≪気温0度の服装・コーデ≫寒い冬はどう防寒すればいいの?重ね着方法は?

「気温0度」の服装選びのポイント・コーデを、最高気温0度・最低気温0度に分けてご紹介します。
東京で気温0度になるのは1月頃・真冬の季節になります。防寒対策必須の「気温0度」ですが、寒さ対策もしながらおしゃれに見えるレディースコーデをチェックしていきましょう。

Twitter Facebook LINE

30535view

お気に入り

気温0度の目安は?

image from instagram

東京で気温0度になるのは1月・2月頃で、真冬の季節になります。
東京で最高気温が0度までしか上がらない日はほとんどありませんが、北海道(札幌)では12月〜2月までは最高気温が0度までしか上がらない日が多くあります。
気温0度と言っても、北海道(札幌)で最高気温0度の時は最低気温が-8度くらいまで下がり、東京で最低気温0度の時は最高気温が10度くらいまで上がる日もあるので、服装選びが難しいですよね。

そこで今回は「気温0度」の防寒対策のポイント・寒さ対策しながらおしゃれに見えるコーデを、最高気温0度・最低気温0度に分けてご紹介します。

気温0度の服装は?

image from instagram

冬の気温0度の時は日中でも10度まで上がらないことが多くかなり寒いので、最高気温・最低気温に関わらず防寒対策が必要です。
ダウンジャケットやダウンコート・厚手のコートなどのアウターは必須!
この季節は全体の面積を大きく占めるアウターを使ったコーデが中心になるので、デザイン性のあるコートやお気に入りのコートを選んで防寒対策しながらおしゃれな冬コーデを楽しましょう♪

最高気温0度の服装

image from instagram

最高気温が0度までしか上がらない日は、最低気温が-8度くらいまで下がり、天気が悪い日は冬が降ります。
日中でも氷点下のままの可能性があるので、アウターはダウンジャケットやダウンコート・厚手のコートなどしっかり防寒できるものを選びましょう。
コートの中も首元まで暖かいタートルニットを選んだり、トップスの下にもヒートテックなど保温性のあるインナーを着ておくと安心です。
最高気温が0度の日は、上記の防寒対策+ストールや手袋・ブーツなどの小物も必要になってきます。

最高気温0度・冬コーデポイント

image from instagram

最高気温0度に欠かせないアウターと言えば、防寒力抜群の「ダウンジャケット・ダウンコート」ですよね。
今季はショート丈のダウンジャケットに注目!
カジュアル感が強くてメンズライクなりがちなダウンジャケットを、スカートでレディに着こなすのがおしゃれコーデのポイント♡
一枚羽織るだけで暖かいダウンジャケットはインナーに着込まなくても大丈夫なので、厚着するのが苦手な方にもおすすめのアウターです。
最高気温0度の時のスカートコーデはかなり寒いので、スカートの下には「おすすめの防寒グッズ」でも紹介している裏起毛タイプのレギンスを履いて防寒しておいてくださいね♪

image from instagram

カジュアル派&寒がりさんはダウンジャケット×パンツコーデがおすすめ♡
黒のダウンジャケットは強い印象を与えてしまうので、きれい色のパンツを合わせて女性らしさをプラスするのが◎
深みのあるくすみピンクなら、大人の女性もコーデに取り入れやすいですよね♪
一枚羽織るだけでも暖かいダウンジャケットですが、最低気温が低くなる最高気温0度の時はタートルニットを着てコートの中も防寒しておくと安心です。
ハイブランドのバッグとレオパード柄のバッグをコーデのアクセントに。

image from instagram

今季の防寒アウターで注目されているアイテム「ボアコート」
もこもこ素材で見ているだけでも暖かそうなボアコートは、最高気温0度の日にぴったりのアイテムです♡
厚手のコートはどうしてもマニッシュな印象になりがちですが、柔らかい雰囲気のボアコートなら女性らしい冬のコートコーデを楽しむことができますね♪
コートの中は肉厚のスウェットワンピースで暖かさをプラスしながらリラックス感のあるスタイルに。
おしゃれ度がぐっとアップするニュアンスカラーのグレータイツときちんと感のあるブーツを合わせると、部屋着っぽくならずにおしゃれな冬コーデに仕上げることができます♡

image from instagram

冬のダークトーンコーデに飽きてきたら、オールホワイトで爽やかな冬コーデに挑戦してみませんか♡
デザイン性のあるワンピースにコクーンシルエットのリバーコートを羽織ると、こなれ感のあるおしゃれ見えコーデに♪
柔らかい雰囲気のオールホワイトコーデは全体がぼんやりしてしまうので、黒のブーツとバッグでコーデをピリッと引き締めると◎
気温0度のスカートの足元はタイツ×ブーツで防寒も忘れずに。

