BBクリームとCCクリームの違いは?使い分け・おすすめアイテム

時短メイクの味方、BBクリームにCCクリーム。最近ではDDクリームというコスメも登場しています。それぞれの違いやファンデーションとの違い、30代・40代のオトナ女性にもおすすめのアイテムを紹介します♪ちふれやキュレル、セザンヌなどのプチプラも!

BBクリームとCCクリームの違い、知ってる?

時短メイクの定番となりつつある、BBクリームとCCクリーム。でも、ふたつの違いをちゃんとわかっている人って、案外少ないんじゃないですか?

特徴がわかれば、自分の肌に合っているのはどちらなのか、理想の仕上がりに近付くにはどちらを使えばいいのかがわかるはず。
ファンデーションや、最近話題のDDクリームとの違いも解説するので、手早くキレイに仕上がるベースメイクの参考にしてくださいね♪

BBクリームとCCクリーム・ファンデーションの違い

BBクリームのBBは「blemish balm(ブレミッシュ・バーム)」の略で、「傷や欠点をカバーするクリーム」という意味です。美容液・日焼け止め・化粧下地と薄付きのファンデーションの4役を担ってくれます。

一方のCCクリームは「Care&Control(ケア・コントロール)」や「Color&Control(カラー・コントロール)」の略で、肌色の補正やスキンケアの役割があります。カバー力はBBクリームに劣りますが、素肌を美しく見せられる上、BBクリームよりスキンケア効果が高いという違いがあります。

ファンデーションはBBクリームやCCクリームより補正力が高いという違いがあります。毛穴やくすみ、色ムラなどの肌悩みをしっかりカバーしたい時はファンデーションを。近所にちょっと買い物など、手早くベースメイクを済ませたい時にはBBクリームやCCクリームが便利です。

BBクリームを詳しく知りたい!

BBクリームの特長

「blemish balm(ブレミッシュ・バーム)」という語源の通り、BBクリームは肌を美しく見せるカバー力と、肌を保護してくれるのが特長です。
BBクリームだけで肌をキレイに整え、毛穴・シミ・小ジワなどの肌悩みもしっかりカバーしてくれます。

BBクリームの使い方

化粧水を顔全体に塗って保湿したら、パール大のBBクリームを手の甲に取り、額、頬、鼻、アゴに置きます。
手で外側に向かって伸ばしてから、パフを使ってムラがないよう伸ばします。
パウダーを顔全体にはたけば、BBクリームだけでナチュラルな美肌が完成!

おすすめのBBクリーム①ちふれ BB クリーム

おすすめのBBクリーム1つ目は、ちふれの「BB クリーム」。美容液、乳液、保湿クリーム、日焼け止め(SPF27・PA++)、化粧下地、ファンデーションの役割を備えています。
化粧水の後に塗るだけで、肌の潤いを保ちつつシミ・そばかすなどの肌悩みをカバーしてくれます。
ややピンク寄りの「0 ピンクオークル系」、標準色の「1 オークル系」、やや濃いめの健康的な肌色「2 オークル系」の3色展開。

BB クリーム

BB クリーム

864円

おすすめのBBクリーム②キュレル BBクリーム

乾燥性敏感肌の人のためのブランド「キュレル」からも、BBクリームが発売されています。
肌の必須成分「セラミド」の働きを補って肌に潤いを与えながら、シミや色ムラ、ニキビ跡などの肌トラブルを自然にカバーしてくれます。
保湿・UVカット(SPF28・PA++)・化粧下地・ファンデーションの4役。「明るい肌色」と「自然な肌色」の2色展開です。

キュレル BBクリーム 自然な肌色

キュレル BBクリーム 自然な肌色

1680円

おすすめのBBクリーム③セザンヌ BBクリーム

おすすめのBBクリーム3つ目は、セザンヌの「BBクリーム」。美容液・乳液・UVカット(SPF23・PA++)・下地・ファンデーションの5つの機能を備えています。
クレンジング不要で洗顔だけでキレイに落ち、さらにBBクリームに重ねたメイクまで洗顔料で落とせるというスグレモノ!
「01 ライトオークル」、「02 オークル」、「03 ナチュラルベージュ」と、パール入りの「P2 ナチュラルなオークル」の4色展開です。

セザンヌ BBクリーム P2 ナチュラルなオークル(パール入り)

セザンヌ BBクリーム P2 ナチュラルなオークル(パール入り)

626円

CCクリームを詳しく知りたい!

