プラスチックペンケースのデコり方|100均・無印・ダイソピルトンなど



学校生活に仕事に、欠かせないのがペンケース(筆箱)。でもみんなと同じじゃつまらないですし、自分なりのアレンジをしたいですよね。そんな時に、人気のある100円ショップのペンケースや無印良品のペンケースをアレンジしたら、きっと素敵になるはず。やり方や作品を見てみましょう。

安くてシンプルな、100均や無印良品のペンケース

100均や無印良品のペンケースは庶民の味方

安くて使い勝手がいい100均のペンケース。
108円で買える上に、シンプルで使いやすいので持っている人も多いと思います。

こちらは無印良品のペンケース。安いものですと200円以下で購入できますから、本当にとても便利です。

最近は特に、ダイソーとフリューがコラボしたペンケースが人気です

108円でこんなに可愛い!

ダイソーは最近フリューとのコラボを展開していますが、その中で販売されているペンけースが大人気なんです。
シンプルなのにこんなにかわいい。すごいことです!

もう一つ人気なのが、「ダイソピルトン」

韓国から生まれたダイソピルトン

「ダイソピルトン?」と思った方もおられるでしょう。そう、もともとは韓国語なのです。
韓国の女子高校生の間で、ダイソーの小物入れを筆箱として利用するのが大流行しています。
それが日本にも伝わって来て、今日本の女子高生の間でも流行しているんです。

でも他の人と同じデザインじゃつまらないですよね

人気のある可愛いデザインのペンケースを持っていても、人と同じじゃなんだか味気ない。
そんな時は、自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか?
アレンジと聞くとなんだか難しそうな印象を受けますが、そんなことはありません。
材料も100均で揃う時代ですから、ペンケースを好きなデザインにデコってみてはいかがでしょうか。

シールを貼るだけでもそこにはアレンジが出てきます。
ですので、まずはシールを貼るところから始めてみましょう。

ペンケースデコ:シール/マスキングテープ編

シールデコは簡単です

デコやアレンジの中で、一番簡単で手軽なのがステッカーを貼ることです。
100均でも可愛いステッカーがたくさん売っていますから、購入して貼ってみましょう。

こちらはセリアで購入したというシール。
マスキングテープのようでとっても可愛いですよね。

マスキングテープも可愛いものがたくさん

こちらもセリアで購入したというマスキングテープです。
冬のデザインが季節にマッチしてとても可愛らしいですね。

好きなシールを揃えたら、後はペンケースに貼っていくだけです。
シールやマスキングテープでなくても、好きな雑誌の切り抜きなどを糊や接着剤で貼ってもきっと可愛いと思います。
どこにどんなシールを配置するのか? それはあなたのセンス次第です。

ダイソーのフリューとのコラボペンケースに星型のシール。
文字デザインと相まって、とてもかわいらしいですね。

こちらもフリュートのコラボペンケースに、転写シールでアレンジを施したものです。
転写シールも最近は100均で売っていますから、かっこいいものができそうですね。

こちらはマスキングテープでデコを施したものです。
普通のペンケースのはずなのに、全然違う印象になるから驚きです。

ダイソピルトンのシールデコ作品。好きなものをたくさん貼ったら、嬉しい気分になれます。

こちらもダイソピルトンにシールを張った賑やかなシールデコです。

無印良品のペンケースにマスキングテープを全面に貼った作品です。
あのシンプルなペンケースがとても素敵なものに大変身しています。

こちらも無印良品のペンケースです。ゆめかわいい一作となっていますね。

ペンケースの内側にシールを貼るのも楽しいですね。
ケースを開けた時に、好きなシールがあったら嬉しくなりそうです。

ペンケースデコ:直接描いてみよう編

自分好みの絵柄になります

油性ペンなどを使って、ペンケースに直接絵を描いてみるのも楽しいでしょう。
なによりいいのは、自分の好きな絵を描くことができることです。

上手く描く自信がないという方は、あらかじめ紙などに設計図を描いておいて、それをもとに作業をすすめると良いでしょう。
透明なペンケースだった場合、描く部分の下に設計図を置いておくと、設計図通りに描くことができます。

ペンケースに直接描いてみた画像です。シンプソンズにお菓子に、好きなものをなんでも描くことができる楽しさがありますね。

100均のペンケースではないかもしれませんが、見事な絵!
マンガ(アニメ)のキャラクターをここまで細かく描くことが出来るのはすごいですね。

ダイソピルトンに描いてみた一作です。
シンプルながらも、とっても印象的なペンケースに仕上がっています。

ガラス絵の具を使用したという超力作です!
すごい作風のデザインとなっています。

ペンケースデコ:ラインストーンやビジューを貼っても!

平面であるシールや手書きではなく、立体であるラインストーンやビジューを貼っても可愛いですね。
ただペンケースがごつこつしてしまう可能性もあるかもしれませんので、自分と相談してやってみてください。
きっと可愛いものが出来ますよ。

もともとシールになっているラインストーンやビジューならいいのですが、そうでない場合は接着剤をつかうことになります。
その時、接着剤選びに注意して下さい。普通の木工用ボンドではくっつかない可能性があります。
金属やプラスチックでも貼り付くものを使用して下さいね。

シンプルながらも可愛らしいラインストーンデコです。

全面的にデコった力作です! ラインストーンで好きなロゴを作るのも楽しいですね。

ペンケースデコ:工夫を凝らした力作編

簡単で手軽なペンケースデコの中にも、工夫を凝らした大変な力作があります。
そんな力作の一部をご紹介したいと思います。

ダイソピルトンをレースアップに

リボンがとってもかわいいダイソピルトンです

こちらはダイソピルトンに穴を開けて、リボンを通したアイデアの作品です。
レースアップ風のスマートフォンケースが流行していましたが、そこからアイデアを得たのでしょうか?

このレースアップ風のペンケースは、キリなどで穴を開けてリボンを通します。
ですがキリの扱いには注意して、怪我をしないようにして下さい。
また力を入れすぎるとプラスチックにヒビが入りますので、ゆっくり優しく穴を開けてくださいね。

デコパージュしたという方も!

紙ナプキンなどを使って柄を貼り付ける「デコパージュ」。
100均でデコパージュ液が販売されたことから、流行しているこの方法をペンケースに行っている人もいます。

デコパージュはちょっとコツがいりますが、慣れてしまえばどんなものにも出来るようになりますし、
材料が全て100均で揃うというのも魅力ですね。好きな柄の紙ナプキンを見つけて、デコってしまいましょう。

【100均♡DIY】ダイソーのメイクブラシをデコパージュ!【English subs】100yen DAISO Make up Brush Decoupage Tutorial

出典:YouTube

有名YouTuberのくまみきさんが、デコパージュにチャレンジした動画です。
ペンケースではありませんが、丁寧に説明してくれていますので、参考になると思います。

自分だけのペンケースを

自分だけのものを作る喜びは、他の何にも代えられません。
自分の「好き」が詰まった素敵なペンケースを作って、個性的な毎日を送りたいですね。

関連記事一覧