ふわもこニットなど冬素材ヘアバンドの付け方・ヘアアレンジ

冬になると、ファーやニットなどの冬素材をコーディネートに取り入れたくなりますね♪
そこで、ふわもこ可愛い冬素材ヘアバンドのヘアアレンジ(ショート・ボブ・ミディアム・ロング・ポニーテール・前髪あり・なしなど)をまとめてみました。

冬素材ヘアバンドが可愛い♪

今、つけるだけでオシャレ度をぐっと上げてくれる冬素材ヘアバンドが、人気を集めています♪

GU ニットへアターバン ¥637

シンプルなデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすいニットヘアバンド♪

RNA MEDIA ファーヘアターバン ¥1,566

グレーはどんな髪色にもコーデにも会うのでおすすめです♡

温かいし、コーディネートのアクセントにも使えちゃう!
そんなお助けアイテム、冬素材(ニット、ファー、スェードなど)ヘアバンドを使用したヘアアレンジ方法をご紹介します♪
<menu>
冬素材ヘアバンドの付け方・ショート
冬素材ヘアバンドの付け方・ボブ
冬素材ヘアバンドの付け方・ミディアム
冬素材ヘアバンドの付け方・ロング

冬素材ヘアバンドの付け方・ショート

ヘアバンド×全髪型に共通する基本の付け方

【1】ヘアバンドの前の部分の位置(前髪の位置)を決めて、ヘアバンドをつける。
【2】後ろの髪を、ヘアバンドから出す。
【3】全体を整えたら完成♪

ヘアバンド×ショート・ポイント1

ショートの人は、襟足は全部出さないようにしましょう。全部出すと、襟足が立ってしまいます。
上の部分を少し出す程度で大丈夫です♪

ヘアバンド×ショート・ポイント2

前髪やおくれ毛を自然な感じで出すと、こなれ感が出ますよ☆

【ヘアアレンジ】ショートヘアーのヘアバンド付け方 こいずみさき編 -How to hair arrange-♡mimiTV♡ - YouTube

出典:YouTube

ショートヘア×ヘアバンドのアレンジ方法を説明した動画です。ヘアゴム・ヘアバンドを使用。髪をすっきりまとめた簡単アレンジ方法です。

ショートでもできるヘアバンドアレンジ こいずみさき編 -How to hair arrange-♡mimiTV♡

出典:YouTube

こちらもショートヘアのヘアバンドアレンジ方法を分かりやすく説明した動画です。ヘアバンド・コテ・ヘアゴムを使用しています。毛先を軽く巻いて、可愛らしい仕上がりになっています♪

様々な冬素材のヘアバンド×ショート

アンゴラ・ヘアバンド×ショート

おでこを出す時は、太目のヘアバンドがおすすめです。前髪が落ちてきにくいですよ♪
ふわふわのアンゴラヘアバンドで、柔らかい雰囲気に。

スェード・ヘアバンド×ショート

秋冬の趣を感じさせるヘアバンド。これをつけるだけで、コーディネートのアクセントに♪

ファー・ヘアバンド×ショート

トレンド感あるファーのヘアバンドを使ってカジュアルコーディネート。ボリュームあるファーで、おしゃれ度up♪
クラッチバッグとヘアバンドを揃える事で、コーデがよりまとまります。