CCクリームの特長

CCクリームは、肌の色を補正することで肌の欠点をカバーしてくれます。BBクリームやファンデーションとは違いカバー力は低めですが、肌色のトーンアップと透明感あるツヤ肌が手に入ります☆
「Care&Control(ケア・コントロール)」という語源の通り、肌のトリートメント効果が高いのもCCクリームの大きな特長です。

CCクリームの使い方

化粧水で顔をしっかり保湿してから、CCクリームを手の甲に取ります。
ポイントはBBクリームを使う時より量を多めにすること!CCクリームはカバー力が弱いので、補正効果を十分に出すために多めに使います。厚塗り感が出ないので多く塗っても安心♪

あとはBBクリームと同様、額、頬、鼻、アゴにCCクリームを置き、手で外側に向かって伸ばしてから、パフを使ってムラがないよう伸ばせばOK。
上からパウダーをはたけば、透明感のあるサラサラ肌に仕上がります☆

化粧下地の代わりとして、上にBBクリームやファンデーションを重ねて使うのもアリ!肌色や肌トラブルをしっかり補正してくれるので、メイクの仕上がりもキレイになります。
UVカット効果のあるCCクリームなら、首やデコルテに日焼け止め代わりに塗れば、素肌を美しく見せてくれます♡

おすすめのCCクリーム①SUGAO エアーフィットCCクリーム

おすすめのCCクリーム1つ目は、SUGAOの「エアーフィットCCクリーム」!
スフレのように軽い処方で肌へのストレスを感じず、毛穴や色ムラなどの肌悩みを自然にカバーしてくれます。
空気が通りやすく皮脂と混ざりにくいので、時間が経っても崩れにくいのもポイント高し◎
「01 ピュアナチュラル」と「02 ピュアオークル」の2色展開。SPF23・PA+++のUVカット効果あり。

【2019年春発売】スガオ(SUGAO) ピュアな透明感 エアーフィットCCクリームスムース ピュアオークル(自然な肌色)

【2019年春発売】スガオ(SUGAO) ピュアな透明感 エアーフィットCCクリームスムース ピュアオークル(自然な肌色)

1450円

おすすめのCCクリーム②リンメル CC クリーム エアリーフィニッシュ

おすすめのCCクリーム2つ目は、リンメルの「CC クリーム エアリーフィニッシュ」。
美容液・乳液・日焼け止め(SPF50+・PA++++)・ファンデーション・化粧下地に加え、高保湿・毛穴&くすみカバー・肌色補正・ハリ感・テカリ防止と、なんと10もの役割を備えた、高機能CCクリームです。
たっぷりの美容液成分にさらさらの球状粉体を配合し、内側は潤いながら肌表面はさらふわな仕上がりに☆
「001 明るい肌色」、「002 自然な肌色」の2色展開。

同じくリンメルの「CC パウダー エアリーフィニッシュ」を仕上げにはたけば、化粧崩れ防止効果も!

リンメル CCクリームエアリーフィニッシュ002 自然な肌色

リンメル CCクリームエアリーフィニッシュ002 自然な肌色

1404円

おすすめのCCクリーム③ラナレイ プリズムCCクリーム

おすすめのCCクリーム3つ目は、ラナレイの「プリズムCCクリーム」。「崩せない人」の為のプリズムメイクアップシリーズをうたっている通り、長時間崩れにくいのが特長です。
ファンデーション・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・日焼け止め(SPF50+・PA++++)・美容液・乳液の8役で、オイルセパレート処方とプリズム作用によって厚塗り感のないキレイな仕上がりに。
「標準色」「ロゼ」「ベージュ」の3色展開。シミやたるみ、くすみなどが気になる大人女性の肌にはベージュがおすすめです☆

LANAREY PRISM CC CREAM ( ラナレイプリズムCCクリーム)

LANAREY PRISM CC CREAM ( ラナレイプリズムCCクリーム)

3780円

BBクリーム・CCクリームに続いて登場したDDクリームとは?

BBクリーム・CCクリームに続き、「DDクリーム」なるアイテムも登場!
DDは「Dynamic Do-All(強力なオールインワン)」の略で、BBクリームやCCクリームをしのぐカバー力と保湿効果があります。
UVカット効果も高く、さらにアンチエイジング効果にも期待できるもので、大人のベースメイクにぴったり♪

違いを理解してBBクリーム・CCクリームを使おう!

BBクリームとCCクリームの違いや特長、おすすめの商品を紹介しましたが、いかがでしたか?
似た名前のアイテムですが、その機能や効果は違います。
BBクリームとCCクリームの違いをしっかり理解して、TPOに合わせた使い分けをしましょう♪

合わせて読みたい♡ベースメイク記事

タカハシ

プチプラコスメと古着が好きなアラサーです。i-seeでは美容系の記事を中心に執筆しています。

Profile

関連記事一覧