし、
毛先のゆるいカール感で、こなれポニーテールに。

前髪・サイド・おくれ毛を散らし、結び目を髪の毛で隠したスタイル♡
こちらは、ロングヘアーの方じゃなくても楽しめるアレンジ。
結び目を隠すのは定番ですが、その隠した毛も少しほぐすのがポイントです。

いつも通りざっくり前髪を分け、三つ編みを編み込んだスタイル♡
前髪の前の方の毛だけおろし、少し後ろの前髪とサイド・後ろの毛を三つ編みに。
そして、後ろの方の前髪はおくれ毛として垂らすだけでこなれ感のあるオシャレスタイルになります♪

先ほどの編み込み・ねじりとはちょっと違ったねじりスタイル♡
大きめ・太めにねじった毛束が抜け感をプラスオンしてくれます!
ロングヘアーの方や、毛量が多い方におすすめです。

前髪を全部おろして、分けないスタイル♡
サイドのおくれ毛が抜け感・こなれ感を演出してくれます。
全体的にしっかりめに髪を巻くことがポイントです!

少しキツめに巻いたローポニーテール♡
耳を隠すように髪をほぐし、お好みのヘアアクセで締めましょう。
髪をミックスでキツめに巻くと、外国人風のこなれポニーテールになります♪

こなれポニーテールで後ろ姿も美人に♡

こなれポニーテールの作り方・ポイント♡いかがでしたか?
今更聞けない前髪のポイント・トップのボリュームの出し方も含めてご紹介しました♡
こなれポニーテールで、後ろ姿も美人になっちゃいましょう!

関連記事一覧