男性有名ピアニスト一覧♡日本人・海外の有名ピアニスト・若手も

今、”ピアノ男子”と呼ばれる、ピアノが弾ける男性が話題に。演奏だけでなく、その美しい演奏に魅了される女子が沢山います。そこで日本人や海外の有名ピアニスト・若手ピアニスト・福岡男性ピアニスト演奏会などを一覧にしました。

ピアノを弾ける男性って素敵♡

男性有名ピアニストを日本人・海外共に
一覧で、ご紹介します。
今話題の若手ピアニストや福岡男性ピアニスト演奏会
などの、かっこいいイケメンピアノ男子にも注目です♡
では、早速チェックしていきましょう!

男性有名ピアニスト・日本人♡

清塚信也

1982年11月13日生まれ。
B型。
東京都出身。

人気ドラマ「のだめカンタービレ」にて玉木宏氏演じる「千秋真一」、映画「神童」では松山ケンイチ氏演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し、脚光を浴びる。またTBS系金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)ではピアノテーマおよび監修を手掛けるほか、ライブハウスのマネージャー役でも出演。
華道家假屋崎省吾氏や書道家武田双雲氏とのコラボ公演、中島美嘉「SONG FOR A WISH」編曲&ピアノ演奏、NHK大河ドラマ龍馬伝「龍馬伝紀行」テーマ曲演奏、「NHK歌謡コンサート」「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」「ミュージックフェア」等の音楽番組での有名 アーティストとの共演、映画「天国はまだ遠く」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「ベルセルク/黄金時代篇III 降臨」等のサウンドトラック演奏、映画「ポプラの秋」(主演:本田望結)でのメインテーマおよび劇伴音楽の作曲&演奏など、マルチに活躍。

「関ジャニの仕分け∞」「ジョブチューン」「プレバト!!」
「踊る! さんま御殿!!」「中居正広のミになる図書館」
「櫻井有吉アブナイ夜会」等のTVバラエティ番組への出演。

2013年には映画『さよならドビュッシー』で
岬洋介役として俳優デビューするなど、
マルチピアニストとして年々活躍の幅を広げ
その勢いは留まるところを知りません。

反田恭平

1994年9月1日生まれ。
札幌市生まれ、東京都出身。

2014年、ロシアの名門チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に
日本人初の最高得点を記録し首席で入学。

これは21世紀のリストなのか!
狂気と至芸、恐れを知らない大胆さと自在さ。
言葉を超えた圧倒的な感動体験をもたらす本能のピアニスト。

リズムにそよぐボブヘアーとしなやかで繊細な指使いで、
クラシック界久々の大物新人として注目を集めている、
若手ピアノ男子。
現在、ロシアを拠点に国内外で意欲的に演奏活動を続けています。

まらしぃ

1990年3月10日生まれ。
愛知県名古屋市出身。
2008年にニコニコYoutubeデビュー。
「演奏してみた」動画などで活動し、
注目を集めています。

アニメやVOCALOID、東方Projectなどゲーム楽曲の「弾いてみた動画」で知られるようになる。またトヨタ自動車のハイブリッドカー・アクアのコマーシャルで、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」をカバー、そして初音ミクの「千本桜」をカバーしたことで話題を集めた。

嵐のアルバム『THE DIGITALIAN』(ザ・デジタリアン)に
収録されている二宮和也のソロ曲『メリークリスマス』では
ピアノを演奏しています。
ゲーム好きの二宮がYouTubeを通じてまらしぃのことを知り
「ピアノを弾いてもらいたい」と言ったのがきっかけで
実現したといいます。
まさに新世代・若手ピアニストの代表です!