アンゴラ・ヘアバンド×ショート

縛った髪をヘアバンドの中に入れると、すっきり見えますね。アンゴラのヘアバンドで、温かみのあるナチュラルスタイルに♪

ニット・ヘアバンド×ショート

ざっくりニットのリボン型ヘアバンドで、優しい印象に♪前髪などをコテでカールさせて、ふんわりさせるとより可愛らしく♪

冬素材ヘアバンドの付け方・ボブ

ヘアバンド×ボブ・ポイント

ボブの人は、前髪を出す時は耳にかけるとキレイにまとまります。
毛先をコテでカールさせて、ガーリースタイルにするのもいいですね♪

ボブ×ヘアバンド×・ヘアアレンジ方法【1】

まず髪全体にスタイリング剤をなじませます。前髪を少し残して、残りの髪を耳にかけましょう。

ボブ×ヘアバンド・ヘアアレンジ【2】

前髪の位置に合わせてヘアバンドをつけ、後ろのゴムを引っ張って襟足に引っ掛けます。ふんわり感を出す為に、髪をつぶさないよう気をつけましょう。

ボブ×ヘアバンド・ヘアアレンジ【3】

顔周りの髪を、コテで巻きます。細いコテのほうが、ニュアンスを出しやすいですよ。

完成♪

仕上げに、髪全体にスプレーをして完成です♪

他・ボブ×ヘアバンド・ヘアアレンジ

簡単に一つ結びにして、ヘアバンドをつけるのも良いですね♪

様々な冬素材のヘアバンド×ボブ

ウール・ヘアバンド×ボブ

カラフルな色のヘアバンドは、モノトーンになりがちな冬コーデを彩ってくれます♪髪をサイドに流して、大人っぽさをプラス♪

スェード・ヘアバンド×ボブ

リボン型のヘアバンドで、女性らしく♪前髪をまとめると、顔周りが明るくなりますね。

アンゴラ・ヘアバンド×ボブ

大人ラフな外ハネスタイルにヘアバンドを合わせて、女性らしいカジュアルコーディネート♪

ニット・ヘアバンド×ボブ

鮮やかなカラーのヘアバンドなら、さらっと付けただけでコーデのアクセントになります♪

ファー・ヘアバンド×ボブ

前髪をヘアバンドに入れて、すっきり見せ♪大きいヘアバンドは、小顔効果もありますよ。

冬素材ヘアバンドの付け方・ミディアム

ヘアバンド×ミディアム・ポイント

ショートの人と同じく、ミディアムの人も襟足を全部出さないように気をつけましょう。襟足が立って、モコっとした仕上がりになってしまいます。

ミディアム×へアバンド・ヘアアレンジ方法【準備】

まず、前髪とおくれ毛をコテで巻いておきます。直毛の人は、全体的に巻いておくと、アレンジしやすくなりますよ☆

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ【1】

片側の顔周りのおくれ毛を少し残して、全体の髪をもう片側に寄せます。
分け目は気にせず、髪を大きく持ってきましょう。
髪の長さが足りなくて寄せられない人は、ヘアピンを使って襟足や後ろを固定しましょう。

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ【2】

寄せた髪を2本に分け、交互に毛先までねじります。

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ【3】

ねじった髪を上に折り、毛先とねじった髪を合わせます。毛先をヘアゴムに挟むように結びましょう。
※★と★の部分を合わせるイメージで結びます。

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ【4】

まとめた髪を所々、指で軽く引っ張り出して、ふんわりしたシルエットを作ります。全体のバランスを見て、細かく引っ張り出すようにしましょう。

完成♪

仕上げに、最初に残したおくれ毛や前髪をコテで巻いて、ヘアバンドをつけて完成です♪

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ方法|シニヨン【1】

まず最初に、ヘアバンドを首に通しておきます。

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ|シニヨン【2】

結ぶ前に、前髪とトップの髪をざっくり8:2くらいに分けます。
分け目はラフな感じで大丈夫です。

ミディアム×ヘアバンド・ヘアアレンジ|シニヨン【3】

トップのふんわり感をつぶさない様に、全体をどちらか片方に寄せてシ二ヨンに。

完成♪

サイドの髪を自然な感じで引き出したら、シニヨンの下からヘアバンドをしっかり固定して完成です♪

ミディアム~セミロング×ヘアバンドのアレンジ方法

・下の位置でポニーテールを作り、※くるりんぱします。
・ヘアバンドをつけ、毛先を巻き込みまとめます。
・バランスを見てトップの髪を引っ張り出したら完成です。

アレンジの基本 -くるりんぱ-

出典:YouTube

※くるりんぱのやり方を詳しく説明した動画です。よろしければ、合わせてご覧下さい☆

様々な冬素材のヘアバンド×ミディアム

ファー・ヘアバンド×ミディアム

ボリューミーなファーのヘアバンドを、シニヨンに合わせて、品のあるカジュアルコーディネート☆

ニット・ヘアバンド×ミディアム

ぱっつん前髪にネイビーのヘアバンドをプラスして、大人かわいいスタイルに♪

アンゴラ・ヘアバンド×ミディアム

お団子ヘアに組み合わせて、ナチュラルスタイルに♪おくれ毛を程よく出して今っぽさを演出♪

ニット・ヘアバンド×ミディアム

華やかなレッドのへアバンドをつけて、コーデのアクセントに☆髪を軽くウェーブさせておくと、柔らかい雰囲気になりますね。

冬素材ヘアバンドの付け方・ロング

ヘアバンド×ロング・ポイント

ロングの人は、髪を結ぶアレンジをする時は、先に髪を結んでからヘアバンドを付けると良いでしょう。
※ヘアバンドに直接編み込みするなどの場合を除きます。

ロング×へアバンド・ヘアアレンジ方法【1】

最初に、髪全体をランダムにコテで巻きます。
耳の後ろから斜め上に向かって、髪を分けてとります。上下二つに分けましょう。

ロング×ヘアバンド・ヘアアレンジ【2】

上下に分けた束を、それぞれ片手でつかみます。

ロング×ヘアバンド・ヘアアレンジ【3】

画像のように、上と下の束をねじり合わせていきます。下の毛束がたるまないようにしましょう。

ロング×ヘアバンド・ヘアアレンジ【4】

二つの毛束をねじり合わせたら、ピンで止めます。毛先をバランス良くなじませましょう。

完成♪

ヘアバンドをつけたら、完成です♪
トップの毛束を少しつまんで引き出してあげると、こなれ感が出ますよ♪

ロング×ヘアバンド・アレンジ方法【編み込み】

1.ヘアバンドをはめます。
2. サイドの髪を三つ編みにします。
3. 反対側、後ろの髪も三つ編みににします。
4. 三つ編みの毛束をヘアバンドの内側に入れ込みます。
5. 外に出た毛束をさらに内側に入れ込む毛束がなくなるまで繰り返します。
6. 後ろの毛束も同じようにヘアバンドに入れ込みます。
7. 反対側の毛束も同様の行程を繰り返します。
8. 全て毛束を込んだら形を整えます。
9. 前髪とサイドの残りの毛束をねじってヘアバンドに入れ込めば完成!

2回目のデートに!ヘアバンドを使ったギブソンタックヘアアレンジ

出典:YouTube

ヘアバンド×ギブソンタックヘアアレンジを丁寧に説明した動画です。ヘアバンド、ヘアゴム、ヘアピンを使用。ヘアバンドは、後ろ側が細いタイプがおすすめとの事です。

様々な冬素材のヘアバンド×ロング

ファー・ヘアバンド×ロング

ゆる三つ編みにヘアバンドをプラスして、ナチュラル可愛く♪

スェード・ヘアバンド×ロング

後ろで束ねた髪に、スェードのヘアバンドを合わせて大人カジュアルスタイルに♪トップにボリュームを出して、大人ラフな雰囲気に仕上がりました。

ニット・ヘアバンド×ロング

ポニーテールにざっくりニットのヘアバンドをプラスして、アクティブに♪

ファー・ニットヘアバンド×ロング

ボリューミーなお団子ヘアに合わせて☆華やかなピアスをプラスすると、ぐっとおしゃれ度が上がりますね。

まとめ

トレンド感たっぷり☆ニットやファーのヘアバンドで、貴女も様々なへアアレンジを試してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