大人の女性の香り!ムスク系の香水人気ランキング|ブルガリ、フェラガモ…

香水は気分を変えるアイテムとして利用している人も多いですよね。その人の個性や年齢に応じて選ぶとさらに香水の奥深さを楽しむことができますね。そこで若い昔の頃とは少し違った大人の雰囲気の香りを楽しみたい人にオススメのムスクの香水をブランド別にご紹介します。①ブルガリ②ザ・ボディショップ③フェラガモ④ジョーバン⑤カルバン・クライン⑥ジャンヌ アルテス⑦ランバン⑧アリサアシュレイの8つをピックアップ

Twitter Facebook LINE

37337view

お気に入り

香水の香りをかぐと、それをつけていた人を思い出したりすることがありませんか。
香りはその人のイメージを印象づけるだけでなく、常に香りをまとう事によって気分をリラックスさせてくれたり、気分を高揚させたりもしてくれます。
香りを生活の一部に香りを取り入れることで、気分転換にもなりますし、外出する時につけると心がウキウキして楽しい気分になりますよね。
香水と呼ばれるのは、一般的に一番濃度香りが濃い「パルファン」のことを指しますが、ほかにもパルファンよりも濃度が薄い「オーデパルファン」や、さらに軽やかに香る「オードトワレ」、一番濃度が薄くつけ心地もライトな「オーデコロン」など、さまざまな種類が販売されています。
好みに合わせて季節やシチュエーション毎に変えてみたり、彼と同じブランドでお揃いにしてみたりすると楽しいですよ。

女性の香水といったらフローラル系のさわやかな香りをイメージする人が多いかと思いますが、現在「ムスク」の香りが注目されています。ムスクときくと男性がつける印象が強いかもしれませんが、甘く暖かみのある香りは女性にも人気です。
周りの人とかぶるのが嫌だったり、いつもとは違った気分を楽しみたい人にムスクの香りはおすすめです。

ムスクとは?

ムスクときくと、甘い香りのイメージがありますよね。大人の男性がつけるイメージ?セクシーな香り?
なんとなく近寄りがたい感じがしてつけたことがない人も多いのではないでしょうか。
実はムスクはジャコウジカから取れる成分が使われているんです。ちょっと意外ですよね。
このムスクの香りは石鹸にも使われていたりと私たちの身近なものにも含まれているんです。
暖かみがある優しい香りがたまらなく好きという人もいます。いままでなかなかつける機会がなかったり、初めてでつけるのはちょっと抵抗があるなんて人もこれを機会にムスクの魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種。甘く粉っぽい香りを持ち、香水の香りを長く持続させる効果があるため、香水の素材として極めて重要であった。
ジャコウジカから得られる麝香以外にも、麝香様の香りを持つもの、それを産生する生物に麝香あるいはムスクの名を冠することがある。

ジャコウジカ

ジャコウジカ

「麝香(じゃこう)」は二千年以上前から高貴な薬や高価な香水として珍重されてきたそうです。

麝香(じゃこう)

麝香(じゃこう)

香りを非常に強烈に放つものほど、良質の麝香と言われているそうです。

ムスク系の香りとは?

ムスク系の香りとは?
「ムスク」という香りは一口で言うと「甘い香り」。「石鹸の香り」と表現される方もいらっしゃいますね。

<「ムスク」の香りが使われているもの>
香水や石鹸の香料となるのが一般的ですが、やはり人気の香りなので、芳香剤や柔軟剤、アロマのお線香などにもなっています。香水もいろいろな香りがありますが、ムスクが含まれていることが多いです。

ホワイトムスクというものもありますよね。
ホワイトムスクというのを聞いたことがあるかと思いますが、
あれはエタノールや精製水・天然精油などを含んだ香料で作られた合成ムスクのことをそう呼ぶだけで、正式な香料の成分ではないそうです。もともとが白色に近い結晶だったことからつけられたそうです。

現在市販されているムスク

現在、世界で製造される香水、クリームやローションなどの化粧品、石鹸やシャンプーなどのトイレタリーなどに本物のムスクが使用されることはありません。一般にホワイトムスクとは、香料の正式な成分名ではなく、合成ムスクの「通称」です。

ムスク系香水人気ランキング

ムスク系の香りは他の香りと比べて出回っている数は少ないですが、一度その香りを身に着けると
はまってしまう人も多いようです。独特の香りなので好みは分かれるかもしれませんが、
控えめな香りのものもあります。大人の女性の色っぽさを出すのにはいいのではないのでしょうか。

関連するまとめ一覧

花の香りに包まれて♡ジルスチュアート新ブランド「フローラノーティス」

2018年秋、ジルスチュアートから誕生した新ブランド「フローラノーティス ジルスチュアート(Flora Notis JILL STUART)」をご紹介します。 花の香りに包まれたライフスタイルを提案する「フローラノーティス」摘みたての花を思わせるフレッシュで贅沢な香りを使ったコスメをチェックしていきましょう!

abimi / 1076 view

マイペースなスキンケア♡「アクアレーベル」の魅力を大公開!

自分の肌に合わせてマイペースにスキンケアをすることができる「アクアレーベル」♡ ドラッグストアで購入することができるので、気軽にゲットできるのがポイント! 今回はそんな「アクアレーベル」の魅力をたっぷりとご紹介します◎

CHIZURU / 1795 view

新感覚コスメ♡泡洗顔・泡美容液の効果・使い方は?ブースターなど

泡コスメの特徴や使い方をご紹介します。 液体や乳液・クリームではなく「泡」形状で使う「泡コスメ」最近は洗顔や美容液(ブースター)など、進化した優秀な泡コスメが続々と発売されています♡泡コスメでワンランク上の美肌を目指しましょう♪

abimi / 1501 view

ビューティーまとめランキング

昨日人気のあったビューティーのまとめ