最低気温0度の服装

image from instagram

最低気温0度の日は、最高気温が10度くらいまで上がる日もあります。
晴れた日の日中で日が当たる場所は暖かさも感じられますが、アウターはやっぱり必要です。
最高気温が10度くらいまで上がる日は、インナーを着込んでおくとアウターはダウンジャケットやダウンコートでなくでもOK!
スマートなコーデを叶えるトレンドのオーバーシルエットコートを着て、冬のおしゃれを楽しむのもおすすめです♡

最低気温0度・冬コーデポイント

image from instagram

ふくらはぎ辺りまで長さがあるロングコートは、防寒しながらおしゃれに着こなすことができる優秀アイテム♡
ロング丈コート×スカートの組み合わせは重心が下がってしまいますが、トップスインして上半身をコンパクトにまとめるとバランス良く着こなすことができますよ♪
チェック柄のタイトスカートを合わせてトラッドな雰囲気も感じられる冬コーデに、足元は白のシューズで清潔感を爽やかさをプラス。

image from instagram

コートの中の服装選びに迷ったら、とりあえず黒のワントーンでまとめておくとOK!
オールブラックコーデにすることでコートの中がキュッと引き締まり、オーバーシルエットのコートを羽織ってもスマートに着こなすことができます。
オールブラックコーデは着痩せ効果も抜群なので、スタイル良く見せたい時にもおすすめのコーデです。
気温0度の足元はパンプスでは寒いので、グレーの靴下を合わせておしゃれなソックスコーデを楽しみましょう♪

image from instagram

最高気温が上がらない最低気温0度の日は、やっぱりダウンを着ておくと安心♡
お尻まですっぽりと隠れる丈感のダウンコートなら、気温0度のスカートコーデも暖かく過ごすことができます。
ダウンコートを女性らしく着こなしたい!
そんな時は、柔らかい印象を合わせるグレーをチョイスして。
ボトムスはスカートを合わせることでさらに女っぷりをアップさせることができますよ♡
ガーリーな花柄スカートも、モノトーンでコーデするとクールでスタイリッシな着こなしに仕上がります。

image from instagram

軽くて暖かいポンディングコートも気温0度におすすめのアウターです♪
ハリがありきれいなシルエットを保つことのできるポンディングコートを羽織ると、いつものカジュアルなデニムコーデもワンランク上の着こなしに♡
最高気温が高くなる最低気温0度の時はコートを脱ぐことも多くなるので、インナーも手を抜かずおしゃれ見えする服装をしておきましょう♪

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

30代女性向け♡レディースの定番ジャケットの選び方&コーデ例♪

レディースの定番として手に入れたい、30代女性におすすめのジャケットの選び方とコーデ例をご紹介します♡ 20代の時と比べて、ちょっぴり辛口でかっこいいテイストを意識したいのが30代女性ですよね。それなら、きれいめカジュアルに使いやすい「ライダースジャケット」と「デニムジャケット」がぴったりです♪

yu_ki / 676 view

気温3度のコーデ|冬春のお仕事コーデ&おすすめアイテムを紹介♡

気温3度のお仕事コーデを紹介します♡日中は気温15度前後と暖かい日も、朝晩は気温10度以下の日もあるので、コーデは慎重にセレクトしたいですね。今回は気温3度のお仕事コーデをピックアップして紹介します♪

くるみ / 1284 view

オレンジ系ワンピースの冬コーデ♡花柄・白カーデ・レギンスコーデも

ベージュ系~ブラウン系までさまざまな色調のオレンジワンピース。今回はオレンジ系のワンピースを使ったおしゃれな冬コーデをご紹介します。無地やチェック、花柄のオレンジ系ワンピースも要注目です☆似合うオレンジを見つけよう♪

sweetie / 1633 view

ファッションまとめランキング

昨日人気のあったファッションのまとめ