メイク映え!奥二重のデカ目アイメイク♡アイシャドウやり方・コツ

奥二重でもナチュラルにデカ目を作れるアイメイクの方法・コツをご紹介いたします。
奥二重の人はアイシャドウを使っても化粧映えしない・アイメイクがまぶたに隠れてしまう…と悩む人も多いですよね。奥二重の人が目を大きく見せるためのアイメイクやり方チェックしていきましょう!

奥二重でもナチュラルデカ目を作るメイクがしたい!

image from instagram

芸能人では、吉瀬美智子さんや水原希子さん・蒼井優さんなどクールなイメージの奥二重。
奥二重は、アイメイクをしても隠れてしまったり、逆に目が小さく見えたりと悩んでいる女子も多いようです。

そこで今回は奥二重でもナチュラルにデカ目を作れるアイメイクの方法・コツをご紹介いたします。

デカ目に見せる!奥二重アイシャドウのコツ

image from instagram

奥二重の人がナチュラルデカ目を作るアイメイクのポイントは2つです!

①肌馴染みの良いカラーを使うこと
②無理に目を強調しないこと

この2つを意識してアイメイクをしていきましょう♪

奥二重アイシャドウのやり方①アイライン

奥二重でナチュラルデカ目を作るアイライナーの選び方

image from instagram

奥二重でナチュラルデカ目を作るにはアイラインは必須。
アイライナーの選び方や描き方を工夫してナチュラルデカ目をゲットしましょう!

アイラインを引くとにじみやすい奥二重の方は「にじまない」アイライナーを選ぶのが重要なポイントになります。

■ウォータープルーフタイプ
まぶたが厚めの奥二重さんは、汗や水に強いウォータープルーフタイプのアイライナーがおすすめです。
涙が滲んでこすれてもパンダ目になる心配もありません♪

■スマッジプルーフタイプ
皮脂によるアイラインのにじみが気になる奥二重さんは、スマッジプルーフタイプもおすすめです!
ウォータープルーフを使っているのにアイラインがにじんでくる…とお悩みの方はスマッジプルーフを試してみてください♡

■リキッドタイプ
リキッドタイプはにじみにくく、きりっと目ヂカラが強いメイクができるので奥二重さんにおすすめ!
細いラインも描きやすく目元のインパクトをアップさせることができます♪

奥二重でナチュラルデカ目を作るアイライナーの描き方

image from instagram

奥二重の人が化粧映えさせたい時は「アイライン」が強い味方♡
奥二重でナチュラルデカ目を作りたい時は、目尻側に重点をおいてアイメイクするのがポイントです。
目尻を少し濃くしたり太くしたり、目尻を跳ね上げたりすることで、目元の印象を強くすることができます♪

image from instagram

奥二重の人は、アイラインを「細く」描き、まつ毛の隙間を丁寧に埋めることでデカ目効果がアップします♪
奥二重の人がアイラインを太く描くと、まぶたに隠れてしまうのでNG!
まぶたを軽く上に引き上げながら描くと、奥二重でも細いラインを綺麗に描くことができますよ♡

image from instagram

ナチュラルデカ目を作りたい時は、目頭1/3をあけて描き始め、目尻より3〜5mm長めにアイラインをひきましょう!
下まぶたのアイラインをブラウンで描き、上下のアイラインをアイシャドウでぼかすとよりナチュラルなデカ目をつくることができます♪


奥二重の囲みアイライナーは、逆に目が小さく見えたり不自然なってしまうのでNG!
無理に目を強調せず、あくまで「ナチュラル」を意識してくださいね。

奥二重のナチュラルデカ目メイクにおすすめのアイライナー

モテライナー リキッド Bk(ブラック)

モテライナー リキッド Bk(ブラック)

1500円

フローフシのモテライナーは奥二重の方にも使いやすい描きやすさが魅力。
耐水性も高く、にじまないので安心です。

カラーも使いやすいブラックやブラウンがそろっていますよ♡
MACH LINER(ブランエトワール)

MACH LINER(ブランエトワール)

