派手メイクは奥二重さんにおすすめのアイメイク♡やり方をご紹介

派手メイクと聞くと、化粧が濃くばっちりと決まった印象があります。しかしアイメイクのやり方次第ではナチュラルにデカ目を作ることもでき、目が小さく見えやすい奥二重さんにおすすめのメイクなんです!派手メイクのアイメイクのやり方を紹介します♡

奥二重と二重の違いは?どんな悩みがあるの?

一重とも二重とも違う奥二重って?

image from instagram

一重はまぶたの上に線がなく、まつ毛の付け根が見えない状態のまぶたのことです。
一方で二重はまぶたの上に線があり、まつ毛の付け根がはっきりと見えていますよね。
一重と二重はこのようにわかりやすいのですが、奥二重というのは言葉からはイメージしづらい方も多いでしょう。

奥二重は一重と二重の中間のようなまぶたのことを指しています。
まぶたの上に二重幅の線が薄く、まつ毛の付け根も全体がはっきりとは見えず、見える部分と見えない部分があるのが奥二重です。
二重まぶたと比べると、奥二重のまぶたが腫れぼったく見えてしまうのも、二重幅の線が見え隠れしてしまうのも要因の1つかもしれません。

奥二重さんはアイメイクでの悩みがつきません…。

image from instagram

二重の線が見えづらく、まぶたが腫れぼったく見えやすい奥二重さん。
アイメイクでは様々な悩みがあるようです。
奥二重さんのアイメイクで多い悩みがこちら。

・アイラインを引いてもしっかり見えない
・アイラインを頑張りすぎて太くなり、二重幅が埋まって一重に見える
・アイシャドウを引いてもまぶたの中に隠れてしまう
・アイメイクの効果があまり実感できない

せっかくアイメイクを頑張っても、アイメイクが映えなかったり目が小さく見えるといった声も。
アイメイクのやり方を色々工夫しても、なかなか悩みを解決できない奥二重さんも多いようです。
そんな悩める奥二重さんにおすすめのアイメイクのやり方が、今回ご紹介する派手メイクなんです♡

奥二重さんも瞳ぱっちり♡派手メイクのやり方

派手メイクで憧れのぱっちり目に♡

image from instagram

奥二重さんと言えば、目が腫れぼったくきつい印象に見えるのに悩む方も多いですよね。
アイメイクのやり方を工夫してデカ目にしたくても、派手すぎるのには抵抗を抱く方も…。
でも、奥二重さんには派手メイクはおすすめなんです!
奥二重さんはアイメイクが多少濃くても、そこまで派手には見えないんですよ♡

そこで今回は、派手メイクでも「やりすぎ!!」とは思われない、魅力的な派手メイクのやり方をご紹介します!

奥二重さんの派手メイク♡アイラインのやり方

アイラインは必須!

image from instagram

奥二重さんの印象がぼやけがちな目をしっかりと見せるために、アイラインはしっかりと入れましょう!
派手メイクでのアイラインのやり方を、ポイントと一緒に解説していきます。

①まつ毛のキワに沿い細く、目尻は少し長めに引く
奥二重さんのアイメイクでは、アイラインは細く引くのがポイントです◎
太いアイラインを引くと、せっかくの二重幅が埋まってしまい一重のように見えてしまいます。
目尻の部分は2~3mm長く引くと、目の横幅を広く見せデカ目効果がアップ♡
②インサイドラインを引く
まつ毛の隙間を埋めるように、インサイドラインもしっかりと入れるのが派手メイクのやり方のコツです。
まぶたを軽く引っ張り上げて描くと、アイメイクに慣れていない方もやりやすいですよ。
③目頭の部分に切開ラインを引く
小さい目にコンプレックスを感じている奥二重さんには、目頭切開メイクがおすすめ♡
やり方は目頭に極細のアイライナーで、数ミリ線を書き足すだけ。
目頭から少しはみ出るように目頭切開ラインを引くのが、綺麗に仕上げるコツです◎
目の幅が広がって、デカ目に見えます♡

派手メイクのやり方で使うアイライナーは、極細で速乾タイプのものがおすすめです♡
乾くのに時間がかかると、上まぶたについてアイラインがよれてしまうことも。
速乾性のあるリキッドタイプのアイライナーを使用しましょう!