大井健

1983年8月14日生まれ。
テレビ朝日『関ジャニの仕分け∞ ピアノ王No.1決定戦』に
出演するなど、“鍵盤の貴公子”として活躍中の男性ピアニスト。
オペラユニット「LEGEND」としても活動。
2015年キングレコードよりソロデビュー決定。

気品と男らしさを兼ね備えたルックスで、幅広い年齢層の女性ファンに、実力・人気の両面で支持される。

幼少からドイツ・イギリスに渡り作曲家メンデルスゾーンの
子孫から直接ピアノを学ぶという経歴の持ち主です。
連弾ユニット「鍵盤男子」にも注目!
ピアノ界の貴公子としても有名です♡

牛田智大

1999年10月16日生まれ。
生後すぐ上海で育つ。
2011年10月のテレビ番組出演以来、
話題沸騰の天才若手ピアニスト。

日本人ピアニストとして最年少(12歳)でユニバーサルよりCDデビュー。

2011年10月にテレビ朝日系の音楽番組「題名のない音楽会」に
出演し、その華麗で繊細なピアニズムが話題沸騰になりました。

また、ほこ×たてというテレビ番組でも
『音を聞き分ける男vs音色を完全再現するピアノ』

自動演奏のピアノと、生の演奏を
聞き分けるという対決に出演。

若手中の若手ピアニストですが、
実力は大人顔負けです!

金子三勇士

1989年生まれ。
日本人の父とハンガリー人の母をもつハーフ。
東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、
同大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域を修了。

2009年シャネルのピグマリオン・デイズ アーティストに選ばれ、銀座シャネル・ネクサス・ホールにて定期的にリサイタルを行う。

テレビ朝日「題名のない音楽会」
旅の思い出の音楽会に出演!
若手ピアニストの中でも注目されている
期待の新星ピアニストです。

實川風

實川 風氏(Jitsukawa Kaoru)- Pianist Lounge - ヤマハ株式会社

1989年生まれ。
千葉県出身。
2015年10月、フランス・パリで行われた
ロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて
1位なしの第3位を受賞、
併せて最優秀「リサイタル賞」及び「新曲賞」を受賞。
東京藝術大学音楽学部首席卒業。
および同大学院修士課程修了。

リサイタルのみならず、室内楽の分野でも著名な演奏家かから信頼を得ており、意欲的に活動を活躍を続けている。

2015年1月より1年間ヤマハwebサイト
「ピアニストラウンジ」にて
“どこ吹く風 PARTⅡ~實川風の音楽日記~”を
連載しており、現在バックナンバーとして公開中。

次代を担う新進気鋭の若手ピアニストです♡

田中正也

福岡市生まれ。
3 歳よりピアノを始めました。
8歳で初めてソビエト時代のモスクワでの
マスタークラス受講。
選ばれてコンサートに出演、早くも留学を
勧められました。
その後もロシア・ドイツ・イギリスなどへ
学業の傍らコンサートや研鑽に通い、
15 歳でモスクワに単身移住。
大阪芸術大学演奏学科講師。

幅広いレパートリーの楽しいお話付名曲コンサートから、
世界的にも希少なプログラムによる「田中正也プロコフィエフピアノ曲全曲演奏シリーズ」まで
、繊細かつ大胆な独自の感性で魅力的な演奏と個性的なトークは各地で高評を得て進行中。
また日本最高峰の若手ピアニスト佐藤卓史氏とのピアノデュオや、
パガニーニの再来といわれる日本フィルハーモニーソロコンサートマスター木野雅之氏との
室内楽など多岐にわたる。

福岡ですでに演奏活動をされている男性ピアニスト、
「将来は演奏活動をしたい」とお考えの男性ピアニスト予備軍、
全く別の仕事をしているけれどもピアノでの演奏活動も
されていらっしゃる方々、そのような方々の演奏を
一人でも多くのお客様に聴いていただきたい、
というコンセプトからスタートした「福岡男性ピアニスト演奏会」。
田中正也さんは、記念すべき第一回また第二回と二回連続で
福岡男性ピアニスト演奏会に出演。

今泉響平

1992年生まれ。
福岡県出身。
10才よりスズキ・メソードでピアノを始めました。
15才で全過程を終了。
モスクワ音楽院卒業。

これまでに中島京子、田中やすゑ、田中正也の各氏に、現在はヴラディーミル・オフチニコフ氏に師事。室内楽をこれまでにミハイル・オレーネフ、ヴァチェスラフ・ヴァレーエフの各氏に、現在はアレクサンドル・ルディンに師事。伴奏法をスヴェトラーナ・バンダレンコ氏に師事。

今年開催された、第三回福岡男性ピアニスト演奏会に
出演した若手ピアニスト。
現在は、日本とロシアを中心に演奏活動を行っています。

男性有名ピアニスト・海外♡

フランチェスコ・トリスターノ・シュリメ

フランチェスコ・トリスターノ・シュリメ
Francesco Tristano Schlimé

1981年生まれ。
ルクセンブルク人。

1998年ジュリアード音楽院へと入学している。在学中に日本人の友人から日本の映画を紹介され、映画の授業で大島渚に関する論文を執筆している。

アメリカ合衆国に留学した際にDJやターンテーブルに
触れたきっかけで、現在もクラシックに加えて
テクノの曲をピアノで演奏することで知られています。

日本ツアー時もコンサートホールでのリサイタルの傍ら、
下北沢のクラブでのイベントにも出演。
「ヴェニスに死す」を思い起こさせる繊細な美貌と、
ジャンルを超えて活躍する才能に魅せられたファンも多数。

アルトゥール&ルーカス・ユッセン

アルトゥール・ユッセン&ルーカス・ユッセン 
Arthur Jussen & Lucas Jussen

オランダ人。
金髪のアイドルみたいな兄弟ピアノデュオ。
本国オランダのみならずヨーロッパ全土で
人気を博しているほか、日本ではNHKの
「スーパーピアノレッスン」でお馴染み。

ルーカスとアルトゥールは、ドイツ・グラモフォンと契約した最初のオランダ人演奏家であり、アルトゥールは、このイエロー・レーベルと契約した最年少演奏家でもある。

兄弟だけに息ぴったりの演奏。
連弾だけでなく、それぞれソロでも実力は充分です。
美しすぎる容姿からも目が離せません。
全世界が注目する若手兄弟ピアニストです♡

ダヴィッド・フレイ

ダビッド・フレイ
David Fray

1981年生まれ。
フランス人。
パリ・コンセルヴァトワールで
ジャック・ルヴィエに師事し、
首席で卒業。

エコー・クラシック賞[インストゥルメンタリスト・オブ・ザ・イヤー]、BBCミュージック・マガジンによる「ニューカマー・オブ・ザ・イヤー」等、数々の賞を受賞している。

ノーブルな美しさを持ったピアニストです。
演奏はとても雄弁で、キラキラした音色。
容姿端麗なだけでなく、一度聴くと他の曲も
聴きたいと思わせる不思議な魅力があります。

セルジオ・ティエンポ

セルジオ・ティエンポ
Sergio Tiempo

1972年生まれ。
アルゼンチン人。

ピアノ教師であった母リルの手解きで、わずか2歳からピアノを始め、4歳でアルゼンチンのテレビ番組で神童ピアニストとして取り上げられた。7歳でフランスやロンドンでデビューを果たす。

80年代には驚異のテクニックで一世を
風靡したピアニストです。
特にショパンは誰にも真似できないレベル。
必見です!!

マキシム・ムルヴィツァ

マキシム・ムルヴィツァ
Maxim Mrvica

1975年生まれ。
クロアチア人。
通称・マキシム。

モデル並の甘いマスクに長身、ピアニストらしからぬファッションで、あだ名は「鍵盤のプリンス」。クラシック音楽とのクロスオーバーの分野で活躍している。

フィギュアスケート選手のイリーナ・スルツカヤ が
2005-06年のシーズンにショートプログラムの音楽に
マキシムのフランツ・リスト「死の舞踏」を使用。
トリノオリンピックで使われた為、日本でマキシムが
広く知られるきっかけとなりました。

その後、日本の織田信成さんや羽生結弦さんも
ショートプログラムにマキシムの演奏による楽曲を
使用するなど多方面から支持されています。

いかがでしたか?

男性有名ピアニスト一覧いかがでしたか?
どのピアニストも個々に独特の個性があり
魅了されますね♡

今後もピアノ男子から目が離せないです!

関連記事一覧