ベッド~選び方【用途別】☆人気おすすめブランドのまとめ

家具の中でも重要なベッド!新しいベッドがほしいけどどういうのがいいのか…そんな方に参考にしていただきたい選び方紹介☆腰痛で悩んでいる方向けのベッドや子供用の二段ベッド・一人暮らしにおすすめの折りたたみベッドや安いベッドなど用途別にまとめてみました。。ニトリや・無印・IKEA・シモンズ・フランスベッドなどブランド別におすすめの商品も見ていきましょう。

Twitter Facebook LINE

55772view

お気に入り

ベッドは何がいんだろう?

新しくベッドを買いたいけど何がいいのかな…?
そんなお悩みに、ベッドの選び方から見ていきましょう。
また、ブランド別におすすめのベッドも紹介していきます。

ベッドの選び方☆

夫婦では?

夫婦では?

夫婦で使うベッドは、ライフスタイルや体型などによって選ぶ大きさや種類も変わってきます。
広々快適な寝心地を求めるのであれば、マットレス別のタイプやダブルサイズ以上の大きめのベッドを選ぶのがおすすめです。

セミダブル以上の広さのベッドで自分の体に合わせたマットレスに1人で寝ることだが、夫婦で1つのベッドに寝る場合は、お互いの硬さの好みの妥協点で選ぶしかない。ただ、女性の方が体のカーブが深いので、合わない硬さはより体の負担になる。夫婦円満のために、女性の好みを優先する方がベターといえるかもしれない。
ダブルベッドを選択したいと考えているのなら、ナローシングルサイズのマットレスをふたつ購入するのがオススメです。それぞれが自分に合ったマットレスを選べば、ふたりとも快適な眠りを手に入れることができるでしょう。

子供では?

子供では?

子供向けのベッドは主に親が選ぶことが多いかと思われますが、
子供の人数・今後のことを考えて選ぶことが重要になってきます。

いつからいつまで使うベッドなのか

子供の成長は本当にあっという間です。ベッドを選ぶときもいつまで使うベッドなのかをイメージしてから購入するようにしましょう。小学生まで使うベッドなのか、高校生まで使うベッドなのかによってベッドの選び方が変わってきます。子供向けのデザインのベッドだと中学生以降使ってくれなくなるかもしれません。
デザイン性よりも機能性を重視したほうが失敗が少なくなると思います。

収納がたくさんできるベッドや、下を居住空間に使えるロフトベッド、兄弟なら二段ベッドという選択肢もあります。

無難な選択という観点では、一般的なシングルベッドが長く使えておすすめです。

一人暮らしでは?

一人暮らしでは?

一人暮らしのベッドは自分の好みで選べますが、意外と悩みますよね!!
まずはライフスタイルやお部屋の広さを考えて購入することが大切です!

寝心地やデザイン、マットレスの種類などベッドを選ぶときにチェックするポイントはたくさんありますが、
中でもお部屋の広さや使用者の体格からぴったりのベッドサイズを選ぶことはとても重要です。
ワンルームのお部屋でベッドを使う場合、お部屋の多くのスペースをベッドが占有することになります。
シングルサイズのベッドがいいのかそれともセミダブルサイズのベッドにするか、 ベッドのサイズで悩まれている方はとても多いのです。

腰痛では?

腰痛では?

低反発や高反発などマットレスもいろいろありますが、何が一番いいのか…?
実は固いマットレスの方が負担が少なく腰痛の方にはおすすめです。
実際にお店に行って寝心地を体感して購入を考えましょう。

ここ数年で「低反発マットレス」が人気になっていますが、低反発マットレスは実は腰痛にはあまり良くありません。包み込まれるような寝心地の良さが特徴の低反発ですが、腰痛の人には沈み込むマットレスがもっとも相性の悪いマットレスと言えます。

仰向けに寝た時、立っている姿勢(S字カーブ)に近い状態が理想的ですが、低反発の場合腰が大きく沈んでしまいます。背骨に大きく負担がかかり、血流の悪化、筋肉疲労など、寝ているのに腰痛だけは悪化していってしまいます。

腰痛やヘルニアを患っている人は硬めのマットレスがおすすめで、沈み込みが少なく寝返りのしやすいマットレスを選ぶ必要があります。

フレームは?

フレームは?

フレームのないもの~収納や照明がついたデザインなど幅広くありますが、自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

パイプベッド、アイアンベッド

パイプベッド、アイアンベッドの最大のメリットは、リーズナブルなこと。軽量なため配送を頼まなくても自力で持ち帰ることがも出来、組み立ても比較的容易です。

また、底板部分が網目状になっているものが多く、通気性が良くマットレスがかびにくいというメリットもあります。

その反面、軽くてやや安定性にも掛けるため、ロングユースには向きませんが、学生のうちの期間や、単身赴任などで数年間だけ使用する、という場合はパイプベッドでも十分事足ります。

木製ベッド

木製ベッドは、安定感があり木のぬくもりが感じられ、インテリアにも馴染みやすいベッドです。一度購入すれば数十年というスパンで活躍してくれるのも魅力。

その反面重く、移動も困難のため、引っ越しの多い方や模様替えで良くベッドの位置を変えたいという方には不向きかもしれません。組み立ても複雑なものが多く、高価格帯ではありますが、安定した寝心地や長く使いたいという方には木製ベッドがオススメです。

すのこベッド

すのこベッドは、床板がすのこ状になっていて、通気性が良いことが最大のメリットです。

人は寝ている間に多くの汗をかくため、マットレスや布団には湿気が溜まり、長期間置いておくとカビてしまうことも。しかし床板がすのこ状だと、空気の通り道ができ、湿気を放出しカビにくい環境を作ることができます。
ヘッドボードはデザイン性・機能性を大きく左右するパーツ。単に落下防止柵のようなデザインのベッドもあれば、小物が置けたりコンセントが付いてたり、照明付きのベッドもあります。また、本を読む人向けにヘッドボードが革素材やファブリック素材でできていて、背もたれとして使えるタイプのベッドもあります。機能性はもちろん、ヘッドボードでデザイン性も大きく変わるので、見た目を気にする人はヘッドボードも要チェックです。

クイーンサイズ・キングサイズの各寸法は?

クイーンサイズ・キングサイズの各寸法は?

クイーンベッド 幅1700mm×長さ1950mm
キングベッド 幅1940mm×長さ1950mm(シングルベッドを2台合わせた幅)

関連するまとめ一覧

どうしても食べたい時…ダイエット時や痩せたい!そんな時どうする?

痩せたい!ダイエットで食事制限している!でも「どうしても食べたい!!」時があるかと思います。 なんでそんな欲求になってしまうのか?そんな欲求と、どう向き合うのかチェックしてみましょう♪

pisco / 71 view

独身最後に最高の女子会を!海外発バチェロレッテパーティー♡

女子が独身最後の日を楽しむバチェロレッテパーティー。 おしゃれでフォトジェニックなパーティーでプレ花嫁と大はしゃぎしちゃいましょ♪かわいいアイデアや使える小物などもご紹介します!

ぴい / 384 view

BCAAはダイエット効率を上げる?BCAAについて詳しく解説♪

今、ただのダイエットではなく筋肉をしっかりつけるトレーニングする女子が急上昇中!! そこでがむしゃらにトレーニングするだけでなく、補助食品を摂って効率良く筋肉をつけるための知識も重要☆ 今回はあまり耳にしたことのない『BCAA』について詳しく解説して、ダイエット・筋トレに役立ててください♪

pisco / 745 view

ライフスタイルまとめランキング

昨日人気のあったライフスタイルのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード