嬉し恥ずかしいキスは男性心理の宝庫!色んなキスの心理とは?



キスは昔から愛情を伝える手段として広く使われています。女性も好意がある男性にはキスして欲しいと思うものですよね。男性も女性にするキスには色んな意味があります。どんなキスをされたかによって意味が変わってくるので、キスの際の男性心理に迫っていきます。

本命の女性にはどんなキスをする?

本命の女性には男性は一体どんなキスをするのでしょうか?キスは心がある本気の女性には男性にとっても緊張するものです。そんな男性は、本命の女性にはまず唇ごと愛すキスをするイメージで行います。正直男性は誰とでもキスできてしまうタイプが多い性でもありますが、本命の女性とは近距離で目を合わせるのもままならないほどになる時もあるのです。本命の女性とはキスだけを楽しむのではなく、キスの前後の雰囲気も楽しみつつ、どんな表情をしているのか観察して覗き込んできたり、嫌がっていないか、または苦しくないかを観察し、キスを加減してあげる配慮も忘れません。

キスマークをつける男性の心理

キスマークをつけたがる男性の心理状態は、対象の女性に対する「独占欲」や「嫉妬」です。首筋に付いているキスマークの場合は、周囲の人が最も気づきやすく、女性も肌を出したり見せる行為はしないようになります。たまに「キスマークつけられちゃった」と見せてくる女性もいますが、好意を示す女性に他の男が近づかないようにするといった意味や、自分だけの所有物だということを目に見える形にして痕跡を残しておきたいのです。そのため、キスマークを付けてくる男性は、その女性を愛するあまりに独占欲に駆られ、自分だけのものだと陰で思う証拠なのです。

思わずキスしたいと思う女性像

男性は好きなタイプや美人で可愛い女性とキスしたいと思う人か多いですが、特別特定の女性にキスしたいという衝動に駆られる場面もあります。キスは一つの愛情表現ですので、愛らしいしぐさや行動を見せる女性に思わずキスしたくなるなるのが男性の本能なのです。

女性の唇に魅力を感じた時

女性の唇が赤みの強いセクシーな色付きをしていたり、プルプルで乾燥を感じられない健康的な唇を見た男性は、女性のセクシーなパーツに女としての魅力を感じます。プルプルで艶のある唇は吸い付きたいと感じる男性もいますので、セクシーな唇を演出すれば男性は引き込まれるようにキスしたい衝動に駆られるでしょう。

恥ずかしがっている時

顔を真っ赤にして恥ずかしがっている女性の姿は、男性の心を揺らぐパワーを発揮します。恥じらう姿はいつの時代も男性の好物であり、可愛らしい印象を与えます。そんな恥じらいのある女性にキスしたいと思う男性は多いでしょう。

溢れる笑顔をされた時

笑顔は人の心を豊かにする万能薬の役割をしますから、溢れる満面の笑顔は男性にとって眩しく、そして女性の魅力の一つとして認識するしぐさに当たります。可愛く自分に向けられた笑顔にときめいてしまったら、男性は自然とキスする態勢に入ることでしょう。

男友達なのに‥キスはあり?

今では「キス友」と言われるポジションの位置にいる友達ができたほど、気軽にキスだけをする間柄の異性もいるのが現状です。昔とは違い、挨拶感覚で行っている友達関係の人もいるでしょう。特に、若者の間で広まっているものですので、キスだけをしたい二人がその行為だけをして他の面倒なことは一切排除するという一種の合理的な考えに行き着いたことは、愛情表現でキスしていた人からすれば何とも奇妙な姿に見えることでしょう。
また、男友達がキスしてくる場合は、友達としてのキスという意味ではなく、恋愛感情を抱いてキスしてくる場合もあります。どちらにしても、双方の了承を得られるのであれば、友達間でもキスする行為は認められるということになるでしょう。

