キャンメイクのコンシーラーでニキビをカバー!顔のお悩み対策に♡

ロングセラーのキャンメイクのコンシーラー、一度は使ったことがあるという人も多いのでは?ファンデーションだけでは綺麗に隠せないクマやニキビなどをカバーするメイクのやり方を紹介します♪顔のお悩み対策はキャンメイクのコンシーラーで解決♡

綺麗な肌に仕上げたいのに・・・クマやニキビが邪魔をする

image from instagram

綺麗な肌は女性の憧れ。でもなかなか隠せないのが、できてしまったクマやニキビ。

どうにか化粧でカバーしたいけど…なかなか難しいんです。

プチプラだけど実力派!キャンメイクのコンシーラーは4タイプ

image from instagram

ニキビなどのお肌のお悩み対策におすすめなのが、プチプラでも超使えるキャンメイクのコンシーラー!

4タイプあり、用途によって使い分けできます♪

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

image from instagram

キャンメイク カラーミキシングコンシーラーは、ライトカラー・ナチュラルカラー・ダークカラーの3色で、ニキビなどお肌の隠したい部分をカバーしてくれるコンシーラー。

軽い質感で、厚塗り感のないサラサラお肌に仕上がります♡

パレットには「MIXスペース」があり、3色を混ぜて自分だけの色を作れます♪

SPF50・PA++++で、UVカット効果があるのも嬉しい◎

[01]ライトベージュ、[02]ナチュラルベージュ、[C11]ピンク&ライトベージュ、[C12]イエロー&オレンジベージュの4色展開。

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー C11 ピンク&ライトベージュ

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー C11 ピンク&ライトベージュ

810円

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー

image from instagram

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバーは、6色の豊富なカラバリで、ニキビやクマなどのお肌のお悩みをカバーするものから、トーンアップに効果的なものまで揃うコンシーラー☆

斜めカットのスティックで、気になる部分に的確に塗れる♡カバー力・密着力が高いので、少量でもニキビやクマをしっかりカバーします。

[01]イエローベージュ、[02]ナチュラルベージュ、[03]ベージュオークル、[04]アプリコット、[05]イエローゴールド、[06]ナチュラルオークルの6色展開。

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー 02 ナチュラルベージュ

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー 02 ナチュラルベージュ

626円

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UV

image from instagram

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UVは、ストレッチと光の効果で、色ムラや毛穴、小ジワをしっかりカバーするコンシーラー。

UVカット効果があり、シミやソバカスも防いでくれます!

ウォータープルーフタイプなので朝の仕上がりが長持ち♡広い面も細かい部分も塗りやすいチップタイプが便利♪

[01]ライトベージュと[02]ナチュラルベージュはSPF25・PA++、[C01]ライトグリーンはSPF50+・PA++です。

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV C01 ライトグリーン

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV C01 ライトグリーン

842円

ライトグリーンはお肌の赤み対策に◎

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー UV

image from instagram

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー UVは、光で飛ばしてくすみやクマなどのお肌のお悩みをカバーするハイライトコンシーラー☆

付け心地が軽くファンデーションの上からも使えるので、メイク直しはこれ1本でもOK◎

SPF40・PA++のUVカット効果あり!美容液成分配合でうるおい効果も♡

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー UV 01 ライトピンクベージュ

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー UV 01 ライトピンクベージュ

626円

コンシーラーで上手にお肌のお悩み対策!

ポイント①コンシーラーの色味に注意する

image from instagram

コンシーラーを選ぶときは基本的にお肌の色よりちょっとだけ明るめのものを選びますが、例えばクマを隠したいなら、クマの色によっても合うコンシーラーの色味は変わります。

ニキビ跡を隠したいときは、肌と同じ色か少し暗めの色をチョイスした方が仕上がりが浮きません。

ポイント②お悩み別にコンシーラーの種類は変わる

image from instagram

キャンメイクのコンシーラーの紹介でもおわかりの通り、スティックタイプやパレット、チップ状、リキッドなど、コンシーラーにはいろいろな種類があります。

自分のお肌のお悩みに合ったコンシーラーを使うことでしっかりお悩みをカバーできます。

クマをカバーしたい場合

image from instagram

寝不足や血行不良による青クマを隠すなら、オレンジや赤み寄りの色を選びましょう。

クマの上に少量のコンシーラーをのせ、目の際に向かって優しく伸ばし、境目をぼかしてなじませます。

キャンメイクのコンシーラーなら、カラースティック モイストラスティングカバーの[04][05]、カバー&ストレッチコンシーラー UVの[02]、ハイライト&リタッチコンシーラー UVがおすすめ♪

ニキビ・シミをカバーしたい場合

image from instagram

キャンメイクのコンシーラーなら、カラーミキシングコンシーラーのパレットで最も濃いダークカラーでカバーするのがおすすめ!

ニキビや小さいシミは先細チップで、大きいシミはブラシで隠しましょう。

カラースティック モイストラスティングカバーの[02][03][06]も使えます♡

緊急!外出先で崩れたときは?

image from instagram

お出かけ中にベースメイクが崩れてしまったときにも、助けてくれるキャンメイクのコンシーラーをポーチに入れておけば安心です♪

ハイライト&リタッチコンシーラー UVなら、くすみやクマ、小ジワなどを光効果で飛ばすから、夕方のお疲れ肌もリセットできます♡

ポイント③コンシーラーの塗り方に気を付ける

image from instagram

それぞれのお悩みに合ったコンシーラーを見つけたら、次は塗り方です。

直接付けたり指で付けたり、いろいろなやり方があります。

ニキビやニキビ跡にコンシーラーを使う場合

image from instagram

ニキビやニキビ跡はあまり触らないのが一番ですが、コンシーラーを塗る場合も同じです。

カバーしたい場所にトンっとのせたら中心は触らず、周りだけぼかしましょう。

全体を伸ばそうとすると、せっかくのコンシーラーが取れ、逆にニキビが目立ってしまいます。

ポイント④仕上げにはフェイスパウダーを!

image from instagram

コンシーラーをなじませ、より自然なお肌に見せるために必須なのがフェイスパウダーです。

コンシーラーを使ってメイクしたときは、仕上げに顔全体にフェイスパウダーを重ねること!この作業一つで化粧持ちが段違いです。

お悩み別に揃えたい♡キャンメイクのコンシーラー

image from instagram

キャンメイクのコンシーラーと塗り方を紹介しましたが、いかがでしたか?

キャンメイクのコンシーラーは種類豊富でプチプラなので、お悩みに合ったコンシーラーを揃えたいですね♡

上手にコンシーラーを使いこなして美肌を手に入れましょう♪

合わせて読みたい♡ベースメイクまとめ

関連記事一覧