濃いピンクに合う色は?アイテムの選び方と大人の冬ピンクコーデ

濃いピンクと濃いピンクに合う色を組み合わせた大人コーデをご紹介。こっくりとしたカラーが秋冬らしい「濃いピンク」。上手に着こなすのって難しいのではと、抵抗を感じている方も少なくないと思いますが、相性の良いカラーと合わせ上手に着こなせればとってもおしゃれに!ぜひ、今年の冬コーデに取り入れてみてはいかがでしょうか?

濃いピンクに合う色って?

コーデに少し取り入れるだけでもかなり主張強めの濃いピンク。濃いピンクを使ったコーデはどんなカラーを合わせると良いでしょうか?

濃いピンクに合う色は...

・何色にも合わせやすい「ホワイト」
・柔らかさもクールな印象も兼ね備えた「グレー」
・定番だけど相性抜群の「デニム(ネイビー)」
・大人シックな印象に仕上がる「ブラック」

濃いピンクを使ったコーデをするならこの4つがおすすめのカラーです。ショッキングピンクやラズベリーピンクなどと呼ばれることの多い濃いピンク。淡いピンクとは違い、こっくりとした深みのあるこのカラーは秋から冬にぴったりなお色ですよね!今回は、そんな濃いピンクを使ったコーデをご紹介いたします。

【濃いピンクのニットコーデ】ピンクトップスで華やかに

まずは、濃いピンクのニットを使ったコーデをご紹介したいと思います。ニットと言っても、タイトなものからゆるっとオーバサイズのものまで様々ですよね。濃いピンクのニットを選ぶ時はどんな種類のニットが良いのでしょうか?

パキッとした色味の濃いピンクニットを選ぶ際は、ざっくりふわっとしたアイテムを選ぶのがおすすめです。ゆるっとしたシルエットのものなら、トレンド感もありおしゃれに着こなせること間違いなし!もちろんタイトのアイテムも素敵ですが、タイトのアイテムを上手に着こなすにはボトムスとの相性が重要なので、濃いピンクニット初心者にはあまりおすすめできません。

ピンク×ライトブルーデニム

緩めのピンクニットにライトブルーのデニムを合わせたコーデ。シンプルなアイテム同士の組み合わせですが、明るい印象のライトブルーのデニムを合わせることで、ポップで元気な印象の着こなしに。スニーカーでよりカジュアルな雰囲気を。

ピンク×ホワイト×ブラック

大人ガーリーなコーデに仕上げるなら白スカートを合わせてきれいめに。濃いピンクはちょっと抵抗が...という大人女子の皆さんは、ニット以外のアイテムをシンプルな色味でまとめることをおすすめします。

そうすることで、ピンクがコーデのポイントのようになり着こなしやすく!また、ピンクを合わせるとコーデが甘くなるのでは、と懸念されている方にもこんな着こなしがぴったりです。

ピンク×インディゴブルーデニム

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

ピンク上級者ならタイトなピンクニットを大胆に使い、ボトムインでかっこよく決めた着こなしも。ボトムスにダークトーンのデニムを合わせて、程よくカジュアルな印象に。靴とバッグをかっちりとしたアイテムにすることで、大人の女性らしさも忘れずに。

【濃いピンクのボトムスコーデ】ピンクボトムスで女性らしさを

次に、濃いピンクのボトムスを使ったコーデをご紹介。
ボトムスに濃いピンクのアイテムを取り入れることは難しくもありますが、着こなし次第ではとってもおしゃれに!スカートならブラウスを合わせてガーリーに着こなすのも良し、パーカーやスウェットを合わせて甘辛に着こなすのもGOOD。

パンツなら、他のアイテムを落ち着いたカラーでまとめてオフィスコーデにすることも可能です。シーンによって上手に使い分けた濃いピンクのボトムスコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ピンク×ネイビー×グレー

ハイウエストのピンクスカートにネイビーのトップスを合わせた着こなし。ピンク×ネイビーの組み合わせは、ピンク×ブラックよりも柔らかい印象になり、カジュアルな着こなしにはぴったり!