2400円

ブランエトワールのMACH LINERは細いラインも描きやすいことが魅力。
まつ毛の間も埋めやすいです。

色素沈着が起こらない着色料が使用されているのも嬉しいですね。

ブラックやダークブラウンのほかに肌馴染みの良いピンクブラウンもそろっていますよ。

奥二重アイシャドウのやり方②アイシャドウ

奥二重でナチュラルデカ目を作るアイシャドウの選び方

image from instagram

奥二重の人は、アイシャドウを塗っても見えなかったり、まぶたが腫れぼったく見えたり、アイシャドウがよれることも……。
アイシャドウの選び方や塗り方を工夫すると、そんな悩みも解決できますよ♡

奥二重の人は、肌なじみの良い色のアイシャドウを選びましょう。
まぶた全体に明るい色や肌になじみにくい色のアイシャドウを塗ると、腫れぼったく目が小さく見えることもあるので注意が必要です。
ブラウン系など肌なじみの良い色を選ぶと、単色でもナチュラルなデカ目を作れますよ♪

image from instagram

イエロー系のブラウンは日本人の肌になじみやすい色なので、奥二重の方におすすめです。
腫れぼったく見えず、ナチュラルデカ目を作れますよ♡

image from instagram

奥二重の人がピンクのアイシャドウをまぶた全体に塗ってしまうと、目が腫れぼったく見えるのでNG!
ピンクを使う時は、目尻側だけや下まぶただけなどポイント使うするのがおすすめです☆

image from instagram

奥二重でナチュラルデカ目を作りたい時は、大きめのラメやパールが沢山入ったアイシャドウは避けた方が◎
大きなラメやパールが沢山入ったアイシャドウを使うと、まぶたが膨張されて奥二重を強調させてしまいます。
キラキラのアイシャドウを使いたい時は、小さめのパールがさりげなく入ったアイシャドウを使いましょう♪

奥二重でナチュラルデカ目を作るアイシャドウのやり方

image from instagram

基本的にアイシャドウパレットは、
・まぶたのくすみを飛ばす「ハイライトカラー」
・一番目立ってポイントとなる「メインカラー」
・目を大きくきりっと見せる「ダークカラー」
に分けられます。

奥二重の方は特にメインカラーを目立たせるアイメイクをしてナチュラルデカ目を作りましょう!

image from instagram

1.アイホール全体にハイライトカラーのアイシャドウを塗ります。

2.二重幅よりもやや広めにメインカラーを重ねて塗ります。

3.目のキワにできるだけ細くダークカラーのアイシャドウを重ねて塗ります。

4.下まぶたの目頭側2/3にハイライトカラーを塗ります。

5.目尻側1/3にダークカラーを塗ります。

奥二重のナチュラルデカ目メイクにおすすめのアイシャドウ

オーブクチュール ブラシひと塗りシャドウ 561ブラウン系

オーブクチュール ブラシひと塗りシャドウ 561ブラウン系

3700円

「まぶたベース」のあとに、「3色シャドウ」をブラシで一気にまとめて塗るだけで簡単に綺麗なグラデーションができちゃいます!
一重や奥二重の人も手軽にアイメイクが楽しめる大ヒット商品♪
ヴィセ グロッシーリッチアイズ BR-1

ヴィセ グロッシーリッチアイズ BR-1

1200円

温かみのあるブラウンで立体的な目元を演出♡

奥二重アイシャドウのやり方③つけまつげ

奥二重でナチュラルデカ目を作るつけまつげの選び方

image from instagram

奥二重をぱっちりとしたデカ目にするには、つけまつげも有効!
奥二重の人は、目尻側を強調するつけまつげを付けるのがおすすめです。
まぶたが厚くても違和感なくナチュラルデカ目を作れますよ♡

image from instagram

奥二重の場合、ボリュームのあるフルタイプのつけまつげを付ければ逆に目が小さく見えてしまうことも……。
無理にまつ毛を強調せず、目尻だけつけたり、目尻側にボリュームのあるつけまつ毛がおすすめです。