最近、「キスフレ」というのを持つ女性が増えているそうです。キスフレは、体の関係はなく本当にキスだけをする男友達のことなんだとか。男友達なので「彼氏」とは違うようです。
20代から30代の女性を中心に「キスフレ」という存在を知っていたかを聞くと、32.7%が知っていたと回答。キスフレがいた時に彼氏はいたか、という質問に対しては58.3%が「いた」と回答、その関係性を63.3%が「都合のいい」関係に分類した。

キスしない男性もいる

気軽にキスすることができる間柄のキス友達という関係を持っている人もいますが、キス自体をしない男性ももちろん存在します。その理由は、相手に恋愛感情があるかどうかでキスしないというより、「できない」という考え方が正しいからです。男性は恋愛感情の好意を抱く女性にはそうそう簡単にキスできるような生き物ではないからです。そして、本当に大切な女性とのキスは軽い考えでしてはいけないと思いがあるため、キスという行動を愛情表現として守っていきたいためにキスをしない男性もいるのです。キスしてこないと不満を持つ女性もいるかもしれませんが、彼はあなたとのキスを大切にしようと思ってしてこないのかもしれません。

キスに適した場所

キスをする時の最低条件はムードを作ることでしょう。そのためには、うるさい音楽がかかっているお店の中や、人通りが多い場所はキスに最適な場所とは言えません。特に女性はキスする時の雰囲気でまたキスをしたくなるかどうかが決まると言っても過言ではありません。キスする時は静かな公園や、夜景が綺麗に見えるスポットが適した場所と言えるでしょう。

息が苦しくなるほどの長いキスをする男性心理

息継ぎの間を与えてくれないほどの長いキスを求めてくる男性は、女性を愛おしく感じるあまりに隙を与える余裕もない心理であることがあります。唇にするキスは愛情を表現するための部分ですから、高ぶる男性の愛情が抑え切れなくなり、その想いを女性にぶつけている理由でキスの時間が長くなってしまうことが考えられます。その他に考えられる理由は、エンドルフィンという脳内物質が出てくる影響で、キスが快感に繋がり、やめたくてもやめられない状態に陥っている可能性も考えられるでしょう。

お互いに本当の愛が感じられるキスというのは、エンドルフィンが爆発的に生成されます。

エンドルフィンとは、熱めのお風呂に入った時などに、「あ~気持ちいい~」と思えるあの快感と同じであり、長いキスをすることによって、このエンドルフィンが爆発的に生成されるのです。

つまり、キスは快感ということになります。

箇所で異なるキスの意味

キスは唇や頬、おでこだけではなく、手や腰に至るまで色んな意味を持っています。体の上から順に意味を解釈すると様々な意味がとれることを現しています。
髪=思幕
額=友情
耳=誘惑
鼻=愛玩
唇=愛情
喉=欲求
首筋=執着
背中=確認
胸=所有
手首=欲望
手の甲=敬愛
掌=懇願
指先=賞賛
腹=回帰
腰=束縛
足の甲=奴属
爪先=祟拝
といった意味がキスにはあるのです。彼が無意識にしてくるキスで心理状態が分かる可能性があるということになるでしょう。

気づいたらキスしてた‥男性がキスしたくなる瞬間

男性は目で見たものを理解する能力に長けているので、女性の反応一つでキスしたいと感じる瞬間があります。それは、女性のことを可愛いと思う時にしたい時もあれば、性的な魅力を感じてしたいと感じる時など理由はさまざまです。例えば、女性に涙目で上目遣いをされた場合などの下から見られる行為は上から見下ろす男性の視点では可愛らしい顔と感じるのです。上目遣いを必殺技テクニックで使う女性もいますが、男性の心を揺るがせたいのであれば、有効なテクニックと言えるでしょう。
また、胸を押し付けられたり、谷間が見えた時の性的な対象になり得る場面に遭遇した際も、男性は興奮状態を維持したままキスを迫りたい感情が生まれます。

キスにはさまざまな形がある

キスは男女が直接肌が触れ合う行為ですから、男性の心理が浮き彫りになります。基本的にキスは好きな感情を表すためのものですから、キスの仕方で男性の心理を探っていきたいですね♡

関連記事一覧