奥二重さんの派手メイク♡アイシャドウのやり方

アイシャドウはブラウン系のカラーがおすすめ♡

image from instagram

アイシャドウも、奥二重さんの派手メイクに大事なアイテムです♡
カラーはブラウン系がおすすめ!
ピンクやブルーなどの鮮やかな色は、目が腫れぼったく見えたりきつく見られることもあるので、避けたほうが無難です。
派手メイクではグラデーションを作るので、ハイライト、中間色、締め色の3色を用意してください。
グラデーションは派手メイクだけでなく、様々なアイメイクで使えるテクニックなので、やり方を覚えておくと便利ですよ◎

①ハイライトを入れる
アイホール全体に、アイシャドウの最も明るい色をブラシでのせてください。
軽いタッチでふんわりとのせるのがポイントです◎
②中間色をのせる
ゴールド系の色や薄いブラウンなどの中間色を、のせていきます。
のせる範囲は、①でハイライトを入れた部分の下半分程度を目安にしてください◎
ブラシをすーっと引いて自然にのせるのが、やり方のコツです。
③目のキワに締め色を塗る
最も濃い締め色は、目のキワの部分に小さめのチップでのせていきます。
アイラインの上のラインにぼかすように締め色を塗るやり方だと、派手メイクでも自然な仕上がりに◎
目元の印象を和らげたいときには、締め色のアイシャドウをアイラインの代わりにしても大丈夫♡
④目の下の涙袋にハイライトのアイシャドウを入れる
目の下に明るいアイシャドウを入れることで、目元が明るくなりデカ目効果がUP!
涙袋メイクでは白が定番ですが、細かいラメの入った明るいブラウン系もおすすめ◎
⑤目尻の下に濃い色のアイシャドウを入れる
目尻の下の部分から中央部分に向かい、濃い色のアイシャドウをのせて陰影をつけます。
影をつけることでデカ目に見えますし、目元も引き締まるので印象的なアイメイクに仕上がります♡

奥二重さんは派手メイクでもブラウン系のアイシャドウを使うことで、ナチュラル感も出すことができます。
アイメイクの中でも涙袋はやり方に慣れるまでは、ちょっと難しいと感じる方もいるかもしれません。
涙袋メイクに初挑戦するという方は、薄く塗り色を濃くのせないようにするのが失敗しないコツです!

奥二重さんの派手メイク♡つけまつ毛のやり方

つけまつ毛でアイメイクを華やかに♡

image from instagram

腫れぼったいまぶたで目が小さく見えてしまいやすいのも、奥二重さんには多い悩みですよね。
派手メイクでナチュラルにデカ目を作るのに役立つのが、つけまつ毛です♪
つけまつ毛の選び方のポイントとしは、芯が柔らかく目尻が長めのものがおすすめです♡
くるんとカールしたタイプのつけまつ毛だと、目をしっかりと見せてくれます◎

派手メイクのつけまつ毛のやり方のポイントが、こちら。
・少し目尻をはみ出すようにしてつける
アイラインでも派手メイクでは目尻からはみ出して長く引きましたが、つけまつ毛も少しはみ出してつけましょう。
はみ出してつけることで、目の幅がぐっと大きく見えますよ!

奥二重さんのアイメイクのやり方を動画でご紹介♡

奥二重のための 目ヂカラアイメイク eyemake - YouTube

出典:YouTube

奥二重さん向けに、目力をアップさせるアイメイクのやり方が紹介されています。
目力が足りないと悩む奥二重さんにおすすめの動画です♡

小粒目から通常目にする詐欺メイク♪【ダイジェスト版】 - YouTube

出典:YouTube

目が小さいことがコンプレックスの奥二重さんにおすすめなのが、こちらの動画。
小さな目を大きく見せるアイメイクのやり方が紹介されています。
ダイジェスト版なので、短時間でアイメイクを学びたい方にもおすすめです♡

派手メイクでぱっちりデカ目の奥二重に変身♡

派手メイクで奥二重さんの悩みを解決!

image from instagram

奥二重さんにおすすめのアイメイクとして、今回は派手メイクのやり方を紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
奥二重さんは、まぶたが腫れぼったく見えたり、目が小さく見えるなどの悩みがありますよね。
他にも、せっかくの二重幅をいかすアイメイクのやり方がわからないといった、奥二重さん特有の悩みも。
そういった悩みを持つ奥二重さんは、ぜひ派手メイクのやり方を試してみてください♡
いつもよりもデカ目効果もアップして、アイメイクをするのが楽しくなりますよ♪

奥二重さんにおすすめのアイメイクをもっと知ろう♡

関連記事一覧