奥二重でナチュラルデカ目を作るつけまつげの付け方

image from instagram

おすすめのつけまつげは目尻用のもの。
フルタイプしか持っていないときは目尻側のみを切って使いましょう。

1.綿棒などを使いつけまつげにつけまつげ専用ののりを塗ります。
2.ピンセットを使って目尻側につけまつげをつけ、しっかり乾かします。
(目尻から目頭の方に向かってつけると◎)
3.上からマスカラを塗って、つけまつげと自まつ毛をなじませます。
(自まつ毛とつけまつげをコームで一緒にとかとナチュラルに仕上がります。)

image from instagram

奥二重でも目尻にボリュームを出せるつけまつげを使うと、目ヂカラがアップのデカ目に♡
仕上がりを確認して、自まつ毛との間に隙間がある場合はアイライナーで埋めるとよりナチュラルに仕上がります♪

奥二重のナチュラルデカ目メイクにおすすめのつけまつげ

ガールズシークレット(エリザベス)

ガールズシークレット(エリザベス)

973円

自まつ毛とそっくりの毛質と形が魅力のエリザベスのガールズシークレット。

奥二重でも目尻を強調して自然にナチュラルデカ目を作れます。
ミッシュ ブルーミン NO.15 キュートポイント4ペア

ミッシュ ブルーミン NO.15 キュートポイント4ペア

1039円

ミッシェルブルーミンのアイラッシュレギュラーラインは種類が豊富。
どのデザインもナチュラルです。

奥二重の方に特におすすめなのは「15番のキュートポイント」。
目尻用のつけまつげで奥二重の人でもナチュラルにかわいい目元に仕上げられます。

奥二重でナチュラルデカ目♡悩み別やり方

image from instagram

奥二重の方の中でもつり目やたれ目、まぶたが重いなど悩みは人それぞれ。
それぞれに合ったメイク方法で悩みを解決してナチュラルデカ目を手に入れましょう!

目の形を綺麗に見せたいときはアイシャドウとアイライナーを使って上下を平行に見せることがポイントです。

悩み①奥二重でつり目を直したい

image from instagram

奥二重でつり目の方はクールな印象になりがち。
キュートで柔らかい目元をゲットするためにはメイクを工夫してみましょう。

1.目頭側がやや太くなるようにアイラインを描きます。
2.上まぶたのアイラインはやや長めに描きます。
3.下まぶたのアイラインは真横にはみ出すようにやや長めに描きます。
4.2と3のアイラインの隙間を同色のアイシャドウでつなげて平行にします。
5.上まぶたと下まぶたのアイラインがナチュラルになるようにアイシャドウでぼかします。

ブラウンのアイラインとアイシャドウを使うと、つり目を補整してナチュラルなデカ目に♡

悩み②奥二重でたれ目を直したい

image from instagram

奥二重・たれ目の人は、目尻を上げて目頭と平行に見せるようにアイメイクするとナチュラルなデカ目に♡

1.アイラインは目頭からしっかりと引いて目尻を少し跳ね上げます。
2.アイシャドウは目尻側が太く・濃くなるようにメインカラーとダークカラーを塗ります。
3.下まぶたの目頭から黒目の内側まで、薄くメインカラーorダークカラーを塗ります。

顔の外側に向かってボリュームを出すようにアイメイクすると、たれ目を補整してナチュラルデカ目を手に入れられますよ♪

悩み③奥二重でまぶたが重いのを直したい

image from instagram

奥二重でまぶたが重いのを直したい時は、黒目の上を強調したメイクがおすすめです。
黒目の上が太くなるようにメインカラーやダークカラーのアイシャドウを入れ、アイラインも黒目の上だけ太めに描きましょう。
黒目を強調させることで、奥二重でもぱっちりとしたナチュラルデカ目をゲットできますよ♡

いかがでしたか?

奥二重でもナチュラルにデカ目を作れるアイメイクの方法・コツを紹介してきましたが、いかがでしたか?
奥二重の魅力を最大限に生かすアイメイク方法で、奥二重の悩みを解消しナチュラルなデカ目を手に入れましょう♡

関連記事一覧