ライトグレーのストールと白のキャンバストートを合わせ、重くなりすぎない軽やかなコーデに。

ピンク×ブラック

ボトムスにピンクを合わせると、どうしてもピンクの分量が多いコーデになってしまいがち。そんな時は、ロングカーディガンをピンクスカートにレイヤードした着こなしがおすすめです。

ピンクの存在感もしっかりと残しつつ、全体の色味のバランスが取れたスマートな着こなしに。ファーバッグを合わせ冬らしい季節感も。

ピンク×ブラック×グレー

ブラックのトップスとブーツでピンクスカートをサンドした着こなし。グレーのストールを肩がけすることで、ピンク×ブラックの2色コーデよりも柔らかさのある大人な着こなしに。レオパード柄のバッグがアクセントとなり、冬らしさもプラス。

ピンク×グレー×ホワイト

スカートだけでなくピンクのワイドパンツもおしゃれ!ピンクのパンツはスカート以上に着こなしが難しく感じる方も多いかもしれませんが、パンツ以外のアイテムを落ち着いたカラーでまとめれば、通勤やオフィスでも使えるエレガントな着こなしに。

【濃いピンクの小物コーデ】初心者は小物から

ここからは、初心者にぴったり!濃いピンクの小物を使ったコーデをご紹介したいと思います。

濃いピンク初心者の方やこれから濃いピンクアイテムの購入を考えている方におすすめしたいピンク小物は「靴」。プチプラブランドならお手頃な価格で手に入れることもできるので比較的挑戦しやすいはずです。

濃いピンク初心者ならまずは小物から濃いピンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ピンク×ホワイト

白ニットにアニマル柄スカートを合わせたシンプルなコーデも足元に濃いピンクのポインテッドトゥーパンプスを合わせるだけで、ポップで個性的な印象に。濃いピンク初心者の方はもちろん、いつものシンプルコーデに飽きがきたという方にもこんな着こなしがおすすめです。

ピンク×グレー

ライトグレーのチェスターコートにデニムを合わせたシンプルな着こなしにピンクのストールをプラス。冬コーデならストールを濃いピンクにするのもおすすめです。

冬のコーデはコートのカラーでコーデの印象が決まってしまうことが多いので、小物でポイントを取り入れるとよりおしゃれ度の高い着こなしに。カラフルなバッグとの相性も抜群です。

ピンク×ブラック

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

ブラックのタートルにスキニーを合わせたオールブラックコーデ。ブラックでまとめたコーデのポイントとしてピンクの小物を合わせるという上級者な着こなしもGOOD!暗くなりがちなコーデもピンク小物を合わせることで、一気に女性らしく華やかさのある着こなしに。

個性派!濃いピンクアイテムコーデに挑戦!

濃いピンクコーデでもう少し個性を出したい!という人は「柄」や「素材」で差をつけてみてはどうでしょうか?

柄や素材に特徴のある濃いピンクアイテムは上級者向きで難しいのでは?と思われるかもしれませんが、ポイントさえ押さえれば難しくありません。ここからは、そんな濃いピンクの個性派アイテムを使うときのポイントをご紹介したいと思います。

個性派!濃いピンクアイテムを使うときのポイント

個性的な素材や柄の濃いピンクアイテムを使ったコーデにする時は、他のアイテムを生地や柄に特徴のないシンプル且つベーシックなものでまとめることです。

ピンクアイテムが主役になるようにコーデを考えると良いでしょう。また、カラーを選ぶ際も主張の弱いお色を選ぶのがベスト。明るい印象のコーデにしたいなら、ホワイトやライトグレーを、シックな印象のコーデにしたいのならブラックやダークグレーなどがおすすめです。

大胆な花柄が素敵なピンクスカートを使ったコーデ。トップスは女性らしいVネックの白ニットを合わせて上品な印象を。スカートを主役にしつつ、トップス、バッグのカラーを白でまとめることで、華やかさのあるエレガントな着こなしに。

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

スカートの表面が総フリンジデザインのピンクスカートを使ったコーデ。スカート以外のアイテムがシンプル且つベーシックなものばかりでまとめられているので、個性的なデザインのスカートもコーデにうまく溶込み違和感のない着こなしに。

スカートより長めの丈のコートを合わせているので、よりスカートの主張を抑えたまとまりのある着こなしになっています。インナー、ブーツ、バッグをブラックでまとめ統一感を出すのもGOODポイント!

濃いピンクアイテムで冬コーデも華やかに

濃いピンクアイテムを使ったコーデをご紹介して参りましたが、いかがでしたか?ビビットピンクやラズベリーピンクといった「濃いピンク」はお色に深みがあり秋冬にぴったりなカラーです。

ピンクを使ったコーデって難しいのでは...と思ってる方も、シンプルな色味のコーデに飽きてしまったという方も、ぜひ今回の記事を参考にピンクコーデに挑戦してはいかがでしょうか?暗くなりがちな冬コーデは特に、ピンクを取り入れて華やかなコーデを楽しみましょう!

ピンクコーデをもっと見たいという方はこちらから

ayane

ライター歴2年。ファッション記事を中心に執筆中。

Profile

関連記事